本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ギルティクラウン phase 14『攪乱:election』

<<   作成日時 : 2012/01/27 06:26   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 12 / コメント 0

事態がはっきりするまで性急に動くべきではない。
亞里沙はそう皆に主張するも、世間に存在しない扱いとされたことによって皆は落ち着きを保つのが限界のようだった。
混乱を招くのはバカ男子。冷静な判断ができなくなった今、彼らが主張する意見…誰かが責任を持って環七のウォールを視察してくるべきというそれに皆も賛同してしまう。
その意見をまともに取り合う亞里沙は、ちゃんと皆の話を聞くという観点ではいい会長だと言えるかもしれない。しかし、それが今の状況を良い方向に持っていけるかどうかは別。難しいものだ。

集は何か物思いに耽っていた。

「もし涯がいたら…、こんな時どうするかなって」

涯は涯。集は集。
それでいいじゃないかね。

亞里沙は今すぐの行動の判断を求められる。
それでも彼女は祖父からの支援が来るまで動かない判断を下すことができたかもしれないが、そのことについて子供っぽいとひそひそ笑われたことによりそれを選ぶことはできない。それどころか、生徒会長の不信任決議ならびに新会長の選出を要求されてしまう。


昼休み。
ワクチン配布がおこなわれる。

「ついに噴き出したって感じだな」

谷尋は復活した裏サイト(他意はないよ)を見てそう言う。
そこでは亞里沙への不満が呟かれていた。誰が正しい考えなのか、その明確な答えは誰にも出せない状況だというのに……。

でもその気持ちがわからないでもないと言うのはツグミ。
彼女は亞里沙らのことを行きがかり上一緒にいるだけだと言い、仲間と思っていないようだった。
かわいくねー(´・ω・`)


ツグミはいのりんのもとへ。

「いのりんはさ、家族っていないよね?」
うむ(´・ω・`)

「寂しいと、思ったことってある?」
うむ(´・ω・`)
集がいなくて寒かったことがあり、それが寂しいのだと涯が言っていた。
いや、それちょっと違う…(´・ω・`)

「ツグミは……寂しい?」
うむ(´・ω・`)
なんて素直に言うことはないツグミ。どう見ても平気という様子はないのだが、彼女は心の中で言い聞かせる。

『私はずっと……一人だったんだから』

「だから余計な心配とかしなくていいからね、集!」
「は、はい!」
立ち聞きバレバレでした(´・ω・`)

ちょうどいいからと、集は何かを渡される。

「ゲノムレゾナンスゲージ?」

簡単に言えば、ヴォイドの強さを計る装置だとか。
昨日攻めてきた連中の車の傍に落ちていたとことで、集はそれを使って計ってみる。
向けた相手の数値が高いほどすごい数値が出せるとのことで、最初に計測した祭は約1832でなかなか。
いのりんは2000OVERで測定不能。
綾瀬は約1752。ツグミは約1487。

「そういえばツグミのヴォイドって…」
「出したことはない…けど」

皆のヴォイドは把握しといた方がいいよねと、綾瀬はツグミの左腕を掴み、

「大丈夫。痛いのは最初だけだから」
と、祭が左腕を掴む。
痛いんかい(´・ω・`)

そして花音がツグミの視線を固定させてやろうと頭を掴み、集にヴォイドを取り出させようとする。
それじゃあいただきます(*´・ω・`*)
画像
何この集団レ(ry



夜。
東京浄化作戦が開始される。

ちゃんと生きていることを確認されているのに殺されていく人々。その様子を見て、さすがにローワンも平静を保ってはいられないようだった。
それでも今の立場上中途半端なことはできない。彼はそれを黙って見ているしかないか。

「気にくわないな」

そう言うのはダリル。殺し方に愛がないよと言う。
ゴースト部隊は彼がいるこの場から接続しているわけでもないため、オペレータはどこにいるのかとローワンに訊く。
しかしそれは機密事項で教えられず……


壁ごと閉鎖区画が狭められる。
その壁付近にいた者たちは虐殺を受け、その事実は直ちに急進派にも伝わった。
これはいよいよヤバいということで、彼らはその事実を亞里沙に伝えすぐに行動を起こさせようとする。
彼女もここまでのことを想定していなかったのであろう、判断にさらなる迷いが生じる。


嘘界は、かつてギリシャの都市国家軍を滅ぼしたものが漢字二文字で誰か、ローワンに訊いてみる。

「デマですよ」

嘘界は悪趣味な手法で皆を混乱に陥れようとしていた。
しかしそれは彼に対して褒め言葉にしかならない。
むぅ……(´・ω・`)



供奉院家。
そこにはアルゴと大雲がいた。
都内にはまだたくさんの人間が生き残っているはずだと感じる彼らは、皆を助けるための行動を始める。



天王洲第一高校内。
“確実なソース”という無根拠な言葉が付いているだけで、彼らは確かな情報と信じ込んでしまう。
とことで、外に出た者から葬儀社のメンバーを差し出せばウォールの外に出られるという情報が流れていた。
“ヤッタネ!”なんて付いているあたりどう考えても釣りなのだが、彼らはそんなことに気付けないほどに切羽詰まっていた。


高円寺での虐殺の噂は集のもとにも入っていた。
アンチボディズならそれをやりそうだと考えながらも、祭を不安にはさせないように慎重に言葉を選び、集は自分もいざとなったら戦い守ることを約束する。
そんな彼に、祭は生徒会長に立候補することを提案。

「集はなれるよ。王様に」
ほう(´・ω・`)

ヴォイドを見られたツグミも元気を取り戻したようで、二人に絡んでくる。どんなヴォイドだったのか気になるところだ……

そんなところで男子生徒の声が聞こえてくる。何を根拠にしたのかはわからないが、彼らは葬儀社であろう女生徒を捕まえ、確認するため背中にあるというタトゥーを無理やり見ようとしていた。
何もかもがデタラメだ。

この件一つについては亞里沙と颯太が止めに入ったためなんとかなるかもしれないが、それでは止まらない状況になっていることを八尋が掴んでいた。

「大変だぞ集! 葬儀社の人間を政府に差し出したら、壁の外に出してもらえるって噂がネットに流れてる!」

いのりんと綾瀬が危ない……!
その心配通り、いのりんのもとに変態男が迫っていた。

集たちが慌てて分担して二人を探す。
すると間もなく、集はいのりんを発見。事情を説明する。

「大丈夫。ここまで誰にも会わなかったから」
それなら何より、でさぁ……(´・ω・`)


綾瀬も男どもに囲まれる。
でも事実、綾瀬は正式なここの生徒ではないので、彼女のことを怪しく思うこと自体は間違いではないだろう。

ビンゴであることを悟った急進派の一人が綾瀬に襲いかかろうとするが、車いすの彼女に豪快に投げ飛ばされました(´・ω・`)
間もなくツグミが来て別の男にミサイルキックを浴びせ、なんとかこの場を脱することができる……かと思われたが、倒れた男に車いすを掴まれ、綾瀬は倒れてしまう。
彼女を置いていけるわけがないからと戻ったツグミであるが、これで二人まとめてピンチな状況に陥ってしまう。

そこでアナウンス。
予定を前倒して今から10分後に生徒総会がおこなわれるとことで、皆は体育館に集合することに。


「デマに踊らされてはいけません。待てばいつか救助は来る。耐えることこそ、今私たちに必要とされることなのです」

待つ勇気。耐える勇気。
それを持てない者たちが文句を言う。
でも虐殺が起こっている今、それから逃れるためにこのままでいいわけがない。そう考えるのが自然だろう。

だから葬儀社の人間を差し出す案を薦めようとする急進派。それをデマだとして主張する亞里沙だが、もうそれは通じない。葬儀社を発見したと言い、彼らは捕えた綾瀬とツグミを示す。
そして葬儀社には背中にタトゥーがあるという話から、このステージ上でそれを確かめようという流れに。
うぉぉぉぉぉぉ!(*´ω`*)
……って、目的変わってね?(´・ω・`)

もう止められる者はいないか。そんなこんなで綾瀬の背中が露わになった瞬間、

「待って!」

あくまでギリギリまで待ってから、集はステージ前に歩み出る。

「僕も葬儀社のメンバーだ」
ほう(´・ω・`)

それを打ち明けたうえで、ここは自分に預けてくれないかと集は言う。

「僕に考えがあるんだ」



ウォール付近。
急進派の一人がそこへとやってくる。
葬儀社を連れてきたとことで集や綾瀬、ツグミを示し、彼らを差し出すから、まだ避難している生徒が学校にたくさんおり、その皆を助けてくれと主張する。
その様子を見るエンドレイヴ部隊の中にはダリルもおり、ツグミが葬儀社であることを知る。

ともかく、引き渡し。
噂通りであれば、これで集たちが犠牲になるだけで万事解決するはずだ。
集らは赤いゾーンへと足を踏み入れ、それで彼らは問答無用に撃たれることとなり地に倒れる……。
しかしそれだけでは終わらず、連れてきた男子生徒も撃たれ倒れることに。

その映像は、近くにいたふゅーねるによって密かに撮影、学校にてその映像が生中継されていた。

「これでわかったでしょ? 政府を頼っても無駄だって」
「それに集のヴォイドの力もわかったでしょ!」

今回はツグミのヴォイドを使用した。
人形を作るハンドスキャナ。これで作ったコピー人間はリモコンも可能とことで、先の政府による無条件虐殺を証明したのだった。

しかしこれで簡単に納得しない急進派。何もかもが信じられないのか、銃を向けて抵抗を試みるが、今の集にはそんなもの効かない。手近な者のヴォイドを取り出しその銃を弾き飛ばす。

「落ち着いてって言ったでしょ。僕を怒らせないでよ」
ごめんちゃい(´・ω・`)

とことで、集が皆に言って聞かせる。

「昨日も見てもらったように、僕らには戦う方法もある。そこは安心してください。だから、リーダーになる人には、ちゃんと考えてほしいんです。みんなが助かる方法を」

それだけ言って壇上から去ろうとする集であったが、

「待てよ集」
と、谷尋。

「なあみんな。俺も集の言うことはもっともだと思う。じゃあ訊くが、今壇上にいる人間で一番リーダーに相応しいのは、誰だろうな」

まあ集だろう。
皆もその名を挙げる。

「新会長に桜満集が就任することに賛成の者は、拍手を!」
パチパチ。
わーわー(´・ω・`)

とことで、集がリーダーとなることが決定的に。



のちの話し合いで、八尋は提案する。

「全生徒を、ゲノムレゾナンス指数でAからFにランク分けし、その頂点に集、お前が君臨する」

これからはヴォイドの価値がその人間の価値になると言う。
ヒドイ仕分けだ。Fで魅力があるのはもちろんだが、Aだって魅力的な女性はたくさんいるというのに……
あれ、話違う?(´・ω・`)


ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2012-02-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ギルティクラウン 14 攪乱:election
 谷尋の考え方がなんだか怖いですね。 ...続きを見る
つれづれ
2012/01/27 08:02
ギルティクラウン phase14「攪乱:election」
ギルティクラウンの第14話を見ました。 ...続きを見る
MAGI☆の日記
2012/01/27 09:39
ギルティクラウン フジ(1/26)#14
第14話 攪乱:Election 公式サイトから “封鎖された東京に、生存者はいない” ――大統領に就任したケイドウが発し衝撃の表明。 その言葉を証明するかのように、前進を始める“レッドライン”が、生き残った人々を虐殺しながら、その包囲を狭めてゆく。 政府に見捨てられ、錯綜する情報からパニックに陥る生徒達。 そして、リーダーを務めるアリサを失脚させるために、生徒総会が行われる。 ――誰の手にも押さえきれず、暴徒と化す生徒達。彼らを鎮めるため、シュウは…… 供奉院ありさが生徒総会で報告する。性格な... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/01/27 12:34
ギルティクラウン 14 「攪乱:election」
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る ...続きを見る
北十字星
2012/01/27 21:31
ギルティクラウン 第14話「攪乱:election」
人が集団になると意見の違いで争いが起きるがち。 まして極限状態では 集団ヒステリーにもなりますよね。 異常事態では亞里沙は生徒会長は荷が重すぎ。 新しいリーダーを選ぼうという展開になりますが…。 ... ...続きを見る
SERA@らくblog
2012/01/28 00:28
ギルティクラウン 第13話 学園:isolation
あれから2週間、ロストクリスマスの再来と言われるアポカリプスウイルスの蔓延で都心は封鎖。 ネットも電話も通じなくなり、テレビやラジオも沈黙したまま。 多くの学生は封鎖地 ... ...続きを見る
ゲーム漬け
2012/01/28 22:59
ギルティクラウン 14 攪乱:election  レビュー
日本国臨時政府の大統領に就任した茎道修一郎は環七から 内側のエリアを重度のキャンサー患者以外に生存者は確認 されないとし、救助を打ち切り今後10年間完全封鎖すると 宣言してきた。 環七の線にそって巨大な壁が出現し、完全に 隔離されてしまう内側。その内側に位置する天王洲第一高校に避難 している生徒達は大混乱になる… 供奉院亞里沙は生徒会長として生徒達に、供奉院が助けに 来てくれるとかなんとか言って落ち着かせようとするが 供奉院とか持ち出されてもなあ… 反感買うだけじゃないのか?と 思っていた... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2012/01/29 08:33
ギルティクラウン 14話「攪乱:election」
何事も確認は大事。 ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2012/01/30 00:56
ギルティクラウン 第14話 「攪乱 election」
自分のヴォイドはおそらくメガネです ...続きを見る
バカとヲタクと妄想獣
2012/02/01 12:40
ギルティクラウン 14話
嘘を嘘と見抜けないと(学校裏サイトを使うのは)難しい。 いや、そんなとこの書き込みを真に受ける方がどうかしてるから。 要はソースのない情報に踊らされんなよーってことなんでしょうけど、 最近のステマ... ...続きを見る
アニメ徒然草
2012/02/02 10:39
ギルティクラウン 第14話 「攪乱:election」 感想
セガイは情報を制限しておいてデマを流す。 集は「葬儀社狩り」の真っ最中に堂々と名乗り出る。 この二つにシビれた回でした。いやー面白かった。 ...続きを見る
ひそかにささやかにアニメ等を応援している...
2012/02/04 21:13
◎ギルティクラウン第14話「攪乱:election」
会長:自体がはっきりするまで動くべきではないのです。*:俺たちは存在しないことになってんだよ。みんな死ぬんだ。*:ボクが思うに状況がわからないのが問題、誰かが視察すべき... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/07/09 19:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

ギルティクラウン phase 14『攪乱:election』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる