本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS TIGER & BUNNY #22『人間万事塞翁が馬』

<<   作成日時 : 2011/08/31 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

『Bad Luck often brings good luck.(人間万事塞翁が馬)』

虎徹は元祖ワイルドタイガーのスーツに身を包み、皆の前に姿を現した。
ビルの中の皆は慌てて避難していく。そんな中、楓はワイルドタイガーを映る画面を食い入るように見つめていた。


ワイルドタイガーは能力を発動。
皆の前に降り立つ。


バーナビーは準備が完了し、今にも出動しようとしていた。
しかし、アルバートはそれを止め、虎徹の出方をみることに。


虎徹は何をしようというのか……

「さあ、お前の秘策とやらを見せてみろ」
リンゴを丸かじりしながら、ベンさんはテレビで見守る。


タイガーは力を込めて……ダブルグッド!
寒い風が吹く……(´・ω・`)

「ほら、このポーズ。このスーツ、見覚えあんだろ? お前らと一緒にヒーローTVを支えてきた、元祖ワイルドタイガーだよ!」
秘策……(´・ω・`)

もちろんそれは効くこともなく、

「安っぽいおもちゃスーツでほざいてんじゃねぇ!」
クソスーツかもだけど、おもちゃじゃないよ(´・ω・`)

ともかく、犯人確保という流れに。

「余興はここまでだ。今日の私は最大風速……計測ふっのーう!」

スカイハイを皮切りに、ヒーローが次々と攻撃を仕掛けてくる。

「言い訳なんか聞くか、ゲス野郎!!」

ロックバイソンらの攻撃を受け流しつつ、タイガーは本物であることを証明しようとする。
まずはドラゴンキッドの前に立つ。

「なあドラゴンキッド。俺たちで市長の子供を預かったこと、あったよな」
「……!」
親から貰った髪飾りをつけることも知っている。素顔の時しかつけなくても。

次はブルーローズ。
「お前は本当はヒーローじゃなく、歌手を目指してたんだって、俺は知ってる」
「どうしてそれを…」

次は折紙サイクロン。
「キャンペーンでヒーローアカデミーに行った時、自分がヒーローに向いてないって悩んでたよな」
「えぇぇぇぇぇ!?」
何そのリアクション(´・ω・`)

次はスカイハイ。
「お前、目玉焼きの黄身をこうやって…啜んの好きだよな?」
「……!」

「ファイヤーエンブレムは朝昼晩、髭と脇の手入れをしてるよな?」
やん……(*´・ω・`*)

……ロックバイソンは?(´・ω・`)

そこでドラゴンキッドは気付く。
この人は……

「ストーカー!?」
「そうじゃねぇよ! 正真正銘俺たちの思い出じゃねぇか!」

これだけ言ってもわからないのか……

「なぁお前ら…ホントにこの俺が人を殺すような奴に見えんのか!?」

それに皆は当たり前のように頷く。
……ただ一人を除いては。

「……見えない」

それを言ったのはブルーローズだった。

「私にはどうしても、この人が人殺しには見えないよ」

もし本当に殺人犯なら、こんなことしてまで自分の無実を訴えないと、ブルーローズは言う。が、

「騙されんな! 情に訴えてたぶらかそうったって、そうはいかねぇぞ!」
ロックバイソン……(´・ω・`)
虎徹が貸した20ドルもまだ返していないというのに……

「何をゲス野郎!」

そこでタイガーの能力が切れる。

所詮こんなものかとアルバートは余裕。
視聴率は90%を超えて満足なアニエス。そこにアルバートから電話がかかってくる。
今ヒーローを出動させたが間に合いそうにないと。また、今期最高の視聴率をマークしたそれよりも更なる数字を目指して、今後の展開を話しあおうと。


何で皆思い出してくれないのか。
そんな思いのもと、タイガーはスカイハイに掴まれ、これで逮捕というところ……

「待って! お父さんは悪くない!」

楓が現れる。
楓の気持ちもわかるが、ヒーローとしては犯人を確保して連れて行かなければならない。

「やだ! やだやだやだ!」
犯人はいいからこの子連れてっていい?(*´・ω・`*)

「お父さんを……お父さんを返してぇーーー!!

楓の声とともに、何らかの能力が発動する。
それを見て、アルバートは血相を変える。

楓の頭上に現れた大きな光球。それは間もなく弾け、光の粒を振りまく。
中継は遮断され、アルバートは何かを考える……



「あれ?」

ヒーロー達は我を取り戻す。
そして何故タイガーを犯人扱いしていたのかという記憶の混濁を感じる。

とにかく、皆はタイガーのことを思い出してくれた……ほっと一安心だ。

「ねえ。ちょっとお父さん」
画像
楓……(*´・ω・`*)

「どうして黙ってたの? お父さんがヒーローだってこと!」

そう責めるような瞳で見つめないでね。
ただ余計な心配をかけたくなかっただけで……

「ごめんな。今まで嘘ついて」
「子供扱いしないでよね」

それはそれとして、楓の能力は何だったのか。
楓自身はよくわからないようだったため、虎徹は楓が最近誰かに触れていないかと訊いてみる。
そして、楓はビルの一階で会った人のことを思い出す。メガネで危ないあの人のことを……
それで虎徹は確信した。

「全ての黒幕はマーベリックだ」

ヒーロー達は彼の能力で記憶を操作されていた。それを聞き、皆は記憶を辿る。
マーベリックに呼び出され、ヒーローやアニエス、タイガーの会社の人達がいたことを思い出す。

「すまんでござる。拙者たちのせいで」
「目玉焼きの下りの時に気付いていれば、こんなことには」
いやそれは大した差ではないよ(´・ω・`)

「タイガー…私……」
「嬉しかったよ」
ブルーローズだけはタイガーのことを信じようとしていたから。

「ありがとな」
やん……(*´・ω・`*)

「それに引き換え、お前完全に犯人扱いだったな!」
ロックバイソン……(´・ω・`)

「そんなことよりタイガー。あの子が噂の楓ちゃんだろ? 早く紹介してくれよぉ」
ロリコンめ(´・ω・`)

ともかく、楓は初めましての挨拶。よくできたお子さんだ。

「偉いぞ。グッドな挨拶だ」
そう言い、楓の方をポンと叩くスカイハイ。そんな彼のことはどうでもよく、楓はバーナビーに会いたがる。しかし彼も記憶が書き換えられているだろう。それを戻すことが先決……というところで、そのバーナビーがやってくる。
サマンサさんを殺した怒りを虎徹に向けるバーナビー。今は何を言っても無駄。だから、楓にさっきやったのと同じことをしてもらうことに。
しかし、楓の体は何故か浮き上がる。
そこで思い出す。先ほどスカイハイに触れられたことを。

「この子はな、触った相手の能力をコピーするNEXTなんだよ!」

まあスカイハイも知らなかったのだから仕方あるまい。
とにかく、今は彼女抜きでなんとかしなければ。

タイガーは黒幕がアルバートであると主張するも、バーナビーは話を聞かずに蹴りに来る。
そこをロックバイソンが防御。汚名返上、名誉挽回といったところか。
ヒーロー一丸となってバーナビーを止めようとするも、とにかくバーナビーの怒りは虎徹へ。

「俺に何かあったら、楓を頼む」

それをロックバイソンに呟き、タイガーはバーナビーとともに屋上から飛び降りる。
楓もそれを追おうとするが、ブルーローズらがそれを止める。

「大丈夫。君のお父さんは、ヒーローだ」

今は彼を信じる事が大切か。



タイガーはワイヤーを使ってビル内へと入る。
そしていつものスーツを発見しそれに着替えようとしたところで斎藤さんに遭遇。ちょっぴり焦るところであったが、彼はもう既に記憶が戻っているようだった。嬉しいところだ。


タイガーが例のスーツを着てバイクに乗っているところへ、バーナビーもやってくる。
カーチェイスの始まり(´・ω・`)

その最中、タイガーは自身のバイクをトランスフォーム。サイドカーにしてバーナビーの横に接続する。

「覚えてるか? お前がそっち、俺がこっちで何度も犯人追いかけたろ?」
「黙れ!」
ちゃんと前見て運転しましょう(´・ω・`)

その荒い運転のせいで、多数の車が被害を受ける。
皆もビックリだろう。
タイガー……&バーナビー!(´・ω・`)

前には大きなトラックが。単車に変形し直してなんとかそれをかわした二人は、再びカーチェイスを繰り広げる。



夕方。
二人がやってきたのは懐かしい場所。

「お前と俺が初めて出会った場所だ」

あれから地味に時が経った。いろいろなことが変わったものだ……

「あん時お前、俺のことをお姫様抱っこしたろ」
「するわけないだろ!」
しました(´・ω・`)



楓たちはタイガーのことを信じて待ち続ける。
心配そうな表情を浮かべる楓の肩に手をかけ、ブルーローズは言う。

「心配しないで。あの二人ならきっと」
うむ(´・ω・`)

そんなヒーロー達のもとにある者がやってくる。



未だに走りながらちょっかいを出すバーナビー。

「いい加減にしろ!」
タイガーの反撃は、見事にバーナビーの顔面にヒットする。

「貴様ァ、反撃か!?」
え?(´・ω・`)



ヒーロー達の前に現れたのはタイガー……と思いこまされていた別人。

「さあ見せてくれ。君のその力を」

アルバートが期待する偽ワイルド。スカイハイはそいつの仮面に手をかけ、正体を露わにする……



船がやってきて、橋が開いていく。
その両側にいる、タイガーとバーナビー。
二人はアクセルを全開。上がった橋へと昇っていき、空中に飛び出す。

グッドラックモード。
二人の思いが交差する。
画像



TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 5 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2011-09-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 5 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Tiger
第30話 Bad luck often brings good luck.(人間 ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/08/31 22:20
TIGER&BUNNY第22話(8.30)
「どうだ、懐かしいだろ? おまえと俺が初めて出会った場所だ。 あのとき、おまえ、俺のこと、お姫様抱っこしたろ?」 「するわけないだろお!」 虎徹を殺人犯と思いこんでいたヒーローたちは 楓ちゃんの能力で記憶を取り戻したものの 洗脳されたままのバーナビーが虎徹に迫ったという話 虎徹がヒーローたちにかつての思い出を語るのが熱かった あまり効き目はなかったけど やはり、救世主となったのは楓ちゃんでしたね そんな楓ちゃんに触れたことで能力を奪うスカイハイさん、 目玉焼きの黄身をすするのが好きなことといい、... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2011/09/02 01:59
TIGER&BUNNY #22「Bad luck often brings good luck.(人...
虎徹の秘策(爆)が炸裂!!! ...続きを見る
世界一周
2011/09/03 01:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

TIGER & BUNNY #22『人間万事塞翁が馬』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる