本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS セイクリッドセブン #11『研がれたヤイバ』

<<   作成日時 : 2011/09/11 21:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

藍羽財団は巨額な脱税疑惑がかけられ、捜査をされることに。
これは明らかに罠。何者かが藍羽を潰そうと考えていることは明白だった。
周到に用意されたこの攻撃により、海外口座の資金も次々凍結されている。ルリはせめて皆の生活だけは確保できるようにと指示を出し……
そこでルリに対する逮捕状を持った者たちが踏み込んでくる。
藍羽財団の資金を私的に流用した横領罪の容疑として、ルリは逮捕されることに。


藍羽学園にもマスゴミが押し寄せる。
七海は部室からルリの悪口を言うなと叫ぶも、若菜達がそれを止める。ま、彼女の気持ちもわからなくはないんだろうけどね(´・ω・`)

ルリも鏡もあんな頑張ってたのに……
そんな思いを見せる若菜を目にしたこともあってか、アルマは動き出そうとする。

「このままにしてられるか。俺なんかに、何ができるかわからないけど」
なんか言うなー(´・ω・`)

「ちょっと付き合って」

そう言う若菜に、アルマ、揚羽、七海はついていき、フェンスが破れたとある場所から校外に出る。
ちょうどそこへ鏡がやってきて……

「今までどこに行ってたんだよ!」

アルマは鏡を責めるように言うが、それはいかん。鏡も手一杯だったのだから。
ここでは詳しい話はできないからと、二人はどこかに行こうとする。そんな彼らに若菜は声をかける。

「ルリちゃんに会ったら伝えて。私たち、信じてるからって。信じて、待ってるからって」
了解(`・ω・´)ゝ
石部を廃部にしないためにも、ね(´・ω・`)


二人は車に乗る。
鏡によると、家宅捜査のどさくさにまぎれアオイまでも連れ去られたとのことだった。
被害を最小限にするためメイド隊も全員解雇したとあって、本当に苦しい状況と言えよう。
あとは自分で何とかしようとする鏡だが、全部一人で背負い込もうとは……
アルマが苛立ちを見せたところで、研美の部隊がやってきてしまう。



ルリが目覚めると、近くには研美がいた。
その目はやはり悪人そのもので、拘束されたルリは今にも怪しい手術を受けさせられようとしていた。



鏡とアルマは確保されてしまう。
いくら怒りを込めて抵抗しようとも、相手はプロとも言える存在。その程度ではどうでもならない。しかし……

「女子高生のパンチラだオニー!!」
えっ、どこどこ!?(´・ω・`)

てなわけで、鬼瓦登場。落ちてきただけだが、それにより鏡の拘束が解ける。
続いてメイド隊も次々に登場。不意打ちとは言え、次々に研美の部隊員を倒していき、その実力を証明した。

「コラー! ワシの見せ場を横取りするなオニー!」
いや、あんたこれ以上何も出来ないでしょ(´・ω・`)

とにかく、メイド隊は全員集合。エンゲージメントスーツも準備万端。

「お前たちはクビにしたはずだ。もう藍羽とは何の関係もないんだぞ」
契約上はね(´・ω・`)
だから彼女たちの意思としておこなっているこれらの行為について、鏡が何を言っても聞けませんよ、ええ(´・ω・`)

「この……バカ者どもが」
うへへ(*^ω^*)

そんなところへ、プリチー翡ちゃんもやってくる。

「ナイトは、研美との決着をつけに行ったよ」

アルマ達がルリを助けようとしているのは翡ちゃんも知っている。

「お願い。ボクも一緒に連れて行って!」
もちろん、どこまでも連れてくよ(*´ω`*)



ルリに研美の魔の手が迫る。
研美はアステカ人の話をしながら、ルリの心臓……セイクリッドのコアを取り出そうと企んでいた。

「君の心臓を手に入れて、私は神々に連なる者となる」

メスの切っ先がルリの胸にズブリ……というところ。

『助けて。アルマさん……!』

ルリの身から眩い光が発せられる……



車の中。
翡ちゃんは研美が本格的に動き出したことを皆に告げる。彼の企みの具体的な部分はわかっていないが、彼が翡ちゃん達を同じ人間だと思っていないのは確か。まあ研美が翡ちゃんに並ぶ存在なはずないのだから、ある意味正しくはあるんだけどね(´・ω・`)
とにかく、ナイトが先行しているのであれば、それに乗じて混乱を煽ろうではないか\(`ε´)/

「丹童子。お前はその隙にお嬢様を救い出せ」

翡ちゃんが施設の中なら少しは案内できるとのこと。
中に入ったら何が起きるかわからないけど……

「でも…兄さんを助けたいんだ!」
うむ(´・ω・`)



研美はサイクロプスを用意させようとする。
それは、アオイがそうなってしまったように、ルリも石に包まれることとなってしまったため。コアは絶対に傷つかないからと、研美は非道な手を……というところで、施設に大きな揺れが。それはナイトが無理に侵入しようとしているためのものであった。
苦しみながらも、ナイトはなんとか施設内に侵入。力一杯に部隊員を倒していく。
それと同じタイミングで、湖畔に移送用トレーラーの反応も検知する研美ら。

「まったくもってシナリオ通り動いてくれるな」

SPにお仕事の時間がやってくる。

「それと0号を出す。最後の仕事にはうってつけだ」



ナイトが弾けている間に、エンゲージメントスーツらも正面突破。
そこではSPが待ち構えていた。

「こいつは任せろ!」

そう言う鏡に任せ、翡ちゃんをお持ち帰りー(*´ω`*)
じゃなくて施設内部へ(´・ω・`)

翡ちゃんが案内する方へ向かっている途中、アルマはセイクリッドの反応を感じ取る。
間もなく出てきたのは0号。彼に吹っ飛ばされて対峙しようとしたところ、瓦礫の下からまた別のある反応を感じ取るアルマ。

『こ……これって……』

アルマに0号が迫るも、そこにナイトがやってきて0号を壁に埋め込む。
アルマは瓦礫の下から一つの石を手にしていた。

「なんで、母さんのペンダントが」

すぐに壁を破壊して出てきた0号の相手となるのはナイト。今すぐに楽にしてやろうとした彼であったが、

「ナイト! やめて!」

翡ちゃんがやってきたため、一先ずは0号の攻撃から逃れることに。
0号はもう助からない。だから研美に利用される前に楽をしてやった方がいいと思われたが、

「血清を持ってきた」
と、翡ちゃん。
これでお兄ちゃんを助けてあげて……(´・ω・`)

その思いを、ナイトは汲んでやる。
チャンスは一度だけ。それに懸けて。



鏡はSP相手に苦戦していた。蹴り飛ばされ、その反動で吹っ飛んだ鬼瓦はどこかへおさらば〜(´・ω・`)ノシ



アルマはルリのもとへ急ぐ……
そして辿り着いた先、アオイがそうなっていた状態と同じルリを発見する。
アルマが近付けば近付くほど、防衛反応は強まりルリはさらに石へと化していく。

「ダメだ。戻って来るんだ、藍羽さん!」

アルマは母さんのペンダントに思いを込める。
自身の声と意思を……

「届けぇぇぇぇぇ!!」



――――工事現場。
ルリとアオイがそこで無邪気にはしゃいでいる傍ら、ルリママはセイクリッドセブンの原石から切りだしたペンダントをアルママに渡していた。それで力を抑える事が出来るからと。
アルマもひょいひょいとそこらを歩いていると、鉄骨を繋いだロープが外れてしまい、それらがルリの頭上へ……

「危ない!」

ルリのピンチを、アルマが救った。セイクリッドの力があったからこそ、彼女を救うことができた――

『そうだ。俺はあの時、……初めて――』


こんな大事なことを今まで忘れていたなんて。
アルマがルリを支えていると、間もなく彼女は目覚める。そして、アルマが探し続けていたペンダントは、間もなく力を失う。
ルリはそのことに罪悪感を感じるも……

「これで、やっと返せた」

アルマはきっとこのために石を探し続けていたのだろう。だから、これでいいのだ。

「俺にはもう、ペンダントは必要ない。 君が、いるから」
画像

素敵な雰囲気のところ申し訳ないのですが、近くには研美がいます(´・ω・`)
想像以上の力を育んでいた二人に感心する研美。彼との決着をつけなければ。



ナイトは0号を取り押さえる。
その間に、翡ちゃんは血清を打つ。お兄ちゃんが元に戻ることを信じて……



研美はアルマを見込んでいた。
彼が初めて悪石となった3年前に示した力を、ちゃんと研美はチェックしていたのだから。そのため、リミッターとなるべきあのペンダントも回収していたというわけ。
アルマはその後、自分の意思でセイクリッドの力を抑え込んできたものの、だからこそ研美はいろいろと手を打ってきたのだった。

「君に存分に暴れてもらうために。美しきセイクリッドの力、その純度を極限にまで高めてもらうためにね!」

今までの事件は全て研美によるものだったのだ。



血清を打たれた0号は、かつてのことを思い出しかける。
しかし、完全ではない。
最後に見た記憶…翡ちゃんが連れて行かれる時のことを思い出し、触るなと叫び出す。


研美がカッコつけて何かを言おうとしていたところに、0号がやってくる。
翡ちゃんに触るな。その思いを研美の部下にぶつけて焼き殺すも、その背後を研美に貫かれて心臓を抜き取られてしまう。

翡ちゃんのお兄ちゃんは結局助からなかった。
しかも最悪なことに、セイクリッドの輝きは研美の手の中に。

「これで私も……神に連なる者となる!」

研美はそれを自分の身に。
強大な力を手に入れておかしく笑う彼の前に、翡ちゃんは静かな怒りを込めて歩み寄る。
アルマも同じ。その瞳にスタティックな力を込め、拳を震わせる……


セイクリッドセブン Vol.01 [DVD]
バンダイビジュアル
2011-09-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セイクリッドセブン Vol.01 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
セイクリッドセブン 第11話 「研がれたヤイバ」 感想
「俺の、イシがっ! 届けぇぇぇっ!!」 絶叫って気持ちいいな。 そして研美の悪役っぷりもナイス! いい味出してますね。  ...続きを見る
ひそかにささやかにアニメ等を応援している...
2011/09/12 00:57
◎セイクリッドセブン#11「研がれたヤイバ」
ルリが、ケンミに誘拐される。アルマとカガミもケンミの部下につかまるが、メイド隊のみなさんが助けにくる。メイド隊、戦闘能力高すぎる。カガミがおまえたちはクビにしたはずだい... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/12/14 22:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一期でもなかなかの出来なのだから二期あれば傑作になったのにな。特撮っぽい感じが好きです。二期あれば物語をもっと掘り下げたり、メイド隊やむちむちSPを活躍できたでしょうね。

藍羽は国とのパイプがあっても研美もあるだろうから、決め手は研美は警察関係につよいコネがあって警察や司法関係が飼い犬になっているかも知れませんね。きっと鏡はまだまだ半人前の未熟者でメイド隊は鏡父のような達人なんでしょうね。


石部が何も出来ないのを分かっているからついてこようとしないのがいいですね。冷静さを失わない彼女たちが好きだ。


研美の溢れ出る小物感がぱないです。歪んだ享楽主義や破滅型人間ならボスキャラとして少しは迫力があったんですけどね。
あるるかん
2011/09/14 10:02
>あるるかんさん

急展開感が否めない感じですかね(´・ω・`)
SPさんやメイド隊のモノローグみたいなのが入れられるくらい猶予があれば彼女たちもより魅力的になって惹きこまれると思うんですけどね。考えていることなどがイマイチわからないのが残念なところですね。

研美が警察と繋がっていると考えるとすごく説得力を感じます。もはや権力のある悪人の味方をするのが警察といった認識ですもの(´・ω・`)
そういえば鏡父が亡くなってからは、鏡よりもメイド隊がその役目を引き継いでいるような感じですねw もちろん鏡も凄いのでしょうが、エンゲージメントスーツのせいでその見せ場がなくなっているような感じですね(´・ω・`)

若菜は一見面倒そう(ごめんね(´・ω・`))に見えて、ちゃんと踏み込んではいけないことをわかっているというか、多くを語らせずに理解するあたりが魅力ですね。一方ルリは面倒な女という(´・ω・`)

やっぱ高笑いとかそんなのすると小物に見えますね。でも研美くらいの悪人になるとそれくらいやられるフラグがビンビン立っていた方がちょうどよく感じますね。研美なんてさっさとやられちゃえばいいんだ、そしてフェイちゃんに救いを(´・ω・`)
本隆侍照久
2011/09/14 15:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

セイクリッドセブン #11『研がれたヤイバ』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる