本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。2 16話『王子と救世主』

<<   作成日時 : 2012/01/21 22:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

蒼樹嬢は中井と喧嘩したことを山久に報告する。
二人の仲違いは周りの者達にどういった影響をもたらすか……



サイコーらが仕事場の掃除を終えたであろうところへ、香耶が蒼樹嬢を連れてやってくる。
昨日は亜豆のところに謝罪に行き、この日はサイコーのところに謝りに来たとのことで、蒼樹嬢の律儀さが感じられる。

それはそれとして、蒼樹嬢が中井と喧嘩したという話に移り、そこで話題は蒼樹嬢の漫画に関することに。
男が嬉しいパンチラについてはKIYOSHIを参考にすべきというサイコーらの意見であったが、

「あの人に参考にしてるなんて、思われたくありません!」


その真太は、担当の雄二郎からNEXT!の結果を聞いていた。
順位は福田組の健闘がわかる結果で何よりだったが、蒼樹嬢が中井と喧嘩したという話はマイナス。それを気にして中井に電話をかける。
が、どうせまた文句だろうと悟った中井はそれに出ず。真太は直接乗り込みに行くことに。



蒼樹嬢の漫画の絵に関して、香耶が中井の代わりとなる絵師として提案するのは石沢だった。
人柄的にありえないところであったが、香耶はそんなところにまで頭が回らなかったか。結局、男性不信のままではいられないと思ったのであろう蒼樹嬢は一度石沢に会ってみることに決める。

蒼樹嬢の絵について石沢に話をすると向こうも乗り気のようで、すぐにファミレスで話しあいを開くことになる。

皆が出て行ったところで、サイコーのもとに真太から電話がかってくる。
中井の仕事場を聞きだし、彼を改心させてまた蒼樹嬢と組ませようとしているとのこと。さてどうなるか……


シュージンと香耶もついて行っての石沢との話しあい。
いろいろと心配事があったため香耶がSP的立場として開かれたそれであったが、その心配通りに石沢は最低な提案をする。まあ気持ちはわからなくな(ry



中井の仕事場に真太が乱入してくる。
もう一度蒼樹嬢と組ませようとのことであったが、

「ぼ、僕は……蒼樹さんより加藤さんをとった。それだけの話だ」
加藤としては意味不明なところだろう(´・ω・`)

だから真太は中井を一発殴って喝を入れてやる。
でももう中井は手遅れ。仕事に対するモチベーションが捻じ曲がっており、真太は中井の説得を断念する。



石沢はダメ。しかし彼は引きさがらず、店を出てからもしつこく付きまとってきていた。
いよいよ香耶が介入してくるかと思われたところで、

「うるせぇよゴンザレス!」

と、真太。
自分がパンチラの書き方を教えてやると宣言。蒼樹嬢もしばし迷ったのちにそれを受けることにする。



編集部。
タントが1位だったものの港浦は元気なく亜城木の打ち合わせへと向かう。
元気がないのはケンイチがここのところイマイチであるため。シビアな世界だ。

服部さんのもとには旧知の谷中から電話がかかってくる。
同期のよしみで頼みがあるとのことで、服部さんはそれを聞いてみることに。



真太はKIYOSHIの人気を上げることを雄二郎に約束して、蒼樹嬢への協力を納得させようとする。
彼女だって福田組の一員なのだ。それだけで助け合う理由に事足りる。
エイジもその福田組の一員であり、最近はテンションが下がってきている。作家たちのテンションが上がるなら福田組も大いに結構とことで、雄二郎は真太の考えを認めることに。いい編集さんだ(´・ω・`)


服部さんは谷中からの頼みで、ある女性と打ち合わせをしていた。
相手は岩瀬愛子。彼女の来歴と谷中の話から考えられることを、服部さんは率直に訊く。

「漫画の原作をやりたいっていうのは、高木くんへのライバル心から?」

その心はいいものだ。が、岩瀬の漫画に関する知識は素人。だから服部さんは自分の言うとおりにやるようにと岩瀬に言う。
服部さんがシュージンたちの持ち込みを最初に見た人であること、そしてその服部さんが岩瀬を同等の実力の持ち主であると認めたとあって、岩瀬の表情は明るくなる。
なかなか手ごわいコンビになりそうだ(´・ω・`)



連載会議に回る本数は今回少なく、港浦はタントが連載になることはほぼ確定だと考えていた。
ならば納得のいく連載ネームを作ろうとサイコーらのやる気を出させ、3話目の発明品を決めていくことに。
その話はいい感じに盛り上がり、かなり楽しそう。だが、読者がそれと同じ思いになるかはわからない。


真太は蒼樹嬢に厳しくアドバイスを送る。
センス以前の問題である蒼樹嬢に対して汚い言葉を交えつつ注意点を述べる真太。蒼樹嬢も彼の乱暴さにだいぶ毒されているようだ。
しかし漫画に対するモチベーションはいい感じに高まっている。このコンビも面白そうだ。
画像


ここにきて一気にレベルを挙げてきた蒼樹嬢は連載候補に名を連ねることになり、サイコーらも予断を許さぬ状況となってきた。
でも彼らが目指すのは連載開始ではない。その先にあるのだから、これは喜ばしいことでもあるだろう。


亜城木とライバル的関係になることについて、蒼樹嬢はちょっと複雑な気持ちを抱いていた。
しかし問題あるまい。仲間と書いて-ライバル-でもあるのだから(´・ω・`)



連載ネームの批評が出る。
港浦と山久は互いを意識して自分が担当する作家の批評を確認。
その結果に、どちらも疑問符も漏らす……(´・ω・`)


バクマン。 16 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-01-04
小畑 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バクマン。 16 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バクマン。2 NHK(1/21)#16
第16話 王子と救世主 公式サイトから 蒼樹から、「男の子が喜ぶ絵が上手な人に手伝ってほしい」という相談を受けた最高たちは、気が進まないが中学時代の同級生で同じ大学に通う石沢を紹介するこ とにする。石沢は話を聞いてノリノリだったが、そこへ福田が現れ、石沢を制止して自分が蒼樹にアドバイスすると言い出す!一方、服部は秋名愛子というマンガの原作をやりたがっている小説家に会ってくれと頼まれた。実際に会ってみると、最高・秋人と因縁があり、根性がありそうな岩瀬の姿に手ごたえを感じる。福田のアドバイスで、蒼樹... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/01/21 23:20
バクマン。2 王子と救世主 感想
バクマン。2 「王子と救世主」を観たので、感想いきまっす!  ネタバレ注意ですv この回は、福田が熱かった! おいおい世話を焼きすぎじゃ…なんて思ったけど、それもこれも「福田組でジャックを変える!」ため。 熱く燃える福田がカッコよかったな〜v 蒼樹との漫才みたいな掛け合いも面白くて、彼女のいろんな表情が見られましたね。 最初の頃と全然違うんですけど。(笑) 福田と蒼樹、良い感じじゃない〜?とか思ったけど、恋愛には進展しないんだよなあ。 って、福田はフリーの方が嬉しいけど。^^ ... ...続きを見る
ドラマとアニメの感想日記
2012/01/22 16:49
バクマン。2第16話(1.21)
パートナー探しに難航する蒼樹紅は福田の指導の下 独力で漫画を描くことにしたと すっかり蒼樹嬢の恥じらい奮闘記となっているな(笑) 潔癖な蒼樹嬢と粗暴な福田の電話のやりとりは アニメならではのテンポのお蔭もあって、面白かった ただ、蒼樹嬢が福田の影響でおっさん化しないかちょっと心配だ ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2012/01/23 02:36
別館の予備(FAIRY TAIL&バクマン。)
1月23日 FAIRY TAIL&バクマン。 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/01/23 20:35
◎バクマン。2第16話「王子と救世主」
青木は中井をひっぱたたいて失敗。山久:また別の人を探してみます。青木が事務所にやってくる。最高:中井さんがそんなことを。美吉:男の子が喜ぶ絵って?囚人:パムチラとか。最... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/05/08 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

バクマン。2 16話『王子と救世主』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる