本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS TIGER & BUNNY #20『口に蜜あり、腹に剣あり』

<<   作成日時 : 2011/08/17 20:49   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

『Full of courtesy, full of craft.(口に蜜あり、腹に剣あり)』

バーナビーは気を失って倒れる。
それでもコールが続く彼の携帯。それは虎徹からのもので、アルバートは彼もクリームの話を聞いた人間であるというバーナビーの言葉を思い出す。
何を企むか……



バーナビーは連絡がつかず行方不明。
ディナーショーの打ち合わせもあるため、アニエスは困っていた。

「アニエスさんを困らすなんて、許せねぇやつだ!」
アントニオ……(´・ω・`)

「心配ねぇ…ハンサム」
「ああ。あのバーナビーくんができるのか。ディナーショーなんて」
こちらのハンサムの方が別の意味で心配です(´・ω・`)

仕事にストイックなバーナビーが音信不通。何か事件に巻き込まれたかと心配するところでもあったが、いつものことだとカリーナは言う。
きゅうりー(´・ω・`)

そこへ虎徹がやってきて、カリーナはキースの背後に隠れる。
乙女ね(´・ω・`)

「ねえタイガー。バーナビーと連絡つかないんだけど、何か知ってる?」

心当たりがありすぎる虎徹。その表情からバレバレだ。

「まさか、また喧嘩したんじゃないでようね!?」
「っ…ぃゃしてねぇよ」
「ぃゃしたでしょ! 今のしてねぇよはしたでしょ!」

虎徹のせいだと察した皆は、虎徹に迫る。
が、そこでコール。虎徹はそれを機に逃げることに。
電話に出ると、それはアルバートからだった。

「バーナビーの件で内密に話したいことがあってね。悪いが、これから私のところに来てくれるか?」
ふむ……(´・ω・`)



虎徹は社員証でアポロンメディア入口をパス。社長室へとやってくる。
万年筆を準備しておいたアルバートは、バーナビーの時と同じようにコーヒーを淹れ、そこに薬を混入する。

バーナビーについての話。アルバートは昨夜彼から電話があったと話す。もう何もかもが信じられないと言い残してから、彼とは連絡がつかなくなったと。
そこで虎徹に事情を聞く……という体。

「実は……バニーの両親を殺したのはジェイクじゃなかったんです」
「ん!? まさか!?」
白々しい(´・ω・`)

そんな話をしながら、虎徹はコーヒーを飲もうとし……

「ん?」
「どうかしたのかね?」

まさか虎徹は薬に気付き……

「ミルクあります?」
(´・ω・`)

ミルクを入れ、今度こそというところ。

「ん?」
「どうかしたかね?」

今度こそ……
「いや、何かと思って」

虎徹は机の下に落ちていた何かに気付き、それを拾い上げる。
それは、自分とバーナビーとでお揃いで買ったバッヂだった。
まさか……と思い自分の胸ポケットに目を向けてみると……

「あ俺のでした」
(´・ω・`)

ではコーヒーを……というところでコール。
ヒーロー事業部にサマンサが来ており、虎徹に見せたい写真があるということで待機しているとのことだった。

結局コーヒーは飲まず、虎徹は去っていく。
アルバートは苦虫を噛み潰した表情になったのち、どこかに電話をする。
直後、事件が発生する。


虎徹がヒーロー事業部に戻ってグッドタイミング。
たった今市内のショッピングモールで爆破テロが発生したとのことで、虎徹は市民の救助に向かうことに。
サマンサさんには待ってもらうしか仕方あるまい。



事件現場に一番に到着したのは正義の壊し屋ワイルドタイガーだった。
早速助けを求める市民のもとへ。

救助にはそこそこ時間がかかるだろう。
その間、アルバートは部下を動かす。

面会の準備が整ったと、サマンサさんは黒ずくめの男に呼ばれる……


事件現場では次々と市民が救出されていた。
しかしまだ子供が一人残っているよう。しかし火の手も強く、これ以上はもう……というところ。中から子供を連れたタイガーが颯爽登場。
今日は珍しくカッコ良かったね(´・ω・`)

間もなく、タイガーは現場を去り、事業部へと戻っていく。
その頃には、もうサマンサさんは捕まり身動きがとれなくなっていた……

サマンサさんはいなくなっていた。
きっと待ちくたびれて帰ったのだろう。事業部側としてはその程度の認識で済むほどのことだが……



バーナビーは目覚める。
部屋を出て音のする方に行くと、そこではマーベリックさんが料理を作っていた。
ここは彼の別荘。ならば遠慮なくくつろがせていただこう。



虎徹は自車に乗る。すると、ケツに何かがザクリ。
そこを見てみると、例のバッヂが落ちていた。
またか……と思うも、何かがおかしい。虎徹がポケットを確認してみると、さきほど拾ったそれが確かにそこには入っていた。
自分とバーナビー。お揃いで買った同じバッヂがどちらも今手元に。ということはつまり……

「どういうことだ?」
(´・ω・`)



バーナビーはマーベリックさんにクリームと話した内容を伝えて……

「もう忘れたのかい? 君は昨日、ジェイクが両親を殺害したのは、行きずりの金目的だったと言っていたよ」
そうでしたね(´・ω・`)

そんなところで、アレキサンダーからマーベリックさんに電話がかかってくる。
虎徹が社長に緊急の話があるとのことで、そちらに繋ぐことに。

虎徹は社長室で見つけたピンズのことを話す。あれはバーナビーのであったということを。

「でもおかしいと思いませんか? 社長の部屋にバニーのピンズがあるなんて」
そう……

「もしかして……バニーのやつ社長の部屋に来てたんじゃないですか?」
そう……!

「いや……」
「社長がいない時に」
(´・ω・`)

そこで何かのトラブルに巻き込まれたのではないかというのが虎徹の読み。これからサマンサさんの家に行くと伝え、話はそれまで。

「つくづく馬鹿な男だ」
同意せざるを得ないです(´・ω・`)

アルバートは計画変更の旨を部下に伝える。面白いシナリオが思いついたからと……

虎徹からの話とことで、バーナビーはそれについて訊く。

「彼のことが気になるかい?」
「ええ。まあ……」
やん(*´・ω・`*)

バーナビーに再び、マーベリックの魔の手が迫る……!



虎徹はサマンサの家を訪れる。
しかし、返事がない。でも扉は開いている。
とことで、虎徹は中に入ってみることに。
暖炉には火が灯りっぱなしで不用心。虎徹は仕方なしにそれを消してあげる。



アルバートはヒーローらに集まってもらい、ミニパーティー開催。
今後のヒーローTVの展開について重要な話をしようとしていた。
もちろんそこに虎徹はいない。が、彼とバーナビーにはもう話してあるからと、アルバートはそのことを話そうとする。
この場にはアレキサンダーら、ワイルドタイガーの素顔をよく知る者たちも集まっていた。それはこれからやろうとしている企画の主役が彼だから。
でも焦る前に、まずは乾杯。とことで、皆は手にした飲み物を飲む……

するとあら不思議。皆揃って倒れてしまう。
これがアルバートの常套手段。彼は能力を行使する……



サマンサさんの前に、アルバートが現れる。

「困るんだよ。昔の話を蒸し返されてはね」

アルバートはサマンサさんが用意した思い出の写真を燃やしてしまう。

「時として、闇に葬り去られた方がいい真実もあるのだよ」

都合のいい記憶を新たに植え付けるのが本来のやり方。
しかし今回は状況が変わり、サマンサさんは新たなシナリオの重要な担い手となることに……



翌朝。
虎徹はいつの間にか眠っていた。
サマンサさんの家で(´・ω・`)

ともかく通勤。
アレキサンダーと遭遇し、あれからバニーと連絡を取れたかと訊いてみるも……

「何だ君は。バーナビーくんの知り合いか」
アレキサンダーも冗談を言うのか。

「でもあーんま面白くなーいぞ☆」

そんな虎徹をスルーし、彼は社員証でパスして中へと入っていく。
が、虎徹は入れず。
このままでは警備室に連れて行かれてしまう。
とことで、虎徹はヒーロー時の彼に。
画像

「おはよう。今日も気持ちのいい朝だね」
「さっきの人ですよね。見えてましたよ」
まあそれはともかくとして(´・ω・`)

今の彼は誰か。
そう問われればワイルドタイガーだと答えられるものの、

「その髭にそれをつければ誰だって似ますよ」
(´・ω・`)

そんなところで、緊急のヒーロー特番が始まる。
今回のターゲットは……

「殺人犯NEXT、鏑木・T・虎徹」

……!

サマンサさん殺害容疑。
彼女の家からは虎徹の指紋が検出され、指名手配中……
警備員はそれを見て、目の前にいるのが指名手配犯だと気付く。
髭にそれをつければ誰だって似ますよと言っていたのはどこのどいつでしょうかね(´・ω・`)

ともかく、虎徹は銃を突きつけられピンチな状態。おとなしく手を上げ……が、能力を使っての上方射出。バーナビーお得意のそれをマネする形に。


サマンサさんが亡くなったことはすぐにバーナビーにも伝えられた。
犯人は鏑木・T・虎徹。

「鏑木……T……虎徹……? 許さない…!」

バーナビーは彼がどういう存在であるかを忘れていた。
そのように記憶を操作されたから。

アルバートは不敵な笑みを浮かべる……



虎徹が緊急指名手配にあっている。
そのニュースは間もなく母ちゃんも目にしてしまう。

「来ちゃダメ楓!」

時すでに遅し。
楓は知ってしまう。


ユーリもニュースを見る。
彼は何を思うか……


「君の真実も闇へと消えるがいい」


デマプチキーラバーコレクション TIGER&BUNNY (BOX)
バンダイ
2011-11-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デマプチキーラバーコレクション TIGER&BUNNY (BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TIGER&BUNNY第20話(8.16)
「君の真実も闇へと消えるがいい・・・」 バーナビーの両親殺しの真犯人だったマーベリックさんが 事件の鍵を握るバーナビーのかつての家政婦サマンサを殺害、 NEXTやHeroTV関係者から虎徹の記憶を奪った上、 虎徹をサマンサ殺しの犯人に仕立て上げたという話 うわあ、凄い展開になったなあ 流石、マーベリックさん、抜かりがない。 これでバーナビーをはじめとするNEXTたちが虎徹に襲いかかるわけね 虎徹さん、あまり利口じゃないから、 記憶を操作するNEXTがいるなんて気づきそうもないなあ(苦笑) 救いの... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2011/08/19 01:33
TIGER&BUNNY #20「「Full of courtesy,full of craft.(口...
...続きを見る
世界一周
2011/08/20 01:06
Tiger
第20話 Full of courtesy, full of craft.(口に ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/08/20 21:57
◎TIGER&BUNNY#20Fullofcourtesy,fullofcraft.(口に蜜あ...
黒幕はマーベリックだった。そして、再びバニーの記憶を操作する。アニエスさんがバニーと連絡がとれないとみんなに探させる。タイガーがやってくる。喧嘩したんじゃないでしょうね... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/11/17 20:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

TIGER & BUNNY #20『口に蜜あり、腹に剣あり』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる