本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年総括 〜部門別お気に入りアニメ〜

<<   作成日時 : 2012/01/03 17:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

『隠者のエピタフ』様の『2011年総括 〜部門別お気に入りアニメ〜』企画に参加させていただこうと思います。
※最優秀賞についてはアニ☆ブロぶろぐに同内容のものを載せています。そちらもよろしくお願いします。

各部門は以下の通りです。
ラブストーリー部門(恋愛要素の良かったアニメから)
ファンタジー部門(伝奇物も含めたファンタジーから)
コメディ部門(コメディ要素の良かったアニメから)
SF部門(SFとして鑑賞できるアニメから)
アクション部門(アクションの良かったアニメから)
お色気部門(お色気要素の良かったアニメから)
ドラマ部門(展開がドラマチックなアニメから)
癒し部門(癒されるハートウォーミングなアニメから)
アート部門(アートとして鑑賞できるアニメから)

ノミネート(視聴)作品は以下の通りです。
『アイドルマスター』
『アスタロッテのおもちゃ!』
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
『いつか天魔の黒ウサギ』
『IS』
『うさぎドロップ』
『Aチャンネル』
『俺たちに翼はない』
『神のみぞ知るセカイ(2期)』
『君に届け(2期)』
『GOSICK』
『これはゾンビですか?』
『C』
『Steins;Gate』
『侵略!イカ娘(2期)』
『STAR DRIVER 輝きのタクト』
『セイクリッドセブン』
『聖痕のクェイサー2』
『世界一初恋』
『そふてにっ』
『TIGER & BUNNY』
『デッドマン・ワンダーランド』
『電波女と青春男』
『とある魔術の禁書目録2』
『DOG DAYS』
『ドラゴンクライシス!』
『夏目友人帳 参』
『NO.6』
『日常』
『ぬらりひょんの孫(2期)』
『バカとテストと召喚獣にっ』
『花咲くいろは』
『緋弾のアリア』
『Fate/Zero』
『フラクタル』
『BLOOD-C』
『放浪息子』
『僕は友達が少ない』
『星空へ架かる橋』
『ましろ色シンフォニー』
『魔法少女まどか☆マギカ』
『まよチキ!』
『まりあ†ほりっく あらいぶ』
『輪るピングドラム』
『みつどもえ 増量中!』
『夢喰いメリー』
『ゆるゆり』
『レベルE』
『WORKING'!!(2期)』




ラブストーリー部門

最優秀賞:『世界一初恋』
いくつかの恋物語がある中でこれが決め手というものはないものの、どのヒロインにも乙女な心が見てとれてニヤニヤしちゃうような世界でしたね(*^ω^*)
ツッコミは無用です(´・ω・`)

優秀賞:『君に届け(2期)』
なかなか恋が進展せずもどかしい思いを抱いていた(それ自体も一つの楽しみではあります)のですが、それに進展がみられたという点が大きかったです。

特別賞:『ましろ色シンフォニー』
報われた恋にのみ目が引かれるのではなく、報われぬ恋の方にも深く関心を持てて非常に興味深かったです。



ファンタジー部門

最優秀賞:『アスタロッテのおもちゃ!』
わかりやすいファンタジーな世界自体も魅力ですが、ファンタジーな世界観に合わせて心もファンタジーになれる、そんな温かな部分が特に魅力でした。

優秀賞:『夏目友人帳 参』
妖は現実にもいますが、現実よりもわかりやすい存在になっているためファンタジーの評価で。人も妖も関係ない、そういった互いにわかりあえる部分は現実世界でも見習うべきと感じました。



コメディ部門

最優秀賞:『レベルE』
キャラが魅力的だったのはもちろんのこと、彼らが何年もの時を経て映像として甦ったことに感動を覚えました(´;ω;`)
とにかく面白かったです(*^ω^*)

優秀賞:『バカとテストと召喚獣にっ』
コメディ色はちょっと抑えめだった印象も感じますが、キャラが魅力的なのでここぞという時のコメディさは安心のクオリティでした(´・ω・`)



SF部門

最優秀賞:『Steins;Gate』
タイムマシンという私にもわかりやすいSF要素を持った非常に興味深い世界でした。
わかりやすくても決して浅いなんてこともなく、毎度先の展開が気になりましたよ、ええ(´・ω・`)

優秀賞:『魔法少女まどか☆マギカ』
ファンタジーというよりもSFっぽさを感じるのは近未来の営業マン・キュゥべえによる陰謀だと思っている(´・ω・`)



アクション部門

最優秀賞:『TIGER & BUNNY』
各人の特徴を生かしたバトルは熱くもあり面白くもありました。ただできればロックバイソンさんにヒーローとしていい意味での特徴を与えてあげたかったなぁと(´・ω・`)

優秀賞:『STAR DRIVER 輝きのタクト』
この世界自体はアクションというよりもむしろ先が気になるストーリーに惹かれたのですが、アクションもなかなかのものだったと思います、ええ(´・ω・`)



お色気部門

最優秀賞:『世界一初恋』
ほぼ毎話キスシーンがあり、また度々ベッドインまでしている点が魅力でした。惜しむらくはベッドシーンがほとんどカットされてしまっていること。もっとヤればよかったのに(´・ω・`)

特別賞:『聖痕のクェイサー2』
お色気というもので連想しやすかったこの世界。でもどちらかというとコメディチックでしたが、それはそれで接しやすく魅力だったと思います。



ドラマ部門

最優秀賞:『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
“あの夏の日の思い出”を思い出させるドラマはただそれだけで魅力でした。この先後悔しないよう、エブリデイな毎日(つまりは当たり前の毎日)を大切にしようと思いました。

優秀賞:『アイドルマスター』
ひとりでは出来ないこと。仲間となら出来ること。彼女たちのはじまりが全てを象徴しているように思いました。
私は美希にゾッコンなのですが、彼女だけでなく皆が魅力的なのだと、そう強く感じられる世界になっていたのはまさにドラマティック(´・ω・`)

特別賞:『花咲くいろは』
何だかんだで“ドラマ”っぽさがよく出ていた世界だったなーと思います。



癒し部門

最優秀賞:『アイドルマスター』
美希がいるだけで癒されました(*´Д`)
でももちろんそれだけでなく、貴音、千早、雪歩など個人的に大好ぶ……魅力的なアイドルに支えられた世界がすっごく……もう最高でした!(*´Д`)
PS.最近愚民にもなりました。『I Want』を聴いては跪いてます(´・ω・`)

優秀賞:『WORKING'!!(2期)』
安心して見ていられますね。まあ実際あんな人たちがいたら安心などしていられないでしょうが(´・ω・`)



アート部門

最優秀賞:『花咲くいろは』
世界内では決してアートではない厳しい世界でしたが、作品としては背景等に魅せられるアートなアニメでした。
最終回直前に現地に行けたことでラストはまた一段と面白く見ることができて大満足です(´・ω・`)

優秀賞:『放浪息子』
これもまた作品的にアートな印象。独特な水彩調で描かれた世界は“作品”として強く印象に残りました。




2011年アニメ大賞

『アイドルマスター』

最優秀賞のポイントで選ぶならば『世界一初恋』になるのですが、全てトータルで考えてここは『THE IDOLM@STER(アイドルマスター)』を選ばさせていただきました。
決め手は美希です(*`・ω・´*)
『世界一初恋』にもこの子がいい〜という絶対的存在がいれば良かったのですが、それがいなかった分の嵯峨……じゃなくて、差が表れましたね。まあ嵯峨先輩は良かったです(*´・ω・`*)
またアイマスには絶対的な存在の美希に加え、貴音や千早、雪歩、春香、冬馬といった私にとって魅力的な子達が多数存在したのが大きかったです。
……今はやよいをプロデュース中です(´・ω・`)



余談。
今回、各部門で最もあっさり決まったのはSF部門でした。
既に上にも書かれていることなのですが、『Steins;Gate』は本当にSF世界観として捉えやすく魅力的でした。そのため部門別に評価する際にもこのSF部門としてあっさりと浮かんできましたね。
逆に苦戦したのは今回もアート部門でした。
世界的にアートだと連想できるものがあればいいのですが、なかなかそういったものはなく。作品として映像的にアートっぽい印象を抱いた作品を選ばさせていただきました。
難しいものね(´・ω・`)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011年総括 〜部門別お気に入りアニメ〜
早いものでこの企画も3回目となりますが、今年も2011年のアニメ総括をしたいと思います。 ...続きを見る
隠者のエピタフ
2012/01/04 14:07
2011年総括〜部門別お気に入りアニメ〜
 こんばんは、管理人でござい。またもやギリギリの時間になってからの更新ですが、もはやこれは直らない気がするw そして、また風邪引きそうな予感が・・・。 ...続きを見る
働くニートとワナビの部屋
2012/01/05 00:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

2011年総括 〜部門別お気に入りアニメ〜 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる