本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 19話『背中越しの絆』

<<   作成日時 : 2011/11/13 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

イタクら遠野組のご登場。
こういう時は力を貸せと正直に言うべき。とことで、リクオは素直に協力を願う。
これで6人。しかし、土蜘蛛はまだまだ余裕そうな様子であった。

まず先手で仕掛けるのは雨造。沼河童忍法 泥沼地獄により土蜘蛛の腕を封じる……と思いきや、あっさり解かれました(´・ω・`)
まあまだまだ勝負はこれから。遠野組がどんどんと仕掛けていく。
しかし、リクオはバラバラに戦ったところで土蜘蛛には勝てないと言い、イタクらに可能性を示そうとする。

氷麗は先ほどの感覚を思い出し、再び鬼纏を発動しようとリクオに言う。土蜘蛛もそれを受けて立つつもりで待機する。
その間に、鴆は鬼纏がどういう状況において発動するのかを説明、そもそも信頼関係がなければダメだということを話す。
ならばと名乗りを挙げたのは淡島だった。リクオが好きだから大丈夫だという言葉に加え、自分を纏えと簡単に言ってのける淡島に氷麗は嫉妬。自分だけとの業だと思ってのことであったが、そこで鴆とも既に鬼纏を発動していたことを知り更なるショック……(´;ω;`)

淡島が名乗りを挙げたとはいえ、リクオは彼女の畏を見ていないためやるのには危険が伴う。とことで、やはりここは氷麗にやってもらおうということになるが……

「お断りします」

だが断る(´・ω・`)
仲間からの精神攻撃により、氷麗まさかの戦線離脱(´・ω・`)

呑気な雰囲気に包まれる皆であったが、ここは戦場。痺れを切らした土蜘蛛が攻撃を仕掛けていて、それにイタクがいち早く気付きなんとか難を逃れる。
それを見て、リクオは決める。

「お前が欲しい」
えっ……(*´・ω・`*)

しかし、イタクはリクオのそのお誘いを断り一人で戦おうと……したところを、いつの間にかリクオが止める。かつてとは逆の状況を作り出し、リクオは改めて言う。

「俺の刃になれイタク」
……うん(*´・ω・`*)

二人は鬼纏を発動し、イタクはリクオの背中に自らを委ねる。

はっけよーい……のこった!
土蜘蛛とのガチンコぶつかり合い。それは一瞬で決着がつく。

鬼纏 襲色紫苑の鎌。
それでリクオは土蜘蛛をズッパシ深く斬ることに成功す(´・ω・`)



羽衣狐はエロエロしく出産を進めていた。
そこに、400年前に羽衣狐を斬った男……ぬらりひょんがやってくる。
400年前よりピチピチな羽衣狐に対し、ぬらりひょんは随分と老いていた。しかしまだまだ元気(他意はない)で、一気に羽衣狐へと接近する。

「てめぇがうちの二代目を殺したのかい?」



土蜘蛛はズッパシ真っ二つ。血の雨が降る。
リクオはそこでようやく首無たちと合流。力になれなかった彼らはそのことを嘆き謝罪しようとするが、リクオはそれを制す。そしてこれからもよろしく頼むと、そう言ってやる。
ちょっぴりムスッとしている氷麗ももちろんその内。

「は、はい!」

と、赤面して返事をしたところで先ほどのことを思い出し、

「あ…、いえ、知りません…」
画像
もう(*´・ω・`*)



宿願が果たされるまでもうすぐと羽衣狐は言う。その前では誰を殺したかなど、そのような些事はどうでもよかろうとも言う。
その答えはまったくもって呆れるところであったが、ぬらりひょんは直接会って確かめたかったことは確認したようで刀をおさめる。相容れぬ存在とわかったならば、老いたぬらりひょんが羽衣狐を相手にすることはない。しかし二代目のけじめは三代目がとりにくると、ぬらりひょんは言う。
あとはここから去るだけ……というところで、羽衣狐の内の子がもっと欲しいと力を欲す。残された時間は少ないか。



土蜘蛛を倒し、何はともあれ良かった良かった。
……といけばいいのだが、そう簡単にいくわけないだろうが、もはははは(´・ω・`)
とことで、再び土蜘蛛が動き出す。膝をつかされたのは鵺と闘って以来1000年ぶりとのことで、その“鵺”というのが羽衣狐らの言う宿願とのことだった。


その鵺がもう大分力を溜めている。
そこから邪悪な畏を感じたぬらりひょんは、そちらにばかり意識を持っていかれたか、背後から茨木童子にあっさりと斬りつかれてしまう。



“鵺”というのは得体の知れないものの二つ名で、その者は妖でもあり人でもあったという。
そいつは陰陽師。
いいタイミングでやってきたゆらはその話について詳しい説明を求める。しかし土蜘蛛は詳しい事は述べず、斬り口を縫い付けたらば鵺が生まれるまで寝るとのことでこの場を去っていく。
じゃあね(´・ω・`)ノシ



ぬらりひょんの前には京妖怪らが次々と現れていた。
しかしバカながしゃどくろのお蔭でうまいこと京妖怪に隙が生まれ、それを突いた鴉天狗がぬらりひょんを連れ脱出ということに。

しかしやはりそう簡単に逃げ切れることはできず、黒い羽根が目の前に見えたらば次の瞬間、ぬらりひょんも鴉天狗も目が見えなくなっていた。
脱出には失敗だ。

そこで鏖地蔵がズッパシとぬらりひょんを刺し、気持ち悪い笑みを浮かべる。
しかしぬらりひょんもやられてばかりはいられない。目が見えなくとも、刺された刀ならばそれを掴むことができる。そして、それがあの魔王の小槌であることに気付き、何故これがここにあるのかと……てめぇはいったい何者なのかと、凄まじいオーラを発して問いつめる。
鏖地蔵は夜雀を呼びトドメを刺させようとするが、その頃にはもうぬらりひょんもうっすらと目が見えてきており、それをかわして脱出へ。

鏖地蔵の話によると三代の血を吸ったとのことで鯉伴を斬ったのはあの刀であると考えられる。そこで、ぬらりひょんは鏖地蔵の正体についてある可能性に行き着く。

ぬらりひょんも深手を追っているため、京妖怪はすぐに追手をやろうと考えていたが、そこに間もなく百鬼がやってくる。
さて、ここからがまた一山だ(´・ω・`)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぬらりひょんの孫 千年魔京 TokyoMX(11/13)#19
第19話 背中越しの絆 公式サイトから (漫画原作アニメ)  鬼纏(まとい)を発動させたリクオと土蜘蛛との熾烈な戦いが繰り広げられる一方で、弐條の城の羽衣狐のもとに忍び寄る男がいた。ぬらりひょん、羽衣狐とは400年ぶりの再会であった。ぬらりひょんは、京妖怪たちが成そうとする邪悪な存在を知る。 遠野勢の3人も駆けつけて6人対土蜘蛛。雨造が攻撃し、淡島も参戦するも適わない。リクオ様もう一度あの鬼纏をと話すと、 それは何だと尋ねる淡島。土蜘蛛の腕を傷つけた業だとゼンが説明する。リクオ、お前そんな業があ... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/11/14 19:30
アニメ ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 第19話「背中越しの絆」
もうつららちゃんかわいいですね、自分だけがリクオ様の纏になれると思っていたのです ...続きを見る
くまっこの部屋
2011/11/16 12:51
別館の予備(ぬらり千年魔京&HUNTER&北朝鮮に負け)
11月17日 ぬらり千年魔京&HUNTER&北朝鮮に負け ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/11/17 21:03
◎ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜第19話「背...
リクオがツチグモと戦ってると、イタクたちが応援に来て6人になる。ヌマガッパの攻撃で動きを封じようとするが失敗。ツララがまといを要求。アマノジャクが俺がやってやるよ、リク... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/03/17 20:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 19話『背中越しの絆』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる