本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 侵略!?イカ娘 08話

<<   作成日時 : 2011/11/29 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

『留守番しなイカ!?』
海の家 れもん。
早苗は家の監視カメラのセットアップをおこない、それを見た千鶴はうちも欲しいと言う。必要ないだろと栄子は言うものの、最近空き巣が増えているとのことであればあったでいいものだということは理解しているようだった。


たけるは臨海学校へと出かける。
とことで、たけるの代わりにイカ娘が家の留守番をすることとなった。

栄子たちが出ていって間もなく、エビの訪問販売がやってくる。それを聞いたイカ娘は財布を持って飛び出す……が、それを演じていたのは栄子。イカ娘を試していたようで、それに簡単に騙されたイカ娘を不安視する。
でもイカ娘は騙されないと…ドアをすぐに開けたりしないと約束し、改めて一人で留守番することに。

千鶴も栄子もいない。とことで、この家を侵略した気になったイカ娘は一人で存分にエンジョイする。
しかし、一人で食べるごはんはおいしくないと気付くのにそう時間はかからず。やり放題のゲームにも、すぐに飽きてしまう。

そんなこんなでいつの間にかうたた寝してしまったイカ娘。ベッドから落ちてようやっと起きたところで、玄関が開く音を聞く。

「誰でゲソ?」

階下に降りてみると、そこには見るからに怪しい空き巣さんがいた。さすがにマズイと感じる空き巣であったが、

「もしかして、千鶴の父親でゲソね?」
えー……(´・ω・`)

バレてないのなら適当に合わせてずらかろうと考える空き巣は、千鶴の父親であることを認める。
イカ娘はすぐに千鶴を呼んでこようとするため、空き巣はそろそろ帰ると言うが……

「ここは父親であるおぬしの家じゃなイカ」
空き巣はそのことに気付き驚く。
どっちもどっちでゲソ(´・ω・`)

一人に飽きていたイカ娘は、空き巣に一緒にゲームをやらないかと提案。空き巣は仕方なしにそれに乗る。
その最中、イカ娘は今頃になって千鶴に似てないのではと指摘する。だから空き巣は父親の顔も忘れたのかと泣きだすが……イカ娘はここの家族ではないのだ。

「私は、この家を侵略しに来ているのでゲソ!」

イカ娘が同業者だと察した空き巣は、イカ娘にどの辺りで活動しているのか訊いてみる。
海の家、カラオケ、ボウリング場、市民プール、ファミレス、デパート。最近で言えば交番。灯台もと暗しというやつに、空き巣は感心する。
全部侵略部で侵略したと聞けば、組織化されているのかと驚嘆。空き巣は自分もその組織に入れてくれと頼み込む。

そんなところで呼び鈴が鳴り、ヒヤヒヤのところ。近所のおばさんが回覧板を持ってきただけなのだが、イカ娘はエビの訪問販売ならお断りだと言ってその訪問を断る。
さすが場数を踏んでいるだけはあると感心する空き巣だが、

「留守番中はむやみにドアを開けるなと言われてるでゲソ」

そこでようやくイカ娘が留守番しているのだと気付いた空き巣は、やっぱり千鶴を呼んできてくれないかと言い、今のうちに本業を始めようとする。


イカ娘は海の家に行き、事情を伝える。
空き巣であると悟った栄子はすぐに自宅へと駆けつけるが……

家に到着した頃にはパトカーがやってきていて、その空き巣は捕まっていた。
いったいどうなっているのかというところ……

「空き巣よ」

と、早苗。
セットアップした監視カメラを見たらモニターに泥棒が映っていたため警察に通報したという。
つまり、早苗は……

「戸締りはホント、気をつけないとね」
ホントだよ(´・ω・`)




『断たなイカ!?』
海の家 れもん。
イカ娘は店のすぐ外に新鮮なエビを発見。なんでこんなところにあるのかと多少疑問に感じつつもそれをパクリ。さらに先にもエビがあるため、イカ娘はそれらを食べ進んでいく。

イカ娘が見えなくなったことに気付いた栄子は怪しいお皿を発見。そのあとを辿っていくと……イカ娘が捕えられていました(´・ω・`)

どうやら3バカの仕業らしく、彼らはこれで心おきなく研究できると意気込む……が。

「待ってろ。今姉貴呼んでくるから」

その一言は効果覿面。彼らはすぐに逃げていく。

栄子は檻の扉を開け、イカ娘を助けてやる。
さすがに自己嫌悪に陥っているイカ娘は、エビの誘惑に負ける自分が悪いと言う。そして……

「今日を限りにエビ断ちするでゲソ!」


その日の夜。
エビ断ちを宣言したイカ娘だが、晩御飯はイカ娘が大好きなエビフライ。早速それに我慢しきれず、食べてしまう。

「おいしい? イカ娘ちゃん」
「おいしいでゲソ」
「猛毒入りなのに?」
(´・ω・`)

すぐに嘘であることを明かした千鶴であったが、彼女が言うとシャレになりません(´・ω・`)
とにかく、こういった方面での恐怖も与え、改めてイカ娘にエビ断ちを徹底させようとする。


“イカ娘にエビを与えないでください”
そんな注意書きも掲げられた海の家に、エビコスに身を包んだ早苗がやってくる。
欲望に忠実に生きた方が活き活きできるという彼女をイカ娘はふっ飛ばし、

「そんな見境もなくなるほど末期じゃないでゲソ!」

とことで、イカ娘はその後幾度もエビに釣られそうになりながらも、それを必死に我慢する。
タイミング悪く、清美と遭遇したらば彼女のママンがエビチリを作ってくれるとのことで……それでもイカ娘は我慢して走り去っていく。

「味がしないでエビ…」

広告のエビに齧りつくエビ娘……もといイカ娘。
禁断症状が出た彼女は衝動に駆られ家を飛び出すも、どこに行ってもエビを食べることができず。
ついにはありとあらゆるものがエビに見えてしまったり、エビに囲まれる夢を見たり……

最終的にはゲッソリとしてしまい、エビを見るのもうんざりになってしまった。元気がなくなったイカ娘を見かねて大きなエビを用意してやる栄子たちだが、

「こんなグロテスクなものを好き好んで食べるなんて、どうかしてるんじゃなイカ…」
割と同意。虫みたいだもんね(´・ω・`)

イカ娘は代わりに出された餃子を食べるが……それを食べ、至福の表情に変わる。
画像
理由は簡単、それがエビ餃子であるから。さすがに味までは忘れきることができなかったか、マズイと言いながらもぐもぐと食べていく……




『熱中症じゃなイカ!?』
イカ娘は気付いたらベッドで寝かされていた。
しかし体の自由がきかない……

彼女がいるのは海辺の救護所とのことだった。
砂浜で倒れここに運ばれてきたとのことで、水分補給をしなかったための脱水症状を起こしたのだという。普段は水中で生活すべきはずであることを考えれば、こうなってしまうのも無理はないだろう。

この救護所に、倒れた人を運んできた悟郎がやってくる。
イカがいることに気付いた悟郎に対し、イカ娘はそちらの方をちらりと見やると……担架に乗っていたのはまさかの早苗であった。
ただでさえ熱中症で辛いというのに、こんな危険なものを置いていかれては……(´・ω・`)

「ごめんね、イカちゃん……」

早苗曰く、突然イカ娘が倒れたから慌てて駆け寄ろうとしたのだが……
その続きは聞くことができない。早苗もそれなりに重症で、熱痙攣を起こしていたためである。でも襲うつもりであったのだろうと、普段の彼女の様子を見ていたらば容易に想像ができる。こんなところにいたら確実に襲われると危機感を抱くイカ娘であったが、まだ体は思うように動かない。
しかも先生は呼ばれて外に出ていってしまい……

脳裏によぎる最悪のパターン。どちらが先に回復するかが勝負だと感じたイカ娘は起き上がろうとするも……早苗の重度の様子を察したところで、安心して30分寝ていようと考える。
とことで、しばらく休んで時計を確認するも、まだ1分くらいしか経っておらず。早苗の寝返りに一瞬怯えつつも安心し……でもやっぱり回復が近いのではないかと察して死んだ方がマシだと考えたところで早苗は勢いよく起き上がり……

やっぱりまだ死にたくない。今までの悪事を全て懺悔するから助けてくれなイカとイカ娘は祈り……それが届いたか、栄子がやってきてくれる。
命の水を持ってきてくれた栄子だが、今はそれよりも早苗の方を……と主張するイカ娘だが、見るからに早苗の方がヤバい感じだった。それを察した栄子はすぐに店に戻っていってしまう。

しばらくして。
勢いよく起き上がり振り返った早苗に怯え、イカ娘は気を失ってしまう……


夕方。
目覚めたイカ娘が隣のベッドを見てみると早苗はおらず。
扉が開いたため先生がやってきたと思いそちらに目を向けてみると、

「良かった。意識戻ったんだ」
ヒィ……!(´;ω;`)

早苗がおり怯えてしまうところであったが、彼女は買ってきたばかりだというお水をくれる。
早苗の話によると、彼女はイカ娘がくれたお水で回復したとのことだった。イカ娘が気絶する際に身代わりとなってくれたそれに、イカ娘は深く感謝する。

これからはお礼として早苗がイカ娘の看病をしてくれるという。弱ってる相手に手を出すのはフェアじゃないとのことで、その献身的看病によりイカ娘は快方へと向かう。
それはそれでいいのだが、問題はその先。

「回復したらどうするつもりでゲソ?」
「それは……」
早苗の表情は窺い知れない。

「早く治してね!」
「一生治らないかもしれないでゲソ…」
早苗のイカ好きとかがね(´・ω・`)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
侵略!?イカ娘 テレ東(11/28)#08
第8話 留守番しなイカ!? 最近、空き巣が増えているらしい。 早苗はPCで監視カメラを設定していた。 栄子はうちも考えないといけないな。 たけるは臨海学校で泊まり。 千鶴と栄子が出かけるので留守番のイカ娘。 エビの訪問販売です、とイカ娘を試す栄子。 喜んで飛び出すイカ娘に簡単に扉を開けるな、  知らない人を家にあげるなと注意する栄子。  一人でお菓子を食べながらTVにゲームと  楽しんでいるイカ娘。 TVの漫才はやすきよ? でも一人は詰まらない。 一人の食事は美味しくない。  空き巣を発見するイ... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/11/29 22:15
侵略!?イカ娘 第8話
第8話は、イカ娘が留守番したりエビ断ちしたり倒れたりするお話。 2か月ぶりくらいのイカ娘感想、放送からは3か月以上経ってますが、最後まで頑張ろうかなと(苦笑)。 一応“ ... ...続きを見る
パズライズ日記
2012/03/19 23:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

侵略!?イカ娘 08話 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる