本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ギルティクラウン phase 01『発生:genesis』

<<   作成日時 : 2011/10/14 05:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

楪いのりは逃げていた。

『鍵は手に入れたか?』

男が訊いてきた“鍵”を手に入れたため、それを奪い返そうとする追手のエンドレイヴから必死に逃げる。男が誘導する方へ向かう途中、攻撃を受けて若干の負傷を負うも、逃げ続けられる限りその場から走っていく。
何よりも大切なのは“鍵”。いのりはふゅーねるにそれを託したのち、仲間のカバーも虚しく吹き飛ばされて路外へ放り出される――――



朝。

「おはよう集」
おはようさね(´・ω・`)ノ

と返す余裕もなく、桜満集は大きなあくびをする。
挨拶をした女生徒、校条祭は若干その様子を心配。ネットでもうろついていたのか、それともゲームをやっていたのかと訊く。そこでふと集の持っている物を見て、

「読書?」
「うん。まあそんなとこ…」
「ふぅん。ならいいけどさ」

無関心な態度に祭はちょっぴり不機嫌か。

電車が走る外には戦車などが見え、集はそれを指摘する。祭によると、お台場……じゃなくて24区で昨日テロか何かがあったらしく、それによるものだろうとのことだった。
祭は単語帳を見ながらそれを答えてくれるが、集はどこか無関心な風。



教室。
席についた集のもとに、同じ現代映像研究同好会の部員である魂館颯太と寒川谷尋がやってくる。

「あ、ごめん。コンクール用のビデオクリップ、まだできてないんだ」

彼らはそれの催促に来たわけではないとのことだった。

「じゃあ何の用? 期限には間に合わすから心配しないで」
「あのな集。俺は…」
「いいじゃんか颯太。やれるってんだし。じゃ、頼んだぜ」

二人が仕方なく去っていったところで、近くの席にいる祭が言う。

「可哀相、颯太くん」
「何で。これでも頑張って空気読んでるつもりなんだけど」
「読めてないよ。 鈍すぎだよ」
うむ(´・ω・`)
そんなこんなで教師がやってきて、朝のホームルームが始まる。

自分が鈍い。感覚がずれてるという意味では、集はそれを実感していた。
集にはわからないのだ。皆と何を話したらいいのか。だから内心焦りながら話を合わせて、友達風なものを増やして彼は生きてきた。

10年前にアポカリウスウイルスのパンデミックでここ日本は滅茶苦茶になり、大勢のよその国にとんでもなくお世話になった。今でもお世話になりっぱなしで、日本はようやく屋台骨を支えているのが現状だ。

『いろんな事実が僕らに伝えてくる。君たちには任せておけない。君たちには……大切な人を守る能力がない』

でも、それでいいのだろうか。自分にももっとやれることはないだろうかと、集は考えていた。

そんなこんなで放課後、集は封鎖区へとやってくる。
今や廃墟と言うべきその建物は英検部部室でもある。そこに入っていくと、奥から歌が聞こえてくる。それを発している者を見かけた集は、そこにいる人物に驚愕する。
人は何故傷つけ合って争うのでしょう。そんな歌を歌っていた少女に見惚れながらゆっくりと近付いていく集であったが、足元にある空き缶を蹴飛ばしてしまい気付かれる。何者かがやってきたと気付いた少女は瞬時に警戒。傍にいたふゅーねるは集の脚を触手のようなもので掴み転ばせる。

「あの、違くて! そんなつもり全然なくって! 君、もしかして!」

怯まず近寄ってくる集を警戒して後ずさる少女。彼女はそのまま背後にぶつかり、そこにあったPCのようなものが起動する。
そこに映し出されたのは集の作りかけの映像か。

「ま、まだ途中なんだよ! 僕の故郷の景色で…」
「綺麗……」
あなたの方がもっと綺麗だよ……きゃっ(*>ω<*)

なんてムードになるかと思いきや、少女のお腹がくぅ…と可愛らしい音を立てる。
集はちょうどお弁当を持って来ていたから、

「あの、おにぎり食べる?」
うん(´・ω・`)

それはすぐになくなり、少女はこれまでと同じように歌を口ずさむ。そんな彼女に、集は確認を取る。

「あの……いのりさんだよね? EGOISTのボーカルの」

彼女は有名。だから確かにそうなのだろうが、いのりはそれに答えず歌を続ける。
それを肯定ととり、集は次なる質問。何故ここにいて、どうして怪我を負っているのかを訊く。すると……

「この子を涯に届けるの」

どういうことか。そんな疑問を抱くのも束の間、

「取って?」
画像

と、彼女はあやとりを見せる。
何だって取ってあげるよ〜(*´ω`*)
ボクは……えーと……

「集! 桜満集!」
「やれば、できるかもしれない。でも、やらないと絶対にできない」

いのりの言うとおりだ。
“100の努力が必ずしも100になるとは限らないが、50の努力は決して100にはならない”のだから。

「桜満集は、臆病な人?」

そう挑発をされては、黙ってはいられない。
しかし、そこで不意に集の中に悪夢が甦る。見覚えのないそれは、いったい何なのか……

間もなく、この建物内にいのりを追っている者達が現れる。
いのりは逃げようとふゅーねるを促すも、ふゅーねるはうまく動けないよう。いのりもすぐに捕まって気絶させられてしまう。

集はここにやってきた者たちにいのりが怪我をしていると訴えるも、この女は犯罪者だとのことで、庇うなら同罪として浄化処分だと言われ銃口を向けられる。
ただの学生である集がそれに抵抗する術はない。腰が引けその場にうずくまる。

データ照合の結果、いのりは六本木の葬儀社の一員に間違いないと判断される。テロリストとして虐げられるいのりは引きずるように連れられて行く。
残された血痕はなんとも痛々しいが、集はそれを黙って見送ることしかできなかった。

「こんな俺でいいのか……!?」

いいわけがない。しかし、集はただの学生風情でしかないのだ。
情けないことに、暴力の危険から解放されてほっとしていた。集はその程度なのだ。所詮いのりの相手をできる格ではなかったということだ。
でも……『取って?』と言うプリチーな彼女に応え、それを取りたかった。あの子に近付いて、手を触れたかった。(下心的な意味で)

もう忘れよう。しばらく休めば心が回復するから、そしたらまたいつもの自分に戻ろう。集はそう考えようとしていた。
しかし間もなく、ふゅーねるがなんらかの地図データを見せてくる。この子を涯に届けるといのりが言っていたことを思い出し、今ふゅーねるが示しているものがその届ける場所であると集は気付いてしまう。
だから集は……立ち上がる。自分を嫌いにならない、最後のチャンスかもしれないから。

「よりによって、ここかぁ」

集が辿り着いた場所は、第一級汚染地区であった。



盗まれたボイドゲノムはレベルAAAの機密。だから、GHQ最高司令官にも、その実体は明かされなかった。
しかしその犯人はアンチボディズがおさえ、現在盗まれたゲノムの捜索中であるところまでいっており、そのことは最高司令官に伝えられた。



捕まったいのりは、ゲノムの隠し場所を言うように迫られていた。それを言わなければ、この街の全ての住人を浄化処分しなければならないと脅されて。
それでもいのりは何も喋らない。そのため、彼らは動き出す。作戦区画の住民に対し、砲撃行動を許可すると。
もちろんそうなればいのりも不要。戦闘開始後に外で始末されるように決められる。



夜。
集がふゅーねるを持ちながら彷徨っていると、ホームレスっぽい一帯にやってきてしまう。すると話しかけられ、それ(ふゅーねる)が飯を炊けるのかと訊かれる。
無理(´・ω・`)

しかし殴られ、それをよこすようにと怖い人に迫られる。だけど集はここで屈したりはしない。

「あの子が必死に守ろうとしてた……だからすいません!

どんなに不格好に見えても、それを守ろうとする意思を貫く集はカッコいい。
間もなく、集のいる辺り一帯がライトアップされ、その中心に、ある男が現れる。

「やあ。死人の諸君」
やあ(´・ω・`)ノ
なんて返す者はおらず。
しかし現れた男にとってそんなことは関係ない。今この状況は集を取り囲んでいる者達の生存を許さない。

「故に、君たちは死んでいる」

そう言うこの男が涯という者であると気付いている者もいたが、集を殴った男が仕掛けていくのを皮切りに、涯とその他の者たちとの戦いが始まる。
しかし涯はちょっとした人数差などものともせずに、相手を殴り倒していく。力の差に気付かされ、男どもはあっという間に怯えて逃げていく。
集がそれを不憫そうに見てから再び前を向き直ると、そこには一人の少女がいた。

「それふゅーねるでしょ! 返して!」
やー(´・ω・`)
なんて答える間もなく、少女はふゅーねるをふんだくっていってしまう。

目の前に残るのは涯。

「桜満集か?」
そうとも(´・ω・`)

「あれと一緒にいた女はどうした?」

それを訊かれると罪悪感を感じてしまう。集は俯き言葉を濁らせるが、それが意味することはすぐにわかる。

「見捨てたのか?」

拳を握りしめるも、返す言葉がない。

そんなところで、街の方から大きな爆発音が聞こえてくる。
涯の部下によると、GHQの白服どもが街に入り込んできているとのこと。街は大混乱に包まれていた。
彼らが出た強硬手段に気付いた涯は、まず綾瀬という者たちの現状報告をツグミに求める。ツグミというのは先ほど集からふゅーねるをふんだくった少女。ツンとしているが彼女も可愛い(*´・ω・`*)
そんなことを考えている暇もなく、今集たちがいるこの場の左方にも機影が確認される。間もなく敵ロボ・エンドレイヴが襲いかかってくるも、それを破壊するエンドレイヴも現れる。

『どいて! 邪魔よ!』

そう言うのは涯たちの仲間か。

「行け! 集! そいつを絶対に手放すな! 今度こそ、守ってみせろ!」
おうともさ(`・ω・´)

胸ポケに刺したゲノムを一瞥し、集は走り出す。

『でも、一体何ができるつもりなんだろう、俺…』



先ほど集らのピンチを救ったエンドレイヴに搭乗する少女は、角から曲がって出てきた敵エンドレイヴにぶつかって感じてしまう(*´・ω・`*)

それも束の間、すぐに反撃のミサイル攻撃。それが近くに停まっていたトレーラーを巻き込み、横転させる。
そこにはいのりが乗っていた。今の衝撃により彼女の目隠しは緩まり、同乗していた者は気絶し扉はオープンに。全てが都合よくいき外に出た彼女であったが、その周りには敵エンドレイヴが。
その様子を見かけた集は、一瞬出る事を躊躇うが……その足を踏み止め、いのりの方へと駆ける。

『たまには、自分らしくないことをやれ!』

画像
その想いのもと、プリチーないのりのもとへと駆けつけ抱きつく……
その瞬間、エンドレイヴが放った銃弾は、集の持つゲノムを割った――――



「これは……?」

目を開けると、集はいのりとともに異質な空間にいた。

「集。お願い…。私を…使って」
えっ……(*´・ω・`*)

『取りなさい集。今度こそ』

……誰?
集の脳内には記憶にあるはずのない記憶が甦る。

『これは力。人の心を紡いで形をなす、罪の王冠』

記憶が次々と巡っていく。
今日のこれまでのこと。そして、記憶にないプリチーな女の子……雪降る中で見た彼女の姿を――――



――覚醒。
集はいのりの中に手を突っ込み、そこから力を手に入れる。

「何だ……これ……?」

よくわからない。しかし本能のままに、集は手にした大剣を振るい、エンドレイヴを倒していく。
辺り一帯が炎に包まれる中、彼の戦いは始まった。


ヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ ギルティクラウン
ブシロード
2011-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ ギルティクラウン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ギルティクラウン 第1話 「発生:Genesis」 感想
映像が滅茶苦茶凄いですね。 それがこの1話の全てでストーリーとかはこの後に期待という感じ? ...続きを見る
あくあぐらす〜Aqua Glass〜
2011/10/14 05:27
ギルティクラウン 第1話 「発生:Genesis」 感想
「ギルティクラウン」 ...続きを見る
アニメとゲームと情報局!
2011/10/14 05:36
ギルティクラウン 第一話 感想
やれば出来るかもしれない、でも、やらないと絶対にできない ...続きを見る
知ったかアニメ
2011/10/14 05:50
ギルティクラウン phase01「発生:Genesis」
ギルティクラウンの第1話を見ました。 ...続きを見る
MAGI☆の日記
2011/10/14 06:45
ギルティクラウン 01 発生:genesis
 ロボットアニメかと思ったら生身なので少し驚きました。 ...続きを見る
つれづれ
2011/10/14 07:57
ギルティクラウン 1話「発生:genesis」
逃げてばかりの自分を変えたい。 My Dearest(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/11/23)supercell商品詳細を見る ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2011/10/14 09:50
ギルティクラウン 第1話 「発生:genesis」
久方ぶりに・・・胸がざわつくな・・・。 ...続きを見る
霞む現実
2011/10/14 12:19
ギルティクラウン フジ(10/13)#01New
第1話 発生:Genesis 歌う少女、品物を持って逃げる少女。時たま消えかかる ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/10/14 15:31
ギルティクラウン 第1話「発生:genesis」
「集 お願い、私を使って――!」 いのりとの出会いで 集が得た力! GHQと葬儀社の戦いに巻き込まれる事に… ...続きを見る
WONDER TIME
2011/10/14 20:32
ギルティクラウン 第1話 「発生:genesis」
&nbsp; ギルティクラウン&nbsp; 第1話 「発生:genesis」 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; キャスト &nbsp; 桜満 集(おうま しゅう) CV= 梶裕貴   恙神 涯(つつがみ がい) CV=声 - 中村悠一  楪 いのり(ゆずりは いのり) CV= 茅野愛衣  篠宮 綾瀬(しのみや あやせ) CV= 花澤香菜  ツグミ  CV = 竹達彩奈  四分儀(しぶんぎ) CV... ...続きを見る
★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
2011/10/15 00:42
兵たちよ 朝夕のあにめより 
機動戦士ガンダムAGE 第一話 輪るピングドラム 第13話 ギルティクラウン 第1話 ...続きを見る
義風捫虱堂
2011/10/15 08:06
ギルティクラウン      第1話「発生:genesis」
時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治下に置かれることになった。 ...続きを見る
★montage★
2011/10/15 11:30
ギルティクラウン-GUILTYCROWN-第1話「発生:genes...
ギルティクラウン-GUILTYCROWN-第1話「発生:genesis」「こんな俺でイイのか?」秋アニメ第12弾ですストーリーアポカリプスウィルスの発生によって、GHQの統治下にある日本。天王洲第一高... ...続きを見る
SOLILOQUY
2011/10/15 15:41
ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第1話「発生:genesis」
ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第1話「発生:genesis」 ...続きを見る
SOLILOQUY別館
2011/10/15 15:44
????????????????genesis?
No.6?? ...続きを見る
??????????????
2011/10/15 21:10
まったくもってごちそうさまでした(はがないとかピングドラムとか)
【UN-GO 第1話(新番組)】坂口安吾の原作を元にした、推理もの作品。う〜ん、内容云々より、あの尖った顎と、アスペクト比間違ったような(16:9を4:3にしたみたいな)細長い人物の顔 ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2011/10/18 15:28
◎ギルティクラウン第1話「発生:genesis」
イノリがロボットにおいかけまわされる。楪いのり(ゆずりはいのり)声-茅野愛衣/歌-chelly:メンマ電車で、シュウが女子に声かけられる。桜満集(おうましゅう)声-梶裕貴:オハナの... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/03/05 00:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

ギルティクラウン phase 01『発生:genesis』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる