本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。2 15話『猿と結婚』

<<   作成日時 : 2012/01/14 23:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

スタンスを変えていこう(´・ω・`)

亜豆に振られたっぽいサイコー。すぐに電話をかけ直して謝罪をするも、話さないという方針は受け入れてもらえず。
亜豆が写真集のことを隠していたことと比較をしてみるも、亜豆は心配させまいとしたためだと主張。二人の意見が食い違う。
その結果、さっきよりも状況は悪化してしまう。

シュージンとしては心苦しいところだろう。自分が原因でこのようなことになってしまったのだから。
だから全部話す方針へと切り替える。そのために、まずは蒼樹嬢との意見交換をやめてその上でもうしないことを誓おうというのだ。
とことで早速蒼樹嬢に電話をかけてみると、彼女の声はやけに明るい。

「私、今高木さんだけが唯一信頼できる男性で、正直電話で話すのが嬉しいんです」
……(´・ω・`)

そんなこんなで結局意見交換をやめることは言いだせず。
いっそのこと亜豆にだけ全てを話そうかと考えるシュージンだが、それでは香耶に伝わってもっとこじれる。
むう……(´・ω・`)

サイコーはしばらく放っておこうと、向こうが謝ってくるのを待つ姿勢に切り替える。


香耶は亜豆がサイコーらに電話したことを聞き、二人が喧嘩したことを知る。
サイコーも亜豆も頑固。二人のことをよく知っている親友はどのような行動を起こすか……


シュージンはタントが掲載されたNEXT!を手にとり満足げ。
いつもなら発売日であるこの日に亜豆の感想メールが届くはずなのだが……やはりこない。



8月23日(木)
NEXT!は本ちゃんの結果が出るまでは時間がかかる。
亜豆からのメールもないことから、サイコーとシュージンの不安は募る……


8月30日(木)
港浦から電話がかかってきて、タントの本ちゃんが1位であることを知らされる。
NEXT!とは言え、二人は初めての1位に歓喜の声をあげる。
そしてサイコーはその喜びを亜豆に報告する。



編集部。
港浦は1位をとって得意げ。でも山久担当の『青葉の頃』も高年齢層の男女に支持されているとあって吉田氏からの評価は高い。
しかしネックとなるのはやはり絵。もう一度中井さんと組ませるのであれば本誌掲載のチャンスがあるとのことで、その方向で山久は話を進めることに。


亜豆からは返事が返って来ない。
その代わりというわけではないが、シュージンの携帯に蒼樹嬢から電話がかかってくる。

今回の結果についてのちょっとしたお話をして……その後。
蒼樹嬢は2位だったのだが、悔しさよりも嬉しい感情を抱いていた。それは高木のことが影響しているか……

今度は蒼樹嬢の携帯に山久から電話がかかってくる。
中井さんと組むようにとの話が浮上し、今の自分に彼を責める資格はないからとその提案を受け入れることに。
ただし、その話は蒼樹嬢から直接することに。

とことでファミレスで会って話をする二人だったが、中井さんはモテル男は強いなぁ…と調子に乗りやがる。
一緒にやる条件として正式に付き合うことを提案。そんな中井に、蒼樹嬢はビンタを食らわせる。

「あなた最低です!」
画像
ホントにね(´・ω・`)

中井はこれで本当に迷いがなくなり、今の仕事場へと戻っていく……


サイコーとシュージンは連載用のネームを構築していた。
しかしサイコーは上の空。
とことで、シュージンは仕事を切り上げて意地を張っている場合じゃないとことで香耶にメールを送る。


香耶はまだ亜豆家にいた。
亜豆ママンに喧嘩したことを相談。そんなところでシュージンからメールが届く。

『もしまだ亜豆の家なら亜豆に聞かれない所に移動しろ』
えらそうにこんにゃろう(´・ω・`)

香耶は電話を返すなり、漫画のことについて文句を言う。
もちろん、タントのことではなくて『青葉の頃』について。岩瀬だけではなく、蒼樹嬢とも繋がっているとあって香耶の怒りは募る。
その文句を悲しみとともにぶちまけるが……

「うるせぇちょっと黙れ!」

シュージンは有無を言わせぬ。
サイコーと亜豆について、どうにかしたいという思いは同じだから。
落ち着いて話をすることにし、シュージンは全ての説明をする……

話を聞いた香耶は一応それなりに納得。

「岩瀬には、岩瀬の1000倍見吉が好きって言った。これマジ」
「じゃあ蒼樹の何倍よ?」
「うーん……3倍」
リアルw
でも逆に説得力は増したか。

とにかく、二人はこれからもっとちゃんと話をするために動物園デートをすることに。
まあ喧嘩のきっかけを作ったことに関しての補償といったところだろう。


シュージンは集合場所の猿山へやってくる。

「猿と見吉、見分けつけばいいけど…」
ヲイw

香耶を探していると、シュージンは偶然にも蒼樹嬢と遭遇してしまう。
蒼樹嬢は中井のことがあって精神的に不安定。とことで、シュージンに泣きついてしまう。
そんなところで香耶がやってきてしまい、状況はまた悪化へ……

「そこまで見せつけられたら納得するわ!」

と走り去っていく香耶を、シュージンと蒼樹嬢の二人で追う。

「待ってくださーい! わ、私は怪しい者ではありませーん!」
おかしいし怪しいッス(´・ω・`)

一度は追いついたシュージンだが、香耶は突き飛ばしてなおも逃げようとする。だから……

「俺と結婚してくれ!」

それでようやく、香耶の足が止まる。
それでもその言葉を鵜呑みにしようとはせず……でもシュージンは先の言葉が本気であることを冷静に説明しようとする。

「学生結婚素敵だと思います」

そう言うのは蒼樹嬢。
今介入すべきではないだろう。香耶は不機嫌に。

「あんな漫画描いたんだから高木と仲もいいんでしょ?」
「それは否定しません」
シュージンw
でも抱きついていたのだから仕方あるまい。

「あれには深いわけが…あるんですよね?」
「いえ。高木さんに抱きついていい正当な理由は…」
ないんだwww

とにかく、冷静に話をして香耶は全てを知る。
蒼樹嬢も二人の仲を邪魔する気は持っていないため、必死に仲を取り繕おうとする。

シュージンの結婚宣言は本気。一緒に苦労していいのならという条件になるが、苦労をともにして固く結ばれる方が素敵だと蒼樹嬢はフォロー。それはいいものだ。
とことで、連載になったら結婚…籍を入れるだけだが、そういうことに決まる。
落ち着いてから式を挙げる。その時には蒼樹嬢も……といきたいところだが、彼女はもうシュージンに近付かないということにしたからと陰ながらに祝福することに。でも……

蒼樹嬢は信頼して相談できる相手がシュージンだけだった。

「ごめんなさい。好きになりかけてたと思います」
マジッスかw
でもここまで正直になってくれることにはとても好感が持てる。香耶もそう感じたことだろう。

「あたしが男だったら絶対蒼樹さんにするのに」
「っはは…。まだ間に合うー?」
「高木さん! 今プロポーズした人に何言ってるんですか! 軽蔑します!」
いや、冗談ッスから(´・ω・`)

蒼樹嬢が純なお人であることは香耶もすぐ気付けた。だからこれからもシュージンと話すことを許可する。

「その代わり、私とも友達になってください」
うむ(´・ω・`)

さあさ、いい感じで話がまとまってきた。あとは亜豆に話をすれば……だね。



サイコーはやはり仕事に集中できないでいた。
そんなところで亜豆からメールが届く。もしかしたらさよならメールかも。こんなことならもっと早く謝っておくべきだと思いきや……

『蒼樹さんいい人だし
友達になっちゃった(笑)』

蒼樹嬢の人柄で一気に解決(´・ω・`)

シュージンがまとめてくれたのだと悟ったところで彼から電話。まあこれも作業をはかどらせる一環だと考えればシュージンの行動は正しかったと言えよう。

「感謝しろよ。おかげでこっちは、連載とったらすぐ見吉と結婚する羽目になっちゃったんだから」
羽目w

まあでもこれで一件落着。

「絶対連載とって、人気漫画にしようぜ!」
イエィ(´・ω・`)v


バクマン。 16 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-01-04
小畑 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バクマン。 16 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バクマン。2第15話(1.14)
高木秋人は蒼樹紅の見守る中見吉香耶に求婚、 秋人と香耶が仲直りしたことで、 真城最高も亜豆美保と仲直りできたという話 目の前で秋人のプロポーズを見てショックだろうに 二人を応援する蒼樹嬢が健気で可愛かった。 蒼樹嬢は登場したての頃は冷ややかなキャラだなと思ってたのに、 すっかり愛らしいキャラになったなあ。 ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2012/01/16 02:37
別館の予備(FAIRY TAIL&バクマン)
1月16日 FAIRY TAIL&バクマン ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/01/16 20:08
バクマン。2 NHK(1/14)#15
第15話 猿と結婚 公式サイトから最高は亜豆に謝りの電話を入れ、秋人の件での誤解を解こうとするが、互いを信じる信じないで意地を張り合いケンカしてしまう。そんな中、『タント』のアンケート結果が1位となり、大喜びする最高、秋人、港浦は連載でも1位を獲ろうと盛り上がる。一方、山久から中井とのコンビを再結成を提案された蒼樹は中井と会うことに。再結成するにあたり中井は蒼樹に対しある条件を提示するが・・・。亜豆とケンカをしたことで原稿に手がつかなくなっている最高を見て、秋人は見吉の誤解を解こうと、動物園で会... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/01/16 21:24
バクマン。2 猿と結婚 感想 
バクマン。2 「猿と結婚」を観たので、感想いきまっす!  原作は、今はWJで読んでいますが、アニメで今観ているところは未読。 なので、展開を知らないまま面白く観ています。 ちなみに「バクマン。」で気になっているキャラは、福田ですv^^ シュージンと見吉が結婚したのはいつだろ〜と、本誌を読みながら思っていたので、これか〜!と。^^ でも、あれは完全に「勢い」ですよね〜。 その若さで、その勢いでプロポーズしてもいいの!?って感じでしたが、見吉もOKしちゃうし、やっぱり若さかなあ。(笑) ... ...続きを見る
ドラマとアニメの感想日記
2012/01/17 07:19
◎バクマン。2第15話「猿と結婚」
最高が小豆にふられる。最高:さっきはごめんなさい、でも悪いことはしてないので信じてください。  :小豆さんだって、写真集のとき隠してました。囚人:俺のせいで、最高たちが... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/05/08 20:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

バクマン。2 15話『猿と結婚』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる