本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 侵略!?イカ娘 07話

<<   作成日時 : 2011/11/22 04:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

『もてなさなイカ!?』
海の家 れもんに今日も南風のおっさんがやってくる。
が、いつものような偵察でも偽イカ娘を作ってきたわけでもないようで、彼は栄子たちを家に来ないかと誘う。

とことで、夕方に店を閉めた後にそこへと向かう。一見して普通にいい家に住んでいるかと思いきや、偽イカの試作品を花壇に流用していたりなどで不気味なものだ(´・ω・`)

家にやってきたはいいものの、これはおっさんが突然思いついたことらしく会話は弾まない。だから何か話せと、おっさんは無茶振りをしてくる。
千鶴が同席する歩美の名前を褒めると、おっさんは俺には言わないのかと問うてくる。別に…と栄子が答えたらば、じゃあいいと不機嫌な感じに。そして逆に名前を訊いてくる。
覚えていなかったんですね(´・ω・`)

その会話が終わったらば、再び気まずい雰囲気に。栄子はそろそろお暇しようかと立ち上がったところ、何が嫌いかとおっさんは訊いてくる。

「私は人間が嫌いでゲソ」
「知らん!」
えー(´・ω・`)

そして間もなく不機嫌そうに部屋を出て行く。が、鮎美によるとすごく喜んでいるとのことだった。
そのことに驚き騒いでいるとおっさんが包丁を持って何を騒いでいるかと訊いてくる。
何か怖い。とことで、栄子は今すぐに帰りたい衝動に駆られるもそれを許してもらえぬような状況。トイレに行くと誤魔化してイカ娘とともにそこに案内されることに。

まず入るのはイカ娘。入ったらばセンサーで便器のふたが自動で開き、音楽が流れ(ry
最近のトイレによくある機能が備わったそれであったが、気になるのは右の頬を押せばシャワー機能が作動する…などといったもの。とことで、イカ娘が出てきたところで栄子がそれを確認してみると、案の定偽イカの試作品でした(´・ω・`)

夜はおっさんの創作料理をいただく。
これらはおっさんなりのおもてなしなのだ。それに気付いた栄子はもうさほど心配することなく満喫する。
食事を終えたらデザート。それが出たところで、

「ありがとう」

おっさんが意外な言葉を漏らす。
その礼は鮎美に関してのものだという。鮎美はれもんに行くようになってから口数も多くなったし、感情を表に出すようにもなった。だからこれからもよろしく頼むと、そういうことのようだった。
うむ、何よりだ(´・ω・`)

気付けば9時。

「今すぐ帰ってもらおうか」
急です(´・ω・`)

まあいい。ともかく、栄子らはこの家を後にすることに……




『記憶喪失じゃなイカ!?』
晩御飯とことで呼ばれるイカ娘だが、ゲームをしているためすぐには行けず。
しかし、エビフライと聞いたらばすぐに階下へと向かう。その際、イカ娘は脚を滑らせてしまい側頭部を強打。その結果、彼女は記憶を失ってしまう……
ただし語尾はしっかり覚えているようだが(´・ω・`)

栄子は試しにエビフライを持ってくる。それにしっかりと反応するイカ娘は、栄子はエビをくれるから悪い奴ではないと認定する。
次にたけるから貰うと、彼はいい奴だと認定。千鶴も同じことをしようとすると……

「そんなものいただけませんでゲソ。赦して下さいでゲソ!」
体は覚えているようだ(´・ω・`)

何か覚えていることはないか。まずはそこから考えて行くことにし、自分の本分を述べる。

「地上侵入!」
惜しい。けど現実的になったように思われ(´・ω・`)


イカ娘が記憶喪失になったことは、早苗とシンディーにも伝えられる。
これをチャンスだと思った二人は、

「あなたは実は宇宙人なのよ」
「イカちゃんは私の恋人なのよ」
まったく(´・ω・`)

シンディーは偽りの過去話をし、イカ娘が宇宙人であることにしようとする。
早苗はそれに乗っかり、その際最初に出会ったのが自分であると主張。そして互いに一目惚れだったと言う。
画像

そこでようやく栄子のツッコミが入り、偽りの話はここまでに。
すると今度は千鶴が加わり、イカ娘は栄子の妹であると言いだす。

「イカ娘ちゃんは栄子の妹…分も同然…なのよってことなんだから」
……(´・ω・`)

どの話を信じるべきか、イカ娘は考える。
まず宇宙人は嫌なので却下。早苗の恋人というのも、本能が拒絶している。
となると……

「お姉ちゃん」

イカ娘は栄子のことをそう呼び、栄子はそれに恥ずかしがる。

改めて自分が何者かを考えるイカ娘に、千鶴は知る限りの生態を教えてやる。
海から来た。サメが苦手。エビが大好物。そして、帽子を取ると死ぬ。
それらを聞き、イカ娘は笑いだす。今陸で肺呼吸をしているのに……と考えるならば確かに納得だが、それに関してはこっちが訊きたいという(´・ω・`)

何より帽子。イカ娘はそれを外そうとするも外れず。意地になって力を込めると、その一部がビリッときてイカ娘は忘れていたことを思い出す。やっぱ取ると死ぬようだ(´・ω・`)
とにかく、皆の名前も思い出したようだ。

「たける、千鶴、シンディ、……、栄子」
早苗はスルー(´・ω・`)

イカ娘全てを思い出したかのように思えたが、それは苦しい記憶ばかり。しかも、何故か早苗のことは覚えていないという(´・ω・`)




『入部しなイカ!?』
清美らは学校帰りにかき氷を食べて行こうと…イカ娘のところに行こうと考えていた。
そんなところで、イカ娘が姿を現す。

イカ娘も清美らとともに放課後の学校の敷地内を歩く。
活発な部活動を見て、イカ娘も新たな部活動立ち上げを……侵略部の創部を考える。清美とその友人たちは侵略部に入ると言ってくれ、イカ娘は目を輝かせる。部室はもちろん、海の家 れもん。
作ったはいいが、気になることが一点。

「侵略部って何やるの?」
ですよねー(´・ω・`)

イカ娘は何を侵略したのかという話から始まり、部員全員で行った場所は侵略成功とみなすのはどうかと素敵な提案が上がり、イカ娘もそれに賛成する。
楽しそうで何よりじゃなイカ(´・ω・`)
とことで、カラオケ、ボウリング、プール、ファミレス、デパート……と順調に侵略を進めていく。


そんなある日。
雨が降りながらも清美の友人らが部室へとやってきたものの、どうしてか清美だけが来なかった。
理由はわからないが、イカ娘はどうしても不安になってしまう……

翌日。
清美は風邪だったことが発覚し、イカ娘はしばらくの間活動休止にすることを発表する。
そんな決定を下したイカ娘に、栄子は言う。

「こういう時こそ、侵略部の活動時じゃないのか?」
うむ(´・ω・`)

熱でベッドインしながらも部活動のことが気になる清美。彼女のもとに、イカ娘ら侵略部の面々がやってくる。
部活動のことは心配しなくてもいい。今だってちゃんと部活中なのだから。
部員5人全員が揃ってこの場にいる。

「これで清美の家は侵略完了でゲソ!」


後日。
今度はイカ娘が体調を崩し、清美らが侵略しにやってくる。
イカなのに風邪はバッチリうつるようで(´・ω・`)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
侵略!?イカ娘 テレ東(11/21)#07
第7話 もてなさなイカ!?   南風のオヤジがれもんを訪れる。 皆で家に来ないかと誘う。 庭には偽イカ娘の被り物に花が植えられていた。 一寸不気味な様子。 イカ娘には見せられないと思う栄子だがイカ娘は  頭の帽子でしか認識しないので大丈夫。  娘の鮎美は知らなかった様子。 家でも無口で何か話せと傲慢でマイペースの  オヤジ。 でも鮎美曰く喜んでいると言う。  隣の部屋で何やら持てないしている様子。 どうしたと包丁を持参でこちらを気にするオヤジ。 トイレに行くと言う栄子とイカ娘を自ら案内する。 中... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/11/23 19:08
目指せ、キ○ガイトレーナー!(未来日記とかガンダムAGEとか)
【WORKING'!! 第8話】ぽぷらさんが小鳥遊くんの一日妹になるお話と、桐生くんがワグナリアを訪問するお話。ぽぷらさんには「お兄ちゃん」ではなくて、「にいに」と呼んで欲しかった ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2011/11/25 13:02
侵略!?イカ娘 第7話
第7話は、イカ娘が南風店長の自宅に行ったり記憶喪失になったり侵略部を作ったりするお話。 記憶喪失の中でもトラウマ的恐怖に加えて語尾もしっかり本能なのですね〜。 そして相 ... ...続きを見る
パズライズ日記
2012/01/12 10:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

侵略!?イカ娘 07話 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる