本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ちはやふる 25首『もれいづるつきのかげのさやけさ』

<<   作成日時 : 2012/03/28 22:36   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 8 / コメント 2

周防名人は一字決まりの他に一字目で判別できる札が21枚あるのだという。
かるた界では聞き分けの能力を“感じ”というため、周防名人は最高に感じがいい選手と言える。そんな解説が入っているところ、周防名人は耳をいじってふっと吹くとんでもない態度を見せる。
この者こそが感じのいい選手なのだ。

『感じ悪いのに!』
言葉って不思議ね(´・ω・`)


この試合の読手を務めるのはきょこたん。
周防名人には彼女が言葉を大事にしていることが伝わるため、凄まじい感じの良さで次々に札を取っていく。

周防名人は強い。しかし、強すぎるがために試合自体は実につまらないものとなってしまっている。
そんな話から喧嘩を始める村尾の弟双子。双子に限らず似とるわ(´・ω・`)


新ももちろんこの試合を見ている。
配置を再現し周防名人の意図を考えてみる。
大山札はいらんと思っており、一字決まりと思っている札をどうするか……だが、まずはそれよりも競れるであろう本当の一字決まりの札をどうするか。などなど、名人戦を想定して考えてみる。
特に名人戦はこの独特の雰囲気が敵となる。じいちゃんの教えを思い出し、新は名人戦をイメージ。できると自分に言い聞かせる。
しかしそれはあくまで場の雰囲気に負けないというだけで……


名人戦は呆気なく決着がつく。もちろん、周防名人の勝利で。

イメージは所詮イメージ。新は強い相手と練習しなければと考えていた。


名人クイーンともに祝福される。
でもこの二人、師と呼べる者がいないためか独特の雰囲気を纏っている。それは実にもったいないことと言えよう。
要は、師を持たない人間は誰の師にもなれないのだから。



6時。
試合を観終わった千早たちはえらく落胆していた。

『ダメだ』

千早はとにかくそればかりを脳内で呟く。


皆がそれぞれの帰路につく……その際、ずっとデータの整理をしていた机くんがそれにケリがついたらしく、千早に伝える。

「20枚」
の?(´・ω・`)

それは、千早にとっての一字決まりが、とのことらしい。
千早のためにずっとそれを考えていてくれただなんて、素敵じゃないのさ(´・ω・`)


太一は新に電話をする。
慌てて出た新はあけましておめでとうと……。いや、んなこたぁどうだっていいのさ(´・ω・`)

新は名人戦の配置について、放送されなかった分も直接見に行った南雲会の人に教えてもらい並べてみてることを伝える。

「見えてくるで。名人のこといろいろ」

なんて電話していると、村尾がナチュラルに新の部屋に入ってくる。

「さあ。やろっさ」
惚れてまうやろ……(*´・ω・`*)




画像

千早は机くんから一字決まりのデータについてを聞く。

千早の試合のメモ等を見返すと一字決まりは20枚くらいになるという。もちろん、読手さんや千早のコンディションにも依るところはあるようだが、一字決まりで手が出てると考えられる札を挙げられると、なんとなく……と千早は思っていた。

周防名人ほどではないにしろ、感じがいいと言われる人は少なからずこういった札を持っている。音の一歩先がわかる札。それを机くんは羨ましいと言う。
積みに積まれたノートの先にいる机くん。それは実に素敵で……千早はとりあえず、手持ちの飴ちゃんを机くんに渡す。今は手持ちがないからこんなんだけど、千早がこうしたくなる気持ちもわからなくはないね(´・ω・`)



千早は超かわいいと評判。であったが、呪詛を唱えるかのようでやっぱダメだと避けられる(´・ω・`)

呪文を唱えているかのような彼女が何を呟いていたのかと言うと、一字決まりであろう札の決まり字であった。
大事なのは枚数ではない。机くんが気付いてくれたこと。聞こえていることを教えてくれたこと。そんな彼のために何かを返さねばなるまい。今は飴ちゃんだけど、もっとちゃんとした形の何かを……ね(´・ω・`)

そんな千早の傍らに、大江はそっと立ってやる。
今の千早に見惚れる大江であったが、しばらくして千早が大江の存在に気付き……

「あっはぁ!? かなちゃんビックリした! いきなり、いつからいたの!?」
動くと残念すぎます(´・ω・`)

そんな千早に、大江も夢を話す。

「専任読手になって、いつか千早ちゃんのクイーン戦で読みたいなって」

それはとっても素敵な夢。
そこまでどれだけ険しい道かはまだわからないのだけど……そんな大江に、千早は一層頑張ろうと激励の言葉を送る。

「だって専任読手は、A級選手じゃないとなれないんだよ!」
……へ?(´・ω・`)

一生かかっても無理ではないかと悶える大江……。
でもまだまだ道は長く可能性は充分あるはず。あんなに頑張っている部長だって……と思っていたが、その太一だってまだまだやるべきことはあるのだ。

とことで、太一は部室にて、他の部員の目を憚らず素振りをするようになっていた。

先日の新との電話の際、太一は新のじいちゃんが度々言っていたことを聞かされていた。
かるたで大事なのは感じではない。相手より速く取ること。感じで勝ることができずとも、速く取る方法はあると。
それに倣って、太一は速く取る術を身につけようとこうして素振りをしているのだ。

とことで千早との練習試合。その前に、太一は条件を提示する。

「今日の試合、俺が勝ったら……。お前んちのダディベアを全て燃やす」
これで千早の集中力を減。須藤的ドSも使っていきまっせ(´・ω・`)

「ダディベア…。燃やされないといいなぁ……」
ドSですわ……(´・ω・`)

大江の読みで試合が行われる。
大江は読手になることを想定してやってみるものの、その難しさを要所要所で実感する。
でも、部長は絶対いつかA級になるであろうことから勇気をもらい。

『憧れを……消すことなんかない!』



部活動顧問会議。
かるた部の部室を吹奏楽部にという案があがるものの、女帝はナンセンスだと言う。
周りの者からしてみれば、人数の多い吹奏楽の方が重要で、かるたなんか空き教室でできるだろうと考えているようだが、女帝は屈しない。騒音を排除することは非常に大事であることを説き、今の成果により来年の新入部員増への期待も寄せる。
女帝の存在感は教員内においても絶対的なものか(´・ω・`)

ただ、その女帝も唯一強く出られない御隠居さんがいる。その者の提案により、来年度の新入部員が5人入れば現状維持……という条件が挙がる。
女帝は自信満々でそれにるものの、内心では……

『あの濃いマニアックな部に、5人……』
ですよねー(´・ω・`)


試合中。
ドアの方からかすかな物音を感じ取った千早。そちらを見てみると、ドアには小さなメモ用紙が挟まっていた。


連絡
・来年度新入部員が5名入らなければ部室を返上しなければならなくなりました。頑張ってください(;△;)
・部費三万円に上がりました。
宮内



それに動揺を隠せない皆であったが……

「部費三万円!」
やはり大江はどこか違う(´・ω・`)




新年度。
千早の素敵な噂はやはり流れるものの、一年前と同じことを再現。
さすがの無駄美人さね(´・ω・`)

注意する女帝だが、最後に小さく一言。

「そこんとこもう一枚貼っときなさい」
こちらもさすがの女帝さね(´・ω・`)


ちはやふる Vol.5 [Blu-ray]
バップ
2012-04-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちはやふる Vol.5 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ちはやふる 第25話 「もれいづるつきのかげのさやけさ」(終)
ちはやふる&nbsp;&nbsp; 第25話 (終) 「もれいづるつきのかげのさやけさ」 &nbsp; &nbsp; 《好きだ…キョコタン…》 &nbsp; 『周防名人は現在の競技かるた会で、最高に感じが良い選手と言えるでしょう…』 周防さんTV放送しているのに耳ほじってフッ…全国の皆→《《感じ悪いのに…》》 &nbsp; &nbsp; ※ギャ! イケメンが耳や鼻... ...続きを見る
★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
2012/03/28 23:42
ちはやふる 日テレ(3/27)#25終
第25首 最終話 もれいづるつきのかげのさやけさ 公式サイトから 28枚もの一字決まりをもつ名人、周防のかるたにショックを受ける千早達。 千早、新、太一、かるた部の皆はそれぞれが想いを胸に抱き、かるたへと向き合っていく―。 周防名人は一字決まりが7枚ではなく 28枚あると言う。耳が良い事をかるた界では感じが良いと言います。読み手の発音を聞き分けられる周防名人だった。 あいつを一人にしているのは俺らなんだと気付く村尾。名人との勝負を考える新。4連覇達成。体が動かない、練習しないといけないと思う新。... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/03/29 16:49
????????????????????????????
???????????????? ...続きを見る
??????????????
2012/03/30 22:03
ちはやふる第25話(最終話)「もれいづるつ...
ちはやふる第25話(最終話)「もれいづるつきのかげのさやけさ」「憧れを消す事なんて無い!」楽しかったこの作品もとうとう最終回圧倒的な名人の強さと速さに、千早は?太一は?新... ...続きを見る
SOLILOQUY
2012/03/31 22:14
ちはやふる 第25話(最終話)「もれいづるつきのかげのさやけさ」
ちはやふる 第25話(最終話)「もれいづるつきのかげのさやけさ」 ...続きを見る
SOLILOQUY 2
2012/03/31 22:16
ちはやふる 第25話(最終話)「もれいづるつきのかげのさやけさ」
ちはやふる 第25話(最終話)「もれいづるつきのかげのさやけさ」 ...続きを見る
SOLILOQUY別館
2012/03/31 22:17
【アニメ】ちはやふる 最終回 憧れを消すことなんてない!!
ちはやふる 25話「もれいづるつきのかげのさやけさ」 の感想を ...続きを見る
おもしろくて何が悪い ケの人集会所
2012/04/01 06:52
◎ちはやふる第二十五首「もれいづるつきの...
チハヤ;一字決まりが28枚?|聞き分けの能力を感じといいますが、最高に感じいい選手といえるでしょう全:感じ悪いのに!ヒサシ;好きだ、キョコタン。太一:次元が違いすぎる。... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/10/25 18:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
周防は『るろうに剣心』の魚沼宇水みたいな異常聴覚の持ち主なんですかね(笑)。きょこたんには笑いました(笑)。


北野先生の弁、わかる気がします。指導力や育成能力とは別物ですからね。かるた部で言えば、師としての指導力や弟子の育成能力は太一と机くんが高そうで、師匠向きな気がします。
あの二人なら他人をよく観察して分析して、長所や短所を見極めて育ててくれそうですが、千早は論理的な思考が苦手そうだし、他人に説明できるぐらいに考えを体系化したり話術がなさそうなんで、師匠には向かない気がします。


ドSの太一がいいですね!なんだか、鳳凰院凶真やキラを彷彿させる声音でした。
茅野さんも専門家に指導を受けたのでしょうが、百人一首を詠むのが上手かったですね。


女帝もいいキャラですよねぇ、原田先生とは違った良き指導者ですね。厳しくも茶目っ気がある辺り、『ハリー・ポッター』のミネルバ・マクゴナガル先生を思い出します。
女帝と呼ばれる辺り、校長や教頭も彼女に弱いのかも(笑)
あるるかん
2012/03/28 22:59
>あるるかんさん

るろうに剣心はわからないですが……きょこたんと、その呼称を感じ取ったのであろう彼女の反応が良かったですw

北野先生が考えていることはよくわかりましたね。千早は師を持ってはいますが、指導者にあまり向いてはいないであろうことも感じたものです。太一や机くんはそれに向いていますが、実際どういう道を歩んで行くのかもまた気になるところ。逆に原田先生ら立派な指導者の過去も知りたくなりましたよ(´・ω・`)

好青年な太一に悪がプラスされた点、中の人の別の良さがいい感じで出ていましたねw
読手は皆が練習の中でやっていますが、難しそうですね。そちらの観点からもかるたを見ることができたのはまた新鮮で面白かったです。

女帝もちゃんとかるた部の顧問をやってくれていていいですね。原田先生と違うからこそ共演が面白そうです(´・ω・`)
さて、この続きはやるのかどうか…。気長にでも待ちたいものです(´・ω・`)
本隆侍照久
2012/03/30 03:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

ちはやふる 25首『もれいづるつきのかげのさやけさ』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる