本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS WORKING’!! 10品目『ケータイ無問題(モーマンタイ)』

<<   作成日時 : 2011/12/04 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

「……積み方間違えたか」
ええ(´・ω・`)

休憩室にて大胆なダンボールの積み方をした杏子は、それを宗太あたりに直させることにして早速彼に頼もうとするも、ちょうどまひるに殴られていたので後にすることに。

まひるはまた宗太を殴ってしまったことを後悔しつつ休憩に入る。するとそこには潤がいて……
さあ、(自分との)勝負開始だ!(´・ω・`)

男の人と一緒に休憩では(潤が)死んでしまうとまひるは考える。どうして逃げないのかと思うところだが、潤にしてみれば唯一の逃げ道がまひるに塞がれているため動けず。だからまず座れよと言い、まひるはそれに従いつつも距離をとるためやはり逃げ道を塞ぐ形に。
潤は落ち着いている様子。だが心中は……

『俺は今日……死ぬかもしれない』

ある意味覚悟を決めたといったところか。
しかし、まひるはそれに気付かず。俺を殴らずに休憩時間を過ごしてみろという潤からの試練と勘違いする。
まずは世間話をしようと試みたまひる。

「その髪型って、美容師さんに何て言って切ってもらってるんですか?」
……(´・ω・`)

今のはなしで、別の話題に移る。共通の話題を探しだし……

「バイト先に好きな人いるといろいろ大変ですよね?」
……(´・ω・`)

これもなしでというところで、潤は立ち上がりまひるに深呼吸をさせる。
落ち着いたところで通路を開けるように言い、まひるはそれに従う。

「えらいな。男殴らずに過ごせたじゃないか」

とことで、まひるは自信を得る。
その話を自慢げに宗太にすると、彼は感心する。

「それはすごいですね、佐藤さん!」
ですよねー(´・ω・`)

八千代は潤のもとへ。

「佐藤くん。ちょっといいかしら顔色悪いわ! 何かすごく怖い目にでもあったの?
まあね(´・ω・`)

休憩室にて。
自分も殴らないように頑張ってと注意する宗太は、最近まひるのパンチの精度とパワーが上がってきていることを指摘する。宗太は丈夫だからいいが、もしまひるが一般の男性を殴ったら……(´・ω・`)
でもこの店の従業員はとりあえず問題ないだろう。潤はうまく避けてくれるし、博臣は電話で話しかけてくれるし。

『うまく逃げてるよな、二人とも』

あと、山田くんは防御してくれる。その話を聞き、宗太はあまり気分がよくないようだ。
そんな彼を見て後ずさるまひるの背後には、変な形で積まれたダンボールが。崩れかけそうなそれに気付かぬまひるに対し、宗太はそれを崩さぬようまひるを追いこむ形で支える。
宗太はダンボールについて説明をするのだが、まひるは動揺しそれどころではない。殴るのを我慢しつつ逃げるように宗太は言うが、まひるは動けぬよう。こうなったらもはやダンボールを押すしかないというところであるが、宗太まで緊張してきてしまい結局は二人ともダンボールに巻き込まれることに。
二人はだいぶ近付いたのに宗太は殴られず、ショック療法的に治った……のかと思いきやまひるは気絶中。宗太は彼女を起こそうとする。
そんなところで山田がババーンと張りきって休憩に入り……そして張りきって言いふらしに行く〜(´・ω・`)



翌日。
店にやってきた宗太は、どうやらまひるに避けられているようだった。

「小鳥遊くんが……伊波さんを押し倒したから…!」
「誤解を招くような言い方しないでください」

まひるは昨日のことについて別に怒っているとかではなく、ちゃんと感謝をしていた。
しかし、思い出すとやはり照れくさくて、今宗太に近付いたら……

「殴り殺しちゃいそうだから……」
「もじもじしながら怖いこと言うな」

だからその後もちょっとしたことでまひるは過敏に反応。こんなことを続けていたら互いに疲れるだろうに。
普通に接しないとと考えるまひるだが、やはり昨日のことを思い出してついつい壁を殴ってしまう。壁哀れ(´・ω・`)
休憩室で仮眠をとってきた方がいいと八千代に気遣われるも、

「まだまだ壊せます!」
「寝ましょう、まひるちゃん」


宗太は休憩室にやってくる。
そこではまひるが仮眠をとっており、

「寝てる時は、普通の女の子なんだけどなぁ……年増の」

寝ている時は殴らないのかと、宗太は試しに触ってみることに。
だけどドキドキ緊張はするもので、その手が近付くとどんどんと息が荒くハァハァとなって……

「変態か俺は!」

とりあえず、宗太は改めてまひるの頭に触れてみる。
すると彼女はさすがに殴ってこずにすやすや。宗太はまひるの頭をなでなで。

『なんだろう、この喜びは。まるで、貴重な野生の動物をこの手におさめたみたいな』

体の芯から男を拒絶しているわけではないと知った宗太は、まひるの今後について希望を持ち始める。
そんなところで、まひるは目覚めてしまい……
まひるは走り去ってしまう。


宗太に頭を触られたので、まひるはしばらくバイトに出られないことに(´・ω・`)
それはしばらく続く。

「小鳥遊くんが……伊波さんをメチャクチャにしたから」
うまい表現。
だが、宗太にしてみれば知的好奇心をくすぐられただけ。まひるの男嫌いを治す上で知っておいて損はなかった情報なのだ、うむ。だから……

「俺が悪いんですよー!」
認めた(´・ω・`)

まひるのことを心配するぽぷららも、当人同士の問題とはいえまひるに電話をしたか宗太に訊いてみる。しかし……

「いえ。連絡先知らないですし」
ふむ……(´・ω・`)

「二人でメールしよっか八千代さん」
「そうねぇ……」
「すみませんってば!」

そんなところで、山田は孤独な人間であるということに気付く。何故なら……

「山田だけ携帯持ってない!」
「死ぬほどどうでもいい」

皆が携帯を持っているのは家族との連絡用にすぎない。

「山田も家族欲しい」
ヲイ(´・ω・`)

とにかく携帯が欲しいという山田だが、買うわけにはいかないので八千代はメール代わりの伝言板をホワイトボードの一角に作ってやる。
ショボス(´・ω・`)


冷凍室のドアが壊れて中から開かないため、閉じ込められないようにと杏子から注意が言い渡される。

「気をつけろよ種島。心配だ」
さすが潤……(´・ω・`)

「お前、小さくてすぐに凍るからな」
だと思った(´・ω・`)

伝言板に何か書かれていないかと、山田は嬉々として確認しに行く。

『仕事しろバカ』
(´・ω・`)

山田は潤のもとへ。
もうちょっと気の利いたメールできないのかと言うも、それは人によってけっこう違う。特徴が出るものだろう。
潤は返事をするくらいで、博臣も全然しない。

「メールするお友達がいないんですね……」
「やめて…」

それでも山田はメールがしたく、携帯を欲していた。そんなところである物を発見する。


アイスが切れていることを確認したぽぷらは、冷凍室に行くことに。
アイスを探していると、ドアが閉まってしまう。
中から叩いて存在を知らせ、それに気付いた潤が開けてやることでなんとかぽぷらは生還することができた。

「寒いか? 寒いのか種島。凍って縮んだか?」
それでカァーっとなったぽぷらはすぐに温かみを取り戻す。良かった良かった(´・ω・`)

ぽぷらは潤が閉じ込めたと思い酷いよと言うも、犯人は彼ではない。
でも状況的に潤しかいない感じだ……(´・ω・`)


潤が冷凍室のドアを閉めたと、確定したことではないがぽぷらはをそれを宗太に話す。
しかし、宗太も潤がそこまでするとは思えず。

「先輩をかわいいまま冷凍保存したかったとか?」
宗太を犯人として疑いたくなる発言です(´・ω・`)

そんなところで山田がやってきて、自分も携帯を手に入れたと、店の電話の子機を見せびらかす。

「いやぁ。携帯を持つとそれだけでできる女って感じですよね。その証拠に山田、さっきも冷凍室の扉が開いているのに気付いて、閉めておきましたから」
はい犯人発見(´・ω・`)

潤が冤罪であることに気付いたぽぷらはすぐに彼のもとに行くも、潤は何気にへこんでいて……(´・ω・`)
でもぽぷらの謝罪を聞いた潤は言う。

「俺、種島ならちゃんとわかってくれるって、信じてたぜ」
潤……(*´・ω・`*)
だがそんな単純にいくわけなくて、

『私は佐藤様をうたがいました。あととてもちっちゃいです。 種島ぽぷら』
そんな看板を頭に付けられました(´・ω・`)



夜。もうすぐ皆帰ろうという時間帯。
まひるからのメールを受け取ったぽぷらは、今まひるは体調を壊していて学校も休んでいるのだと知る。
だから皆は宗太にお見舞い行くべきだと言う。しかし、宗太が行くとまひるは余計にビックリするかもしれない。あとあの家のご両親は宗太のことを女の子だと思っているし……

「やっぱり男の姿じゃマズイですよね。どうしたらいいんでしょう……」
考え込む宗太だが、それまでもないだろう。

「答えはもう出てるんじゃない?」
「ことりちゃん」
「今それ以外の答えを探してるんだよ!」
答えは一つです(´・ω・`)



伊波家。
ママンはバイト先で何があったのかとまひるに訊く。
しらばっくれるまひるだが、バイトから早退して以降寝込んでるとあってバレバレか。
そんなところで呼び鈴が鳴り、ママンはそちらへと向かう。しばらくして……

「小鳥遊さんがお見舞いに来てくれたわよ」
わーい……(´・ω・`)

ことりちゃんは正座して、まずはこの格好の理由を説明する。そして、今回の件について謝罪する。
ことりちゃん(宗太)はまひるを動揺させないように、まひるも動揺しないように気をつけるということで、とりあえず最低限の話は終える。

その後、ことりちゃんはまひるの電話番号とメールアドレスを教えてくれないかと申し出る。それで早速まひるを動揺させてしまったが、これは仕方あるまい。
今回のような時に連絡先がわからないと不安になってしまうからとことで、二人はその情報を交換する。

まひるが気絶したから、ことりちゃんは帰ることに。

「今度はゆっくり遊びに来てね。小鳥遊くん」
画像
顔面蒼白ッス……(´・ω・`)

一方、まひるの顔色は良好になったものの……熱は上がったようです(´・ω・`)


WORKING’!! 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2011-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WORKING’!! 3(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
WORKING´!! 10品目「ケータイ無問題」
杏子の休憩シフトミスで休憩時間が重なってしまうまひると潤。 まひるに休憩室の入り口を塞がれてしまい、逃げ道を失った潤は死を覚悟。 しかし、まひるに入り口を通してもらえな ... ...続きを見る
♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪
2011/12/04 11:56
WORKING'!! 第10話 「ケータイ無問題(モーマンタイ)」
今回も携帯絡みのお話。やっぱり若者には必須ツールだね。 「WORKING'!!」の第10話。 ...続きを見る
ゆる本 blog
2011/12/04 15:41
僕の友達は7日ぶりに会っても変なまま 朝夕のANIMEより
僕は友達が少ない #09 WORKING’!! #10 ...続きを見る
義風捫虱堂
2011/12/04 17:51
WORKING'!! 10品目 「ケータイ無問題(モーマンタイ)」
 伊波の母は侮れませんね。 ...続きを見る
つれづれ
2011/12/04 18:59
WORKING'!!第10話 『ケータイ無問題』
WORKING'!!第10話 『ケータイ無問題』の感想です。 ...続きを見る
キャラソニ!
2011/12/07 20:23
WORKING'!! TokyoMX(12/03)#10
第10話 ケータイ、無問題(モーマンタイ) 段ボールを積み上げている店長。しかし崩れそうな不安定な状態。後で小鳥遊にでも直させておくか。その頃、小鳥遊は伊波に殴られていた。八千代にパフェをもらって食べている店長。既に段ボールは忘れてそう・・・ 休憩室に入ると佐藤が休んでいた。入口に付近に居る伊波のせいで逃げられない。仕方なく居続ける佐藤、今日殺されるかもしれない。これは試練?動じない佐藤は凄いと勘違いする伊波。深呼吸させて、入り口から遠ざけて部屋を出る佐藤。伊波、やればできるじゃないか。 佐藤の... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/12/08 00:46
WORKING’!! 10品目「ケータイ無問題(モーマンタイ)」
(WORKING!! シリーズ 23品目) ...続きを見る
しるばにあの日誌
2011/12/08 08:46
WORKING'!! 第10話 『ケータイ無問題(モーマンタイ)』
ハードパンチャー伊波。パンチの精度と強度が上がってるそうです。それにも増してリーチが半端ないですね、腕凄く伸びてる。女子ボクシングで世界狙えるんじゃないのか。・・・と思ったけど女同士だとパンチ力が出ないかも。男女混合ボクシングが出来ないと無理ですね。 ちょっと刺激が強すぎたか。そんな伊波も寝ているときは大丈夫。どうやら自動迎撃機能は無いみたいです。 興味も手伝って伊波の頭ナデナデしてみた小鳥遊ですが、ショックで伊波がバイト休業。・男に触られた。・それも小鳥遊にぽぷらみたく撫でられた。嬉しくて頭... ...続きを見る
こいさんの放送中アニメの感想
2011/12/08 13:37
?WORKING?!!10???????????????...
????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????... ...続きを見る
??????????
2012/04/12 17:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

WORKING’!! 10品目『ケータイ無問題(モーマンタイ)』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる