本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 刀語 11話『毒刀・鍍』

<<   作成日時 : 2010/11/13 16:39   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 29 / コメント 2

時は戦国 乱世の時代
数百年前

葉すら斬れない鑢一根。彼にとある男が話しかけてくる。
修行に勤しむ一根にとって、世間は関係ない。彼は自分を磨くことだけを考えていた。実力はともかくとして、その心意気は見事なところ。男は合格点を与える。

これが鑢一根と四季崎記紀のなれそめである――――




完成形変体刀が十本集まった。
十ヶ月はかかったものの、それはかなり早いペースであろう。
とがめの茶に茶柱が立っていることからも、残りの二本を手に入れるのに希望が持てるところか。しかし、変体刀を集め終えるというのは旅の終わりを意味している。今のうちからブルーにならないためにも、充分楽しんでおかねば。


否定姫はとがめの正体を知る。
敵対していた関係におかしな絆を感じていた否定姫は、知ってしまった事実を残念に思っていた……



奥州出羽。
そこでまにわにの二人は右衛門左衛門と出会う。
右衛門左衛門は鳳凰が知っている人物。しかし、彼はその名を名乗りはしない。変わってしまった右衛門左衛門を相手に、二人は戦いを始める。

刀を使わない戦いであるものの、手裏剣とクナイを使った戦いは実に激しい。
射程に入ったところで、人鳥は鳳凰に断罪円を使うように言う。その技は右衛門左衛門も知っているもので、相生忍軍では忍法生殺しと呼んでいたのだという。そして今は、不忍法不生不殺だという。実に面倒なものだ。

右衛門左衛門は一度死んだという。精神的に死んだ彼を否定した主がいたからこそ、今の彼があるのだと。
そんな右衛門左衛門に鳳凰は激しくぶつかり、互角に渡りあう。

右衛門左衛門は鳳凰で、鳳凰は右衛門左衛門。決着がつかないというのならと、人鳥は毒刀・鍍を投げ渡す。

それは誤りだった。

鳳凰が毒刀・鍍を受け取ると、すぐさま右衛門左衛門を圧倒。彼を斬りつける。

画像
まるで人が変わったかのようになった鳳凰はそれでは止まらず。仲間であるはずの人鳥までをもその刀で斬りつけてしまう。



――――そして、傷ついた人鳥を七花ととがめが発見する。

毒刀・鍍によって、鳳凰は乱心。それにより人鳥は殺されかけた。
その事実を聞いたものの、七花は罠であるのではないかと疑う。まあごもっともなところだろう。そもそもここにいる年端もいかない少年は本当にまにわになのかと疑いを持つところだが、それはとがめが保証する。鳳凰の次に恐れられる者だと言う。

罠である可能性も否めないが、毒刀・鍍を手に入れなければならないのも確か。二人は人鳥の話を信じて伊賀へと向かうことに。


とがめは、炎刀・銃の在り処に見当をつけていた。
それは否定姫のもと。普通に考えればその考えに至るだろう。

刀集めも佳境。もうすぐ二人の旅も終わるとあって、とがめは七花に訊く。

「そなた…この旅が終わった後も、私の傍にいてくれるつもりはあるか?」

なんだかしんみりしちゃう。だって、男の子だもん。

とがめは人間関係を短期的に崩すようにしてきた。七花ともその予定であったが、旅をしてとがめは変わった。今のとがめは七花の安らぎを求めている。

七花は六枝の息子であるものの、とがめは七花のことを恨んでなどいない。それを聞いて安心した七花も、旅を続けることを望む。彼には変える場所がないのだから。

「それに…俺はあんたに惚れてるんだからな」

画像
そうそう。
二人は改めて伊賀へと向かう。



悪夢から目覚めた人鳥は、自分が何もされていないことに訝しみつつ、再び外に出る準備を始める。

その前に右衛門左衛門が現れる。
彼は炎刀・銃を使い一気に仕留めようとする。しかし、それは人鳥には当たらなかった。

真庭忍法運命崩し。
簡単に言えば強運であるという彼の能力だが、絶対的なのは飛び道具に対して。攻略の余地は充分にあるところだが、忍法柔球術とを合わせて使い、右衛門左衛門に攻撃させまいとする。

柔球は加速し続けるため、右衛門左衛門は一瞬で勝負をつけようと炎刀・銃をあらゆる方向に発射させる。その結果、銃弾は柔球と人鳥をとらえた。
炎刀・銃は人鳥の強運さえも越えてみせた。数百年後の運命にはそう簡単に抗えるものではないとのことだが、いったいどういうことなのか。
ともかくここで言える唯一の事実は、人鳥がその命を落としたということだろう……



まにわにの里。

そこは乱心した鳳凰により全滅させられていた。
七花はすぐさま鳳凰を発見し、とがめとともに彼の前で茶番を演じる。
それにより明らかになる事実は、今の鳳凰が四季崎記紀であるというものだった。彼が人鳥をあの道に放置したのは、七花ととがめが通るのを予知したためだという。なかなかに信じがたいところではあるが、変体刀のことを考えれば得心がいくところであった。
変体刀1000本全てが予知した未来から逆輸入した技術で作られていたことに、とがめは気付く。


四季崎記紀の目的は歴史の改ざんだという。
今あるこの歴史は、それにより成り立っているもの。とがめの父はその歴史を本来あるべき姿にするために命を落とした。
衝撃的な事実が明らかになる中、最も気にかけるべきは虚刀流の存在。

「お前は俺が作った刀じゃねぇか」

輪廻の言った通り。なんてこったですよ。


鳳凰は150年後の天才剣士の構えで七花たちの前に立ちはだかる。
交渉が決裂した以上、戦うしかないか。

「お前の全てを俺に見せろ」
画像

「言われなくても見せてやるさ。ただしその頃には、あんたは八つ裂きになっているだろうけどな」

二人の勝負が始まる。

相手は確かな型をもった敵であったが、だからこそ虚刀流の敵ではなかった。
七花八裂・改を喰らわせ、あっさり決着がついてしまう。



二人は尾張へとやってくる。

手を繋ぎ仲睦まじい二人の前に、右衛門左衛門が現れる。
とがめが飛弾鷹比等の娘、容赦姫であることを知った右衛門左衛門は、とがめに向けて容赦なく銃弾を撃ち込む。

それを目の当たりにした七花は――――
画像



刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)
講談社
西尾 維新

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(29件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「刀語」第11話
第11話「毒刀・鍍」残る刀も、あと二本を残すのみ。そのうちの毒刀・鍍を手にした真庭鳳凰が、真庭の隠れ里に向かったことをとがめと七花は知る。鳳凰を追って旅路を急ぐ二人だっ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/11/13 16:41
刀語 第11話「毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ)」
旅の終わりは全ての終わり ...続きを見る
隠者のエピタフ
2010/11/13 16:44
刀語 第十一話 「毒刀・鍍」
旅も残りわずか。 ...続きを見る
LUNE BLOG
2010/11/13 17:04
刀語  第11話 「毒刀;鍍」 感想
「それに、俺はあんたに惚れてるんだからな!」 ...続きを見る
狼藉者
2010/11/13 17:07
刀語 第11話
刀語 第11話 『毒刀・鍍』 ...続きを見る
刹那的虹色世界
2010/11/13 17:50
刀語 第11話 「毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ)」 感想
刀工 VS 無刀 ...続きを見る
ひえんきゃく
2010/11/13 17:56
刀語 第十一話 毒刀・鍍
 アレ被り物だったのか! ...続きを見る
つれづれ
2010/11/13 17:57
刀語 第11話 「毒刀・鍍」
刀語 第11話 「毒刀・鍍」 ...続きを見る
アニメは日本の文化遺産
2010/11/13 18:41
刀語 第11話「毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ)」
「そなたが私の刀であってくれる限り、万事上手く運ぶであろうよ」 ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2010/11/13 20:18
刀語 第11話「毒刀・鍍」
『奥州から尾張へ戻る途中、七花ととがめは、ある人物から助けを求められる。そして、その者からの情報により、真庭忍軍の頭領・真庭鳳凰が、毒刀・鍍を手に入れた事を知る。二人は、真庭鳳凰が向かったという... ...続きを見る
Spare Time
2010/11/13 21:02
『刀語』#11「毒刀・鍍」
「おれは四季崎記紀だ」 刀工 VS 無刀 ...続きを見る
ジャスタウェイの日記☆
2010/11/13 21:14
刀語 第11話「毒刀・鍍」
刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/01)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る  右衛門左衛門VS真庭鳳凰。このバトルが今回一番に萌えました。七花VS四季崎記紀に乗っ取られたと... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/11/13 21:44
刀語 第11話 感想
 刀語 ...続きを見る
荒野の出来事
2010/11/13 21:55
刀語 第11話 「毒刀・鍍」
かくして、四季崎記紀の変体刀は完成形を経て、完了刀の完成に至る。 その名を、虚刀・鑢!  四季崎記紀との初代から出会ってできたのが虚刀流だった。 本当に作りたかった刀こそが虚刀・鑢だったのですね... ...続きを見る
SERA@らくblog
2010/11/13 22:32
刀語 第11話「毒刀・鍍」
なんという衝撃的展開! ...続きを見る
カザミドリ♪
2010/11/13 22:39
『刀語』第11話感想
今日の私 ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2010/11/13 23:17
刀語 第十一話『毒刀 鍍(ドクトウ・メッキ)』
「あれ、被り物だったのか」の出るタイミングが良すぎて笑ったw 刀語 第十一巻 / 毒刀・鍍 【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2011-02-02by G-Tools ...続きを見る
風庫〜カゼクラ〜
2010/11/13 23:46
(アニメ感想) 刀語 第11話 「毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ)」
刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/11/14 00:02
刀語 11話
四季崎記紀の声があまりにもイメージどおりで最高すぎる。というわけで、「刀語」11話この戦いが終わったらオレたち結婚するんですの巻。貴重なとがめさんが&hellip;。なんかもう言っち&... ...続きを見る
アニメ徒然草
2010/11/14 00:06
刀語 第11話「毒刀・鍍」
今回は七花の見せ場が少ないなぁと思ったら、コレだよ・・・。 ...続きを見る
妄想詩人の手記
2010/11/14 01:11
刀語 第11話 「毒刀・鍍」 感想
 月1放送の刀語。とうとう残り2話になってしまいました。今回で遂に真庭忍軍との決着が。鳳凰対右衛門左衛門の対決があったりと気になる展開です…!EDテーマの「亡霊達よ野望の果てに眠れ」も必聴です。タイトルがこの回のすべてを物語っています…。 ...続きを見る
コツコツ一直線
2010/11/14 03:09
刀語 第11話 『毒刀・鍍』 感想
まだあと1話残しているというのに、怒涛の展開でした。刀語 第11話 『毒刀・鍍』 の感想。 ...続きを見る
メルクマール
2010/11/14 12:49
アニメ「刀語」 第11話 毒刀・鍍
刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)(2007/11/02)西尾 維新商品詳細を見る さて、奇策士よ。あなたはなんと言って死ぬのかな? 毎月1話放送、「刀語」第11話の(ほぼ)感想です。 彼女を襲った銃弾。 ...続きを見る
渡り鳥ロディ
2010/11/14 15:35
完成から完了へ
{/hiyoko_thunder/}リサイクル! ち・・血があっ!! ...続きを見る
マイ・シークレット・ガーデン
2010/11/14 16:22
刀語 #11 毒刀・鍍 2chの反応
アレ被り物だったのか! ...続きを見る
HISASHI'S ver1.34
2010/11/14 18:08
[アニメ]刀語 第11話「毒刀・鍍」
彼らの勇姿という生き様を見ろ。見て落胆するがいい。 ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2010/11/14 18:32
刀語 11
第11話 「毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ)」さあ、いよいよ大河アニメも終焉に近づいてきましたよ。冒頭では虚刀流の起源について説明がありました。虚刀流自体が四季崎記紀の変体刀だった&... ...続きを見る
GIGASSA!!
2010/11/15 17:51
刀語ーカタナガタリー第11話
サブタイトルは「毒刀・鍍」 四季崎記紀の変体刀集めの旅も残りわずかで今回は重い展開になりましたね。否定姫が遣わした左右田右衛門左衛門と真庭人鳥との戦い、真庭忍軍が頭領・真庭鳳凰に取り付いた四季崎記紀の正体、そして奇策士とがめが尾張で迎えた展開。これまでの1... ...続きを見る
こねたみっくす
2010/11/18 18:14
刀語 第十一話「毒刀・鍍」
数百年前。戦乱の時代にあり、剣の鍛練をしていた鑢一根に剣の才能がないと語ったのは、完成形変体刀を作り上げ、完了形変体刀を作ろうとしていた刀鍛冶・四季崎記紀でした。ただ剣の道を究めんとしていた彼に、記紀は彼の努力に花を咲かせてやろうと告げる。「もっとも、しっかり ...続きを見る
無限回廊幻想記譚
2010/11/20 19:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
四季崎は鳳凰の身体を使い完了形変体刀、虚刀『鑢』の出来映えを測るために自らを斬らせたのはまさに職人の鑑です。

人鳥は恐らく鳳凰に憧れていたのでしょう。それが鳳凰と同じ人格を持つ右衛門左衛門に殺されたのは悲劇ですね。
鳳凰は右衛門左衛門の顔面を「命結び」で奪い社会性のある人格を手に入れたんですよ。まにわには常識人が皆無ですから、鳳凰は苦労人っすね〜、里が愛してるのでしょう。


さあ、残り一話!原作既読なのであんなことやこんなことが映像化されるとは楽しみです!!
林檎を剥いて歩こう
2010/11/14 13:08
>林檎を剥いて歩こうさん

ほうほう。(鳳凰だけにw)
鳳凰と右衛門左衛門が同じというのはそういったことだったのですね。だから右衛門左衛門はあんな仮面をつけていると。
元はどんなだったのかははっきりとはわかりませんが、まにわにをまとめるために人格を得たというのはいいですね。右衛門左衛門さんには悪いですけどw

最終話はいつにも増して原作既読者でも楽しみなんですね。私も楽しみにしたいと思います^^
本隆侍照久
2010/11/14 14:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

刀語 11話『毒刀・鍍』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる