本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS WORKING’!! 11品目『決意ですが、何か?』

<<   作成日時 : 2011/12/11 04:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

潤のもとに腹が減ったからと杏子がご飯をたかりにやってくる。
客のものだとか仕事のじゃまをするなとか言っても杏子は離れやしないため、結局仕方なしに作ることに(´・ω・`)


山田は何かを探していた。物ではないとのことだが……

「はい。デイジーを」
「誰!?」

聞いたことのない者。その正体は……

「山田と相馬さんの愛の結晶なんです!」

そんなところで博臣が通りがかったものだから、宗太はぽぷらをガードする体勢に。
誤解を解くため、博臣はデイジーがクマのぬいぐるみであることを確認しほっと一安心。

デイジーをなくしたとのことで、山田はその経緯を話す。
八千代がデイジーにお似合いのリボンをくれたので、それをつけてあげようと休憩室の椅子に座らせたところで杏子にサボっているのがバレ……

「サボんな」

しばらく働いて戻ってみたらいなくなっていたのだという。
ぬいぐるみがいなくなったとのことでぽぷらは宗太を一瞥するが、宗太ではないよう。
疑われたこともあったからだろう。宗太は自分が代わりに働いてやるから山田は探してろと言ってやり、ぽぷらにも少しだけ協力してあげるように言う。

「その代わり見つかったらデイジーを抱かせてくれ」
「本当にさらってませんよね?」
今後に一層不安が募ります(´・ω・`)


まひるも事情を聞き、思い当たる場所はないのかと訊いてみる。
だから山田は今日の自分の活動を振り返り、ずっと店にいることに加えこれだけは断言できる。

「フロアには一度も出てません!」
仕事しろ(´・ω・`)

高いところにあるのかもしれないと、拾い主の親切心に基づく考えを思いつくぽぷら。なるほどそれも一理あるのかもしれなかったが、

「捜す場所が増えてありがた迷惑です!」
そう言わんといて(´・ω・`)


その後もあらゆるところを捜してみたものの、デイジーはどこにもおらず。
博臣は足りなかったら少し手伝ってあげるからまたお金を貯めて買おうと提案する。
しかしダメなのだ。デイジーはあのデイジーだけなのだから。パパ……じゃなくて、博臣が初めて買ってくれたものだから……(´;ω;`)

「そうですよ! デイジーは世界に一人だけなんです。相馬さんの無神経!」
「なんで俺を責めるの!?」

でもどうでもいいことはいろいろ知ってるのにと思うと、確かに責めたくはなるかも。

今回の件について、潤も事情を訊く。
デイジーはクマのぬいぐるみであると聞いたらば、潤はそれをどうしたかを思い出す。山田の部屋に放ったのであった。

とことで、デイジーは無事生還する。
それでは早速八千代から貰ったリボンをつけてあげ……

「リボンなくしました!」
さあ仕事仕事……っと(´・ω・`)



「結婚して下さい!」

フロアでは梢が陽平に結婚を申し込む。

調理場ではいつものように八千代が潤にノロケ話を聞かせていた。
そこへ美月がやってきて、不良がうつるからと八千代を潤から離す。

「佐藤さん、大変そうですね」
「そろそろストレスで病気になりそうだから、保険に入るといいよね。 店長のご飯を断ると轟さんが悲しむし、ノロケを断ると轟さんと一緒にいられないし、美月さんが邪魔しないとずっとノロケを聞かされてどの道イライラ。残念な人生だよね☆ って痛い!
「同僚が相馬さんってところも、残念ですよね」
博臣に関しては手出し可能なのが救いか(´・ω・`)

そんなところでぽぷらがお塩を求めにやってくるが、

「悪い。小さくて見えなかった」
イライラが見えます(´・ω・`)

お塩をもらったぽぷらもそれを指摘し、カルシウムが足りないと言う。
それに対し潤は足りないものを独自に分析し……

「種島いじりだ」
クリスマスツリーのできあがり(´・ω・`)


先ほど話が途中になったことを謝りつつ、八千代が潤のもとに戻ってくる。
まあそれはいいのだが、美月とは昔からつるんでいるのかと潤は確認し、八千代はそれについて嬉しそうに話す。

「仲良きことは美しきかな」
そう言い八千代の頭を雑に撫でつける。

「発言と行動が一致してないわ佐藤くん!」

またすぐに美月がやってきて、八千代の髪を整えてやる。
昔からあんなにしつこく不良と慣れ合ってたらろくに友達もできないだろうと納得する潤。

「でも、4年間だらだら轟さんに片思いしている佐藤くんも、大概しつこいけどねー…と思うけど、殴られるから言わない」
「言っとる」
殴られました(´・ω・`)


博臣はゴミ袋がいつものところになかったからその場所を八千代に訊く。
今日業者さんから届いたとことで、八千代が取ってくることに。

潤が休憩室に向かうと、そこには美月がいた。

「いいかげん、轟に付きまとうのはやめろ」
「何ィ!? 付きまとってるのはお前だろ!」

そうは言うものの、このままでは八千代がいつまで経っても自立できない。そう指摘すると……

「正論を言うなぁ!」
「泣くな」

そんなことを言うとはお嬢に気があるなと、美月は潤を挑発する。

「刀もお前らも別に怖かねーよ」
『男の人の中では、佐藤くんが一番好き』
「一番怖いのは本人だろうが」
まあね(´・ω・`)

とりあえず潤が本当に好きなのか、実際の言葉として確認してみると……

「好きですが、何か?」

そんな様子を八千代は聞いていたが、どこまで理解しているやら。
潤は闇討ちでも何でもやってみろと言い、そんな堂々とした彼を前にした美月は、

「お前が嫌いだー!」
と泣き叫び走り去っていく。

勢いでああは言ったものの、美月から杏子や八千代にバレるかもしれない。が、スッキリしたしまあいいかと潤は考えを改める。
そして一服したのち休憩室を出ようとすると、その出口にはダンボール箱が置いてあった。


話の一部を聞いていた八千代は、何の会話だったのかと考えてみる。
潤が美月に告白しているように見えたのだが、これまで二人が話している場面なんてなかった。それに潤には他に好きな人がいるはずだし……
と考えを巡らせていたところで杏子がやってくる。
それに対する反応が鈍く、八千代の様子がおかしいことを若干ながら気にする杏子はパフェを一口食べる。

「味がいつもと違う!?」
「え!? 味とかわかってたんですか!?」
そっちの方が驚きでした(´・ω・`)



休日の朝。
早く起きて朝食作りを済ませてある宗太に、なずなは寝起きの挨拶。
宗太がいろいろと大変そうなのを察した彼女は、家にいる姉からいろいろ勉強させてもらおうと考えていた。

『今日も一日成長するぞ。お兄ちゃんのために!』
じゃあ牛乳飲むのはやめようね(´・ω・`)


まずは梢から護身術講座を受ける。
最初は体力づくりから。

「礼儀正しく健全な心身にこそホントの強さは宿るのよ!」
「先生。下穿き忘れてます」
健全が行方不明(´・ω・`)

とにかくなずなは順調に修業を積んでいき、専門分野であれば梢はカッコいいと感じていた。

「じゃあ次は、も一つの専門分野の保健体育を」
「先生。なずな急用ができました」
賢明な判断(´・ω・`)


次は泉の部屋へ。
本がたくさんある部屋だから飽きないねと言うなずなが今読んでいるのは実用書。『人の心のつかみかた』という題のそれは、いい意味でのタイトルであってほしいと切に願う(´・ω・`)

梢と比べると泉はゆっくりしているように見える……が、電話がかかっていたらばすぐに反応し線をプツリ。

「なずなちゃん。これが居留守というものよ」
「電話線抜いた時点で、いるってバレてるんじゃないかな?」
ごもっとも。

泉はすぐに担当に謝罪する。
それにしてもこの担当も荒いお人だ(´・ω・`)


次は一枝のもとへお茶を持っていく。
一枝の傍らには六法全書が置いてあり興味を抱くが、なずなが使うにはまだ早すぎるかもしれないと一枝は言う。

「投げ方のコツは、腕に負担がかからないように、こうだ」
もっと真っ当な使用法から教えて下さい(´・ω・`)

この部屋にも本がたくさんあるのだが、泉とはまったく趣向が違う。でも電話への反応速度はまったく同じという(´・ω・`)
こっちは立場が逆なようだが、慣れてるなずなはさりげなく耳を塞ぎつつ部屋を後にする。


夜。
充実した一日に満足ななずなだが、まだまだ兄の役に立てるような人には遠いと感じていた。
そしてまた牛乳を飲み、宗太はそれを心配し陰から見守る。

「あ、お兄ちゃん。なずな、頑張るからね」

そう言いおやすみなさいと、なずなは自室へ。
まだ7時を過ぎたばかりの時間なのだが……寝る子は育つってことですね(´・ω・`)



ワグナリア。
潤の話のことを考え、八千代はもやもやした気持ちを抱えていた。
ここ数日ずっとこんな調子。杏子も八千代が元気になるようあらゆる手を施したのだがダメだったと言う。

「甘い物を食わせたり、辛い物を食わせたり、しょっぱい物を食わせたり……もう、手の施しようがない」
「食べ物ばっかりかよ!」

何だかんだでワグナリアの一日が始まる。

定期的におかしくなる八千代に潤が声をかける。
悩みの渦中の人物なだけに動揺する八千代。さすがにこの様子を見れば、八千代が元気のない原因が潤絡みであることはわかったことだろう。

「佐藤。さては八千代のご飯をとったな?」
「濡れ衣にも程がある」

ともかく、美月が八千代に何かを言ったか、この間の会話を聞かれていたか。どちらにしろそろそろ潮時かもしれないと潤は感じる。
そんな彼に、悩みを話すようにとぽぷらは言う。

「わかるか?」
「わかるよぉ。だって、こんな可愛い髪形にするなんて、いじめにキレがないもん」
画像
潤スゲー(´・ω・`)

達成したい目標があるのに長い間できなくてもやもやしている。それを聞いたぽぷらは、気合の入れ直しを提案する。たとえば、今月1cm伸びなかったら一週間嫌いなピーマンを食べるとか、自分にプレッシャーをかけて頑張るとな。

「そんなわけで佐藤さん。私のお昼ご飯にピーマン入れて下さい…」
なるほど(´・ω・`)


夕方。
自分が悩んでもしょうがない。そのことに気付きながらも八千代は潤のことに悩んでしまい、それはどうしてかと考える。
潤が誰か好きな人と幸せになるように応援して……と考えるも、

「い…嫌っ……!」
「…すみません轟さん」
ちょうど潤が話しかけようとしたところだったから丁寧口調に(´・ω・`)

それはともかくとして、潤はあの話を聞いていたことを八千代に確認する。

「ごめんなさい。好きですが何か、あたりから…」
『また絶妙なタイミングだな』

でもそこから早とちりをしないだけ成長している。
そんな八千代に、なんかすまないなと潤は言う。
そんなことないわと八千代。

「私……佐藤くんには、幸せになってほしいと思ってるの。…お友達だから」
(´・ω・`)

だから小声でエールを送る八千代。それに応えようと、潤は一歩踏み出す。もしダメだったらスッパリバイトを辞めようという覚悟のもとに。
それはぽぷらが言っていた自分へのプレッシャーのようなもの。

「慣れた職場と収入を賭けるくらい、気合を入れようという……決意の表れのような」
ふむ……(´・ω・`)

「あの……頑張ってね!」
「ああ。頑張る」

八千代にできることと言ったら、いつも通り振る舞うこと。

「いつも通り、店長話とかしてくれ」
……うむ(´・ω・`)


その後。
潤はぽぷらのアドバイス通りに頑張ってみようと決めたため、そのお礼としてご飯を与える。……ピーマンたっぷりのね(´・ω・`)
ともかく、いじめのキレが戻ったようで何よりだ。

八千代の作るパフェの味も戻ったよう。皆には何が原因かわからぬようだが、とにかく良かった。

「山田も頑張って働きました。褒めるといいと思います」
「いやぁ、本当に良かった」
「無視ですか」

博臣は潤のもとに。
潤がやっと本気になったことに顔を綻ばせる博臣は、

「これで面白…じゃなかった、楽しそうなことんなるね。ああもう本音が隠せないっ!」
嬉しそうで何よりさね(´・ω・`)

積極的に協力してくれるとの博臣に、潤は訊く。

「薬って、水より湯冷ましで飲んだ方が、飲みやすくね?」
「現実逃避するな」


WORKING’!! 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2011-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WORKING’!! 3(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
WORKING'!! TokyoMX(12/10)#11
11品目 決意ですが、何か? 佐藤、腹減った、ご飯作れ。これはお客のだ、邪魔するな。待ってろ。 何かを探す山田。物じゃないんです、人なんです。ディジーです。誰だ?私と相馬さんの愛の結晶です。山田を相馬から守ろうとする小鳥遊。相馬さんにお金を出してもらったクマの縫いぐるみです。縫いぐるみと聞いて小鳥遊を疑うポプラ。リボンをもらってデイジーに結ぼうと思ったら店長に 見つかった。椅子に座らせたまま、その場を離れたら居なくなった。拾った人が高い場所に置いてあるかもしれないよ。探す場所が増えて有難迷惑です... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/12/11 23:47
?WORKING?!!11?????????????
????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????... ...続きを見る
??????????
2012/04/12 20:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

WORKING’!! 11品目『決意ですが、何か?』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる