本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。2 09話『再開と下位』

<<   作成日時 : 2011/11/26 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

退院おめでとー(´・ω・`)

とことで、アシスタントに迎えられてサイコーは仕事場へと戻ってくる。
早速仕事に取り掛かり、復帰初日は順調に仕事を終えアシスタント達は帰っていく。

高浜一人が残ったところで、彼は見せたいものがあると言い自分で描いた漫画を披露する。
港浦には9月の月例賞にまわすと言ってもらったものの、イマイチ自信がなかった高浜はサイコーとシュージンの感想も得ようと思っていたのだ。その結果、二人からもいい反応を貰え、自信を持ったまま高浜は去っていく。近いうちにライバルになれたら、それはとっても素敵なことだろう。


その後の打ち合わせにて、『少年ウィーク』で紫今日市原作の推理漫画が始まるという情報を聞かされる。一流の推理作家によるその作品だけではなく、TRAPが連載再開する次の号からは『怪盗チーター』という作品も始まる。
不安材料はとてつもなく多いが、逆に考えればこういった作品が出てくるのはTRAPのもたらした影響だと捉えられなくもない。前向きに考えなければ。

コミックスも3度重版がかかり20万部突破。連載も再開するし2巻の発売も決まった。さらにはたくさんのファンレターが届いているし、再開初回のあらすじは3ページ確保してもらえた。そういった前向きな材料も多々あるのだから、気持ちを新たに頑張っていかなければ。



サイコーらは『少年ウィーク』で連載開始された作品をチェックする。
レベルの高さに危機感を感じる二人だが……しばらくして連載再開、アンケート結果も4位と好調なようで、元気を取り戻す。
とは言ったものの、この巻頭カラーでエイジを追いこすつもりであった。そう考えると物足りなさも感じるところか。
気になるその『CROW』はこの日からアニメの放送が開始された。それを見て、サイコーはまた気合を入れ直す。



次の週。
TRAPのアンケート結果は、連載再開の4位から14位へと急落していた。
港浦はショックを受けてしまうが、それでは亜城木たちが不安になってしまうと服部さんは忠告。港浦は不安にさせまいと明るく振る舞って打ち合わせをおこなう。
とは言え、もちろん不安が拭えるわけもなく、サイコーもシュージンも次の連載会議のことが気になってしまう。それまであと2話分しかないが、解決編もあるのだから心配ないと港浦は言い励ます。
もし打ち切りになれば描き溜めていた分が無駄になる。しかし、ペースを落としているとはいえ彼らはとにかく描いていくしかあるまい。

そんな仕事終わり。高浜はこの間見てもらった漫画が月例賞の準入選に決まったと報告してくる。それは何より、期待しようぞ(´・ω・`)
もちろん、今の段階ではまだ亜城木夢叶の方が先を行っているのだが、シュージンは高浜のことを羨ましいと言う。今の彼らはそんな心理なのだろう。



解決編にも関わらず14位。連載会議において、次の会議では危ないと宣告されたという。
チーターとハイドアも同じく宣告されたとのことで、次の会議までになんとかせねばなるまい。
笑いの要素、セリフのセンス……やれることはやってしまったのだから、あと考えられるのはバトル要素しかない……か。


怪盗チーターの作者 響は話が違うと憤っていた。
TRAPが休載続きだと思ったためにこの連載を始めたのだから、それも無理はないだろう。しかし、漫画は面白ければ人気出るというのも事実。大変なものだ(´・ω・`)



夜遅くまで仕事場に残るサイコーのもとにシュージンから電話がかかってくる。
とことで、シュージンの提案から二人はもらっていたファンレターを取り出し、そこに書かれたアイディアを作品に取り入れてみようとする。
女の子が多くアイディアが偏るのではないかと心配するサイコーであったが、無理にバトルはさせたくないという思いが勝ってそれを実践してみることに。


サイコーたちが次の会議では危ない。そのことを聞いていた真太は、何かしてやれないかとエイジに電話する。
しかし……

「もう何もしてあげられません。実力の世界ですから」
画像

理不尽には抗うが、それ以外は作家自身の問題。当然ながらエイジが正しいだろう。


hideout doorの方も打ち合わせは一苦労。
テコ入れが必要であったが、蒼樹嬢は自分を捨ててまで続ける気はないようだった。しかし中井さんは何としても続けたいようで、蒼樹嬢も含めての話し合いはうまくいかず、結局現行のままでいくことに。


亜城木夢叶も打ち合わせをおこなう。
するとすぐに、港浦は新たなネームに苦言を呈する。
サイコー達がやった試行のことを聞き、それを一番やってはいけないことだと港浦は言う。自分の作品に合ったアイディアであるならば取り入れるべきなのだが、何でもかんでも取り入れては支離滅裂なものになってしまう。今二人が作っている作品は、亜城木夢叶の作品ではなくてそのファンの作品、そうなってしまっているのだ。
それにファンの多くは女の子。しかしそれが掲載されるのは“少年”ジャック。まず第一にそのことを念頭に置いて漫画を描かなければ。
ともかく、バトルは入れないという方向性で、連載会議までに新しく描ける2話で全力で盛り返そうと、二人は気合を入れる。



とある日の高校帰り。
サイコーらは高級車と遭遇する。

意外にも、それに乗っていたのは平丸。ドイツ車をローンで買ったのだという。
吉田氏に勧められて部屋も越したとのことで……そんな平丸に、サイコーは言いたくなくとも言わなければならないことを言ってやる。

「それ、吉田さんにハメられてるとしか……」
ふぇ?(´・ω・`)

来年からすごい税金をとられるようになる。このようにお金を使わせて漫画を描かざるを得ない状況にするという……古い手だ。
今になって気付き動揺する平丸だが、ラッコ11号もアニメ化の話がきているとのことを話して気を紛らわそうとする。



亜豆の誕生日を祝うメールを送ったのち、また新しい仕事が決まったというメールが送られてくる。
彼女はとても順調なようだが……

TRAP27話の解決編も17位。せっかく読み切りが掲載された高浜のことを純粋に祝福できない状況だ……



12月16日金曜、連載会議当日。
そこで、打ち切り作品が決定される。

「今回の終了は、hideout door。もう一本は……」


シュージンの携帯に連絡が入る。
その内容は、あと5週で連載終了というもの。そんな悲しい宣告であった……

中井さんのもとにもその連絡が入り、彼は発狂しそうになる。
蒼樹嬢もその報告を受け、残りは自由にやらせてくれないかとの旨を相田に伝える。そして連載終了後は初心に戻り少女漫画を描くとのことも。
相田は彼女をこれ以上ジャックでやらせるのは難しいと考えていて、それを察した山久が次の編集として名乗りを上げる。


打ち切りが決まったことはアシスタントにも報告され、なんだか重い雰囲気に。

打ち合わせで残りをどういう方針にするかが話しあわれる。
今まで通りTRAPとして最高のものを見せ次も似た作品を狙うか、いろいろ試してみて別のジャンルを狙うか。……なのだが、サイコーらはまともに打ち合わせできない心理状況。とことで、この日はこれまでに。



アシスタントとも別れ、さらにTRAP最後の原稿も渡し終える。
一つの世界構築を終え、サイコーは卒業式の時のようなさびしい気持ちを抱いていた。

二人はジャックで連載していた。
よく考えてみれば凄いその事実を、今では他人事のように感じていた。そう感じることができるだけの時間的余裕が生まれていた。

サイコーは亜豆に今回のことについて報告。するといつものようにすぐに返事が返ってくる。
40歳までには結婚したい。そんな彼女のメールを受け、サイコーは……

「そんなに待たせてたまるかー!」

やる気再燃。
次なる作品づくりに向けて、二人はすぐに動き出す……!


バクマン。 1 (ジャンプコミックス)
集英社
小畑 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バクマン。 1 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
別館の予備(探偵シャドウ&FAIRY TAIL&バクマン&ガンバ道1本)
11月27日 探偵シャドウ&FAIRY TAIL&バクマン&ガンバ道1本 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/11/27 13:23
バクマン。2 第9話 「再開と下位」
ケッ!!このリア充が!!の巻w ...続きを見る
nationwiseのZALEGOTOぶ...
2011/11/27 19:01
バクマン。2 NHK(11/26)#09
第9話 再開と下位公式サイトから   (漫画原作アニメ)通学もできるようになり、仕事場でもアシスタントたちに復帰を祝ってもらう最高。高浜は描き上げた原稿を最高たちに見せ、最高たちは大いに刺激を受けるのだった。一 方、『少年ジャック』でも『怪盗チーター』という『TRAP』と被るような作品が始まり、他誌でも推理物の連載が始まる。コミックス1巻は20万部を売り 上げ、まずまず好調、再開を願うファンレターもたくさん来たが、再開後の人気がどうなるかはわからない。そんな中44号で巻頭カラーで『TRAP』は再... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/11/28 15:08
バクマン。2第9話「再開と下位」
バクマン。2第9話「再開と下位」「実力の世界ですから」これが現実ーーーしかし、あまりにも辛い(>__ ...続きを見る
SOLILOQUY
2011/11/29 09:47
バクマン。2 第9話「再開と下位」
バクマン。2 第9話「再開と下位」 ...続きを見る
SOLILOQUY別館
2011/11/29 09:47
◎バクマン。2第9話「再開と下位」
サイコーが退院してくる。アシのタカハマの書いてきたマンガをみる。ギャグ漫画だった。ミウラさんは月例賞にまわすといってたけどどうでしょうか?シュウジン:面白いと思う。サイ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/04/12 21:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

バクマン。2 09話『再開と下位』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる