本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS WORKING’!! 04品目『マンホールスパイラル』

<<   作成日時 : 2011/10/23 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

厨房のクリームがすっからかんに。

「反省はしている(`・ω・´)」
「せめて態度で示せ」
「すまん。腹減ってつい」
「つい で全部食うな」

パフェの注文がきたらマズイところであったため、八千代は代わりの生クリームを買いに行こうとする。

「杏子さんと一緒に」
勝手にしろぃ。

そんなところで潤の前にぽぷらがやってきて……格好の標的ですね(´・ω・`)
ヤシの実まで付いた独特のヘアにされて怒るぽぷら。宗太はその光景を見て、潤が一段と荒れてるなと思う。
杏子と八千代がいないことに関連した事情を聞き、だいたいの理由は察したところか。

それにしても杏子の食欲はすごい。その話になり、潤はぽぷらに言ってやる。杏子の腹の中には小さい店長がいっぱい入っているのだと。食っても食っても中の店長が全て食ってしまう、そんな呪いだと。
ぽぷらはそれに怯える一方、宗太は……

「いいですね!」

ホントに見境ないのね(´・ω・`)



杏子と八千代はクリームを買いに行く。
昔もこうして、二人で一緒に歩いたことがあった。まあ今とは少し状況が違い、スケバン&帯刀小学生というこれはこれで恐ろしい組み合わせだが。
杏子が腹を空かせたと察したならば、八千代はランドセルの中からパンを取り出して与えた。でもそれだけでは足りず、杏子は八千代の柔らかいほっぺに注目。まあ気持ちはわからなくもない(´・ω・`)

今もまた腹をすかせる杏子は、音尾が土産を持ってなかなか帰って来ないからつい店の物に手を出してしまったと言い、音尾の早期の帰還を願う。
またそちらに意識が向いてしまったことに落ち込む八千代は、音尾の奥さんが早く見つかればいいのにと考える。
そんなところで、目の前のマンホールから女性が現れました(´・ω・`)

その女性は訊いてくる。私の家を知らないかと(´・ω・`)
ちなみに家は公園の近く。どこの公園と訊いたらば、私の家の近くの公園だと。
……(´・ω・`)

「行くぞ八千代」

それが賢明な判断であったが、女性は助けを求める。
迷子の奥さん……ということから、八千代は状況を察して杏子に何かを話そうとするが……察し違えた杏子は、八千代を落ち着かせようと彼女を抱きしめる。

八千代は考える。
今現れたこの女性は音尾の奥さんであろうと。それを杏子に教えないと、杏子胸大きい〜(*´ω`*)
でも奥さんが音尾のところに戻ると結果的にお土産がなくなり杏子が悲しむのではないか、杏子いい匂い〜(*´ω`*)
で、考えがまとまらず(´・ω・`)

音尾の奥さんはお近づきの印ということか、牛乳を差し出す。
彼女は牛乳を買いに家を出たきりで、いつか帰れることを夢見てスーパーにめぐりあう度に買い直しているという。なんかもう……ね(´・ω・`)
奥さんはいい方だから音尾のもとにお連れしないとと考えた八千代だが、気付いた頃にはもう奥さんはいなかった……(´・ω・`)



杏子と八千代は店に戻る。
買ってきた品々の中には何故か牛乳も。

「ごめんなさい。私のせいなの……」

八千代は罪悪感を感じ、去っていく。
潤にはさっぱり(´・ω・`)


山田が音尾の遺影(っぽいもの)にお供えしていたところへ八千代がやってくる。
自分のせいで……(奥さんを逃がしてしまった)。その責任を感じた八千代は手を合わせ、鈴を鳴らす。
それを見た山田は、八千代が音尾を殺ってしまったかもしれないと話す。それを聞いた潤はまさかそんなことはないだろうと思いつつ、様子が変な八千代に何かあったのかと訊いてみる。
何でもないと言う八千代だが、そうは見えない。だから潤は事情を訊く。すると彼女はこう返してくる。

「私のこと…………好き?」

ピクリ。
潤がどんな顔をしているのか、窺い知ることはできない。

「……まあまあ」

なんとかそう答えた潤だが、

「私は……佐藤君にまあまあ好かれる価値もない子なの!」

そう言い、彼女は走り去ってしまう。
そんな場面を目撃してしまったまひるも大変だろう(´・ω・`)
その様子を見て、潤は八千代のことが好きなのかと考えるまひる。でも八千代は杏子のことが好きで……

『これって三角関係!』
かもね(´・ω・`)

でも勝手に思いこむのはよくないと、まひるは潤の様子を覗き見ていた。

「相馬。何か知ってるか?」
「轟さんが心配なんだ。相変わらず片思いは辛いね」

バッチリ聞いてしまいました(´・ω・`)
まひるはビックリして大声をあげてしまったことにより、潤はその存在に気付き博臣の胸倉を掴む。

「違う! わざとじゃない! だって伊波さん気配ないんだもん!」
ステルス性能も完備でしたか(´・ω・`)

潤の報われぬ恋を知ってしまい、まひるは悲しむ。
そこに宗太とぽぷらがやってくる。

「佐藤さん……佐藤さんが……」

ぽぷらは潤がまた何かしたと思い憤る。まひるが違うと言っているも、まったく聞かず。宗太にハサミとテープを用意させる。


「佐藤さん! 伊波ちゃんに謝って!」

そう言い、ぽぷらは糸電話を差し出す。まひる対策として仕方ないか。
潤は博臣の携帯を欲するも、せっかくぽぷらが作ったのだから使いなよと言われる。仕方なしに、

「もしもし」
「ぷっ!」
こんにゃろう(´・ω・`)

紙コップから糸がとれてしまったため、結局携帯電話で話をすることに。

「お前何泣いてんだ。泣きたいのはこっちなんだが」
「だって……。佐藤さんが可哀相で……」
ふむ(´・ω・`)
だが潤は余計な感情移入はするなと、また他の人には言うなと念を押しておく。

「もし言ったら、俺もお前が小鳥遊を好きなこと、本人に言いかねないからな」
「はぅ! は、はい…」

最後に。

「頑張って下さい!」
「お前もな!」
怒りこもってます(´・ω・`)

まあ聞いてたのが八千代本人でなくて良かったところか。
しかし、それからずーっと、まひるは潤に視線を向ける。

「哀れみの視線がすげー鬱陶しい」


まひるが潤のことをよく見ていることは、宗太も気付き始めていた。それくらいに執拗であったから。
だから宗太はそのことを指摘するも、まひるとしては事情を話すわけにもいかない。その異常なまでの戸惑いようを見て、宗太はある可能性に行き着く。

「俺を殴り続けることによって男嫌いが緩和され、佐藤さんに惚れた!」

が、なんか釈然とせず。気持ちはわかりますぁ(´・ω・`)


潤はモテそうだしなと宗太は納得する。
まかないも美味しいし、背が高いし、顔もそこそこいいし、外見に似合わず優しいし。
博臣は潤のことを優良物件だと言うも、肝心なところで押しが弱いとも……そこで空き缶が飛んでくる。
ちょっと暴力的だね、潤も(´・ω・`)

で、宗太がなんでいきなり潤の話をしたのかと、博臣は訊いてくる。
まひるが最近やたらと潤のことを見ていてもしかしたら好きなのかと、そう思ったことを宗太は話す。
違うと知りながらも博臣は明確な否定をせずに、まひるも人並みに恋ぐらいするのではないかと言う。

「そうですよね……。でも、なんか……イラッときますよね」
「イラッとするんだ!」
画像
この輝きよう(´・ω・`)

宗太は複雑な心中を吐露する。

「噛み癖があって死ぬほど苦労してしつけている犬が、自分にはまだ噛みつくのに違う飼い主に懐いちゃった…みたいな。そんな腑に落ちない気持です」
『残念、伊波さん。小鳥遊くんにとって、君は犬だ』
残念すぎる(´・ω・`)

失恋して男嫌いが悪化する前に本人に確かめてみてはと提案する博臣。それも一理あるとことで、宗太は閉店後にまひるを呼び話をする。

「単刀直入に訊きます。伊波さん、好きな人いますよね?」

それにまひるはうろたえる。

「わかりやすいですし…。でも、あの言いにくいんですが、その……諦めた方がいいかと」
「ぇ……?」
「ここだけの話、好きな人いますし」

実に見事にすれ違いで話が進む。そうと知らないまひるはその目に涙を浮かべるが……

「佐藤さんには」
「ぇ、佐藤さん!?」

誤解に気付き、まひるは反射的に否定。事情を話す。
それで宗太も一安心。まひるに限ってそんな話など……しかし、

「好きな人は…いるの……」

宗太は驚き青ざめた顔に。

『俺を殴り続けることによって男嫌いが緩和され、どっかの誰かに惚れた…!』

完全に保護者的思考ですね(´・ω・`)



後日。
相変わらず元気のない八千代だが、音尾が帰ってくれば元気に斬りかかっていくだろうと潤は言う。

「早く帰ってくるといいですね。斬られに」
悲しい期待のされ方(´・ω・`)

そんなところで、音尾本人が帰ってくる。
いつものように杏子におみやげを与え、近くにいた八千代に怯える音尾だが……八千代は特に斬りかかることもなくその場を後にする。

「おかしいですね。チーフが音尾さんに斬りかからないなんて」
「そうだな」
「斬りかかる方がおかしいんだけどね」
ごめん、本気でその思考忘れてた(´・ω・`)


音尾が生きていたことを確認し、山田は嬉しく抱きつく。

「養子縁組の書類」
バッチリ覚えていたね(´・ω・`)
音尾は忘れたと言うものの、

「もうしょうがないなぁ、おとーさんは」
完璧に娘気取りです(´・ω・`)


未だに様子がおかしい八千代に、潤は話しかける。
もしかして音尾にやましいことがあるのではないのか。その指摘に対する反応から察して図星。

「言えよ、鬱陶しい」
「だって。言ったら絶対私のこと、見損なうもの。嫌われちゃうもの…」

杏子や潤や、店の皆に嫌われる。そうなってしまうことがどうしても恐ろしく悲しくて、八千代は涙を流す……

「俺はお前のこと、嫌いになったりしない!」
潤……(*´・ω・`*)

「……あと店長も、店の連中も」
「このヘタレ」

密かに話を聞いていた博臣は、それだけつぶやきその場から去っていく。

八千代は潤に事情を説明。一応は安心する。

「俺はてっきり、勢い余って誰かを殺っちまったのかと思った」
「そ、そんなことしないわよ! ちゃんと峰打ちするもの!」
「峰打ちはするのかよ…」
(´・ω・`)

ともかく、一応音尾に報告することに。

「えー!? 春菜さんに会ったの!? すごいね!」
すごいって……(´・ω・`)

連れてくるのに失敗した八千代に、気にしないでと音尾は優しい言葉をかける。

「あの人、ツチノコと同じレベルだから」
どんなや(´・ω・`)

もうこの辺にはいないだろうが、音尾もそろそろ行かなければ。

「養子縁組問題がね…」
「探したり逃げたり大変だな」
だね(´・ω・`)


話してみれば大したことなかった。
問題が解決し、八千代は潤にお礼を言う。

「俺らは客じゃなくて、同僚だろう?」
うむ(´・ω・`)

優しくしてくれた潤に、八千代はどんな感情を抱いたか……



音尾はまた出かけるという。
そんな彼に対し、杏子は念を押す。

「土産忘れるなよ」

音尾は静かに去っていく……(´・ω・`)

山田はぽぷらとともに作った山田人形を渡すつもりだったのに……

「音尾さん! カムバーーーック!!」



八千代が元気になり、ワグナリアはいつもの姿に戻った。
しかし、それは潤がまた報われぬ立場に戻るということであり……

「なーんであそこで押し切らないんだろうねー」

潤はおもむろに中華鍋を用意。博臣に向けて容赦なくそれを振り下ろす。
ガチで危ないので良い子は真似しないでね(´・ω・`)


WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
????????????????????
??????????03 WORKING&!!??04 ...続きを見る
?????
2011/10/23 20:10
[アニメ]WORKING’!! 第4話「マンホールスパイラル」
人間関係の輪は進めば進むほど元に戻り、また進んでいくように感じるけれど、また元に戻るスパイラル。それを恋愛に例えて、上手い具合に進んでいるようで進まない。だけど、その ... ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2011/10/24 01:02
WORKING?!!??4?????????????
???????????? ...続きを見る
??????????????
2011/10/24 18:31
WORKING'!! TokyoMX(10/22)#04
第4話 マンホールスパイラル 店長の杏子が生クリームを食べてしまった。怒る佐藤、 ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/10/24 22:30
WORKING'!!第4話 『マンホールスパイラル』
WORKING'!!第4話 『マンホールスパイラル』の感想です。 ...続きを見る
キャラソニ!
2011/10/26 18:48
ヒロインの座の危機(ガンダムAGEとかたまゆらとか)
【WORKING'!! 第4話】音尾さんの奥さん登場により巻き起こる恋愛騒動の巻。小鳥遊くんに「好きな人いますから」と言われた際、伊波さんの瞳をウルッとさせたのはいい演出でした。轟 ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2011/10/27 13:35
?WORKING?!!4??????????????
????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????... ...続きを見る
??????????
2012/02/06 22:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

WORKING’!! 04品目『マンホールスパイラル』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる