本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年アニメアウォーズ!

<<   作成日時 : 2011/12/29 19:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 5

年末恒例とことで。
『おちゃつのちょっとマイルドなblog』様の『2011年アニメアウォーズ!』企画に参加させていただきます。


〜2011年アニメアウォーズ〜
・最優秀作品 
・特別賞
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ)
・OP部門 (映像込みの評価) 
・ED部門 (同上)



最優秀作品:『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
純粋に好きでした。
私は個人的に“あの夏の日の思い出”に深い思い入れを持っていて、その心とこの世界観とが非常にシンクロするんですよね。この世界をきっかけに、自分が忘れてしまいそうなものを思い出すことができたような気がします。


特別賞:『THE IDOLM@STER』
後半に入って私の中で爆上げしてきたのが本世界です。
終盤に魅せられたとはいえ、毎週1話ずつの放送である以上はそう簡単に評価は変化しないはずなので、序盤のうちからもしっかりとベースができていたのだと思います。
それだけに記事にチョイスしなかったこと自分を恨みます(´・ω・`)
とにもかくにも、私は完全にこの世界の虜です(*´ω`*)


女性キャラ部門:『星井美希』(THE IDOLM@STER)
気付けば美希が好きだった。relationsもマリオネットの心も大好きで、おにぎりもいちごババロアもキャラメルマキアートも好きになって自分がどんどんおかしくなっていくのを感じた。けどその想いは止めることができない、いや止めようとも思わず……。そんな感じッス(*´・ω・`*)
自分的には美希好きを公言していたつもりはなかったのですが、サンタさんに把握されていたりするくらいには感情が漏れてしまっていたようです。
モハァモハァ(*´Д`)


男性キャラ部門:『松雪集』(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
クール別評価では諸事情により選出しなかった彼ですが、年間通じてそのインパクトはやはり一番でした。
彼の抱えている様々な思いがただごとではないからこそ一層魅力的に映り、やっていることは一見変でありながらも好感が持てましたね。


OP部門:『青い栞』(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
各登場人物がそれぞれの今を過ごしながらも、あの美しい日々の光景が蘇る。そしてまた皆で一つに集まって、新たな“今”を構築する。このOPだけで非常にわかりやすい一つのストーリーができていて、そこに深く惹かれました。
皆思っていることは一緒だったんだという喜びを感じるのはもちろんのこと、“昔”も“今”も大事にしようというメッセージも感じられて物凄く好きです(*´Д`)


ED部門:『君ノカケラ feat 宮本笑里』(夏目友人帳 参)
曲ももちろんのこと、映像の演出がまたいい意味で泣けます(;´Д⊂)
最初は夏目一人での切ない線香花火のようでしたが、気付けば傍には藤原夫妻がいて……
今の幸せはほんの些細なことかもしれませんが、かけがえのない“あの夏の日の思い出”として彼の記憶に残ることでしょう……



とことで、評価(?)は以上になります。
さすがに年間を通してとなると悩みますね。『STEINS;GATE』や『夏目友人帳 参』、『ちはやふる』なども作品として挙げていきたいところですが……仕方あるまい(´・ω・`)
迷わなかったのは女性キャラ部門です。去年もそうでしたが、この部門は感情に忠実になればいいだけなので非常にわかりやすいです(*´ω`*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011年アニメアウォーズ!
今年放送のアニメもすべて終了。 と言うことで、2011年内に放送された作品から印象に残った作品を選んでみようという企画。 『2011年アニメアウォーズ!』に参加させていただきました。 ...続きを見る
SERA@らくblog
2011/12/29 21:40
2011年アニメアウォーズ! 自己評価発表
2011年に放送されたアニメを振り返る 「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さんの年末企画「2011年アニメアウォーズ!」。 ...続きを見る
wendyの旅路
2011/12/30 20:32
2011年アニメアウォーズ!
今年もおちゃつさんの企画に参加させていただきました〜 おさそいありがとうございます(^^) ではさっそくいってみましょう。 ...続きを見る
のらりんすけっち
2011/12/30 21:07
2011年アニメアウォーズ!
2011年アニメアウォーズ! 2011年12月26日14時投稿 ...続きを見る
刹那的虹色世界
2011/12/30 22:22
2011年アニメアウォーズ!
おちゃつのちょっとマイルドなblog様で毎年開催されている「2011年アニメアウォーズ!」 という「2011年内に放送された作品から印象に残った作品を選んでみようという企画」に 今回は初めて参加加させていた... ...続きを見る
世界一周
2011/12/31 19:54
2011年アニメアウォーズ!
おちゃつのちょっとマイルドなblog様で毎年開催されている企画「2011年アニメアウォーズ!」に今年も参加させていただきます。 ...続きを見る
地図曹長の時酷表
2012/01/01 12:04
▼記事▼:『2011年アニメアウォーズ』に参加
おちゃつさん企画。・おちゃつのちょっとマイルドなblog>>2011年アニメアウォーズ!こちらに参加してみることにしました。特にお誘いは受けてないので押しかけです。&nbsp; 〜2011年アニメアウォーズ〜・最優秀作品 ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) ・ED部門 (同上)こちらについて決めていこうというものです。 〜2011年アニメアウォーズ〜。・最優秀作品:魔法少... ...続きを見る
こいさんの放送中アニメの感想
2012/01/04 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的な私見を書かせていただきますと、女性キャラ一番は四条貴音です!
人物像・容姿・声などいろいろツボにはまっていました。「風花」など色々探して彼女のソロを聴きましたが、どれも良かったですよ。
美希・春香・千早の三人と比べれば出番は少ないですが、少ない出番で彼女の存在感は抜群で人となりが判る描写が多かったです。四条貴音は俺の嫁です(笑)。
水着や着物や着ぐるみは充分魅力的でしたので、黒いチャイナ服を着て欲しいです!彼女には似合うと思いませんか(笑)?


男性キャラは『Fate/Zero』の征服王イスカンダル(アレキサンダー大王)です!いやぁスゴい漢に出会ってしまいましたよ!!
今期でも好感を持てる男性キャラはいましたが、彼は断トツ、リスペクトする男性キャラの五指に入りますよ(それも上位で)。
豪放で男気溢れている燃えキャラなのに愛嬌がある萌キャラでもあるのが凄い。貴音が俺の嫁なら、イスカンダルは俺の王です。


OPは「僕にできること」が好きです。『夏目友人帳』と夏目の心情にうまく符号しているし、歌詞も素晴らしい。カラオケでよく歌います(笑)。


EDは『Fate/Zero』「MEMORIA」です。曲もそうですが、曲とともに映る英雄たちの生前の姿にしんみりします。
あるるかん
2011/12/29 23:45
>あるるかんさん

アイマスはどのアイドルも魅力的なので、誰が一番と言われても強く納得できます。その中で貴音は私の中でも上位のアイドルですよ(*^ω^*)
正直なところ、第一印象ではそこまで深い印象を抱かなかったのですが、アニメを見ていて、また実際にプロデュースして“あなたさま”と呼ばれ一気に惹かれましたね(*´ω`*)
彼女の回のED『風花』いいですよね。『THE IDOLM@STER ANIM@TION 06』も買ったので、早速何度も聴いてますよ。ちなみに、新曲の『Brand New Day!』『チアリングレター』『約束』は音楽館の方(http://honnryuujiissui.blog.fc2.com/)でちょいと記事にしています。(宣伝失礼(´・ω・`))
この『約束』もそうですが、さすがに美希・春香・千早といったあたりは優遇されていましたね。でもそんな彼女たちの後ろから皆を支えている、その存在感は確かにありました。お姫ちんでありながらも妖艶で威厳のあるその存在感が魅力ですね!(`・ω・´)
そんな彼女の衣装は何故かぬいぐるみが印象深いのですが……(笑) でもどのアイドルも様々な衣装で魅力を発揮しているので、ホントいろんな衣装の姿を見てみたいですね。そしてG4U!で撮影しまくりたい!(`・ω・´)

続く……
本隆侍照久
2011/12/30 08:39
>あるるかんさん

続きです(´・ω・`)

なるほど、イスカンダルもいいキャラをしていますよね。付け加えるならば、ウェイバーとセットでお互いにより魅力を発しているように思います。原作を知らないので、最初の印象としては(多分ウェイバーの影響もあって)むしろ萌キャラ寄りなのかと思ってました(笑)
もちろん豪快なところも明るいキャラとしての魅力に感じていましたが、熱い漢であるというのはお酒の席(?)で強く感じられました。
俺の王……多くの者に許される立場だけに、大いにアリですね!(`・ω・´)

OPにしろEDにしろ、映像込みの評価というのがポイントになりましたね。でもそれだけに、今回は割とイメージしやすかったように感じます。
OP『僕にできること』は以前から『夏目友人帳』を観ていたのであればその魅力をイメージしやすかったのかなと思います。特にBメロの部分はそれまでの様々な出来事をフラッシュバックしていますし。そのことも含めて、改めてもっと前から観ておけばよかったなぁと……(´・ω・`)
逆にEDについては、夏目が今は幸せな日々を過ごしているということと、私も今は『夏目友人帳』を知って幸せな日々を過ごしているということとでシンクロしたのが良かったのかもしれません。程度は違いすぎると言えど、結果的に幸せなものに巡り会えたということで夏目の心情に共感しやすかったのかと。

ED『MEMORIA』もいいですよね。stay nightのラストのことを思うと、英霊それぞれのいるべき場所、その姿を観るとしんみりと感じるものですねぇ……(´・ω・`)
本隆侍照久
2011/12/30 08:39
本隆侍照久さんこんばんは
遅くなりすいません、やっと参加記事を拝見させていただきました

アイマスは見れば見るほど好きなっていくという感じで、意外といったら失礼ですがかなりの良作だったなと思います。
みんな頑張り屋だしいろんなトラブルを乗り越えながら結束していく感じがしっかり描かれてて良かったですね。
もちろんキャラもみんな魅力的でしたしね。
あまりEDや劇中の歌は聞き込んでないのですが、OPはどっちも良かったしもっと繰り返し見てみようと思ってます。

ではでは、今回も参加いただきどうもありがとうございました!
本年もどうぞよろしく。
おちゃつ
URL
2012/01/04 21:13
>おちゃつさん

こんばんは。今回も楽しく企画に参加させていただきました。

正直、私もアイマスは最初の印象ではそれほど特別ではなかったんですよね。2クール目に突入してからだんだんと魅力を感じ始め、最終的には完成されてました(´・ω・`)
私も最初は劇中の歌は聴きこんでなく後乗りでした。キャラなどの魅力を感じてから聴くようになり、さらに惹かれたという形です。
こういった作品の好き方があると知れば一層他のアニメを観るのも楽しみになるものです。

では、今年もまたよろしくお願いします!(`・ω・´)
本隆侍照久
2012/01/04 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

2011年アニメアウォーズ! 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる