本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。2 17話『特別な仲と田舎』

<<   作成日時 : 2012/01/29 07:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

港浦と山久。
それぞれの担当作品は、NEXT!の時とは逆に明暗が分かれていた。
山久担当の『青葉の頃』は連載に向けて高評価。一方、タントは低評価。この評価が連載開始に関してどう表れるか、注目なところだ。


シュージンは香耶と結婚する報告のシミュレーションをおこなっていた。
香耶の父親役を務めるのはサイコー。キャラがわからなければ務められないってのにね(´・ω・`)
で、その実際の父親は小さな不動産屋の社長であったり、道場で空手を教えていたりとか。プレッシャーのかかる相手だ。



高浜の仕事場。
中井は加藤にアプローチをかける。しかし遠回りにはぐらかされ……。

高浜の作品もこの日の会議で終了させられる可能性もあり、ピリピリ。もし連載が終わってしまえば中井と加藤の関係もこれまで。そのことに焦り、中井は更なるアプローチをかけるもののやはり拒まれている様子。
二人がそんな話ばかりをするため、高浜もイライラが募りその感情を露わにする。


そして連載会議の結果……
高浜の作品ケンイチはあと4週で打ち切りが決定。高浜も中井もショックを受ける。

連載が決まったのは蒼樹嬢らの作品。亜城木夢叶の作品は連載にこぎつけず、サイコーやシュージンはもちろん、担当作品の連載がなくなった港浦や結婚が延びた香耶らもショックなところだろう。


中井は加藤に振られる形となり、蒼樹嬢に電話をかけることに。
あんなことがあったから気が引けてしまうところであったが、あくまで仕事仲間として協力できないかと電話。しかし、蒼樹嬢は職場に女性だけと決めており、加藤がダメだからと電話をかけてきた中井にも呆れ、二度と電話をしないようにとことで電話は終わる。



その後、中井はケンイチの残りがあるというのに仕事場に顔を出さず。
サイコーは心配して彼に電話をかけるものの、田舎に帰るとのことでそこからは仕事へのモチベーションも感じられず。

なんとかして再び仕事をさせてやろうと皆に協力を求めるも、自業自得だからとの意見等で誰も力になってくれず。
しかし、サイコーがここまで成長できたのは中井がいたからこそでもある。背景の基本を教えてもらったし、絵だけというのは互いの共通点でもある。
だから夢を諦めないでと、直接彼のもとに行ってその思いを伝える。
でも彼自身はもう自分に漫画を描く資格がないと思っており、そのまま部屋を去ろうとする。

そこで、真太と蒼樹嬢に遭遇する。
同じ福田組として、ここまで一緒に頑張ってきたのは確かだからこそ、二人はこうして来たのだろう。
蒼樹嬢は『hideout door』の時の感謝を述べる。そして真太は……

「このまま終わらねぇよなぁ!?」

終わってたまるものか。
そんな思いを抱いているのではないだろうか。
中井は荷物を持つ手を強く握って……でもそのまま何もせず、田舎へ向かっていく……




服部さんは岩瀬と打ち合わせをおこなう。
前回までに要求事項は伝えてあったのだが、岩瀬はそれを無難にこなした話を持って来ていた。
それは服部さんの想像以上の出来。服部さんはこれならば考え通りに進めていって大丈夫だと判断。読切用に進めていたのだが、その続きを描くようにと要求する。
話の内容は別として、漫画の基本部分はこれまで主に服部さんが道を示していたのだが、次は岩瀬一人で考えるようにさせる。それで岩瀬がどれだけできるか判断できるだけに、その結果が楽しみなものである。


打ち合わせへと向かうサイコーとシュージン。
ネームが回る数の少なかった今回で連載が叶わず、また絶対だと言っていたのにそうはならなかったことから、シュージンは港浦が担当であることに再び不信感を抱いていた。

港浦自身も今のネームをどう直すべきか判断に迷っており、ゲッソリ(´・ω・`)
そのローなテンションのまま打ち合わせに向かう。


打ち合わせでは、これまでバトルにシフトする際に出そうと考えていたライバル的キャラを最初から出すように要求する港浦。切羽詰まっている感が丸わかり、それはいいものなのだろうか……。

そんなところで港浦の携帯が鳴る。
相手は編集長で、高浜が来ているからその話に立ち会うようにとのことだった。
また、今やっているのが亜城木との打ち合わせと聞いたらば、編集長はその二人も連れてくるように言う。

高浜が何故編集長のもとに来ていたか。それは彼が港浦に不満を持っていたからであった。
自分の描きたいように描けないから編集を替えてほしい。その意見はごもっともだが、編集長から言わせてみればそれは自分に才能がないのを認めているようなものであるとのことで、高浜の意見をバッサリ切り捨てる。
ねじ伏せるのであれば作品で。それが妥当な考えだろう。
高浜もその意見に納得し、このまま続けていくことに。

これらの出来事は、一連の光景を見たサイコー達にも大きな影響があった出来事になっただろう。
担当のせいにするのはやめにしようと考え、二人は帰路につく。




服部さんは雄二郎に岩瀬のことを話していた。
彼女はシュージンのライバルであることも教え、漫画を描かせるのは亜城木夢叶の闘志をかきたてられる漫画家にすると言う。
その人物こそ……

「新妻エイジ!」

なんてこったですよ(´・ω・`)

早速エイジのもとにその原作を持っていたらば、予想通り好反応。
服部さんはいやらしい視線で、これを面白く描ける作家なら誰でもいいと言い、エイジが漫画を描くように誘う。
雄二郎としてはエイジの担当作品があるため、無理をさせたくないところであったろうがエイジはやる気満々。すぐに出来上がったネームは想像以上の出来。雄二郎もこれをやるべきかと考えを改める。

単純に読切であればいいところであったが、エイジはこれを連載でやると言う。そうなればやはり雄二郎は止めたいところであったが、前例がないだけでかつエイジがアシスタントを雇えばスケジュール的にも問題なし。やめさせる理由はなくなった。
問題は上にどう説明するかだが、とりあえずは画風を変えて架空のペンネームで話を進めて行こうと服部さんは考えていた。
会議に通ってからエイジだと明かして、彼が描けると言えばやるしかないでしょと言う服部さん。
画像
顔がかなり邪悪ですぁ(´・ω・`)

雄二郎としても、エイジのテンションが上がったことはかなりの収穫材料。またこれがライバル意識のある作家たちの刺激になればジャックのためにもなる。
これはチャンス。キャップ昇格も見えてきたとあって、手柄は半々ということでダブル服部は秘密プロジェクトを進めていく……


バクマン。 1 (ジャンプコミックス)
集英社
小畑 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バクマン。 1 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バクマン。2第17話(1.28)
蒼樹紅は新連載決定、 服部が岩瀬愛子と新妻エイジを組ませようとしている陰で、 亜城木夢叶は連載を掴めず、高浜は連載終了が決まり、 中井さんはアシスタントをやめて、実家に帰ったと 中井さんはこれで退場かあ。 蒼樹嬢は回を増すごとに魅力が増していったが、 中井さんはダメ人間に転落していったなあ 失恋が決定的になったら、仕事放り投げて帰郷かよ。ひでえ... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2012/01/30 02:08
バクマン。2 第16,17話
バクマン。2 第16,17話第16話「王子と救世主」蒼樹から、「男の子が喜ぶ絵が上手な人に手伝ってほしい」という相談を受けた最高たちは、気が進まないが中学時代の同級生で同じ大学... ...続きを見る
SOLILOQUY
2012/01/30 10:58
バクマン。2 第16,17話
バクマン。2 第16,17話 ...続きを見る
SOLILOQUY別館
2012/01/30 10:58
別館の予備(FAIRY TAIL&バクマン。)
1月30日 FAIRY TAIL&バクマン。 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/01/30 19:58
バクマン。2 NHK(1/21)#17
第17話 特別な仲と田舎 公式サイトから 連載会議の結果、『青葉の頃』は新年2号から連載決定。『BBケンイチ』は打ち切り、『タント』も見送りになってしまった…!中井は、奈津実にフラれ、『BBケンイチ』が打ち切りになったことで再び蒼樹にアシスタントとして入れないか打診するが断られてしまう。自分にも嫌気がさした中井は高浜のアシスタントもサボり、田舎へ帰ると言い出す!!一方、服部はアドバイスをうまく取り入れた岩瀬のストーリーに舌を巻き、雄二郎にエイジに描かせたいと相談。そこには最高達にとってもいい刺激... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/01/31 08:25
◎バクマン。2第17話「特別な仲と田舎」
サイコーたちは、ネクストより悪くなってた。秋人が家に挨拶にいく練習する。〓高浜さんの事務所中井:加藤さんてきにテクある人どう。高浜:ビジネスボーイ打ち切りの可能性ゼロじ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/06/17 19:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

バクマン。2 17話『特別な仲と田舎』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる