本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS エウレカセブンAO 02話『コール・イット・ホワット・ユー・ウォント』

<<   作成日時 : 2012/04/21 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 4 / コメント 0

EUREKA SEVEN AO episode:02 AO's cavern



シークレットとスカブ・コーラルまでの距離は4km。ゲオルグによると、そのタイプは1940年代に南米に出現したものと似ているが……そんなことはともかくとして、イビチャらは早くそのターゲットにまで辿り着かねばなるまい。
到着予定まではあと11分。で、シークレットがスカブ・コーラルに到達し、スカブ・バーストが起こるまではあと8分ほど。

「間に合わない! 到着してから発進じゃ遅すぎる! ここで出して!」
じゃあ出しちゃおうかなー(´・ω・`)

エレナもフレアと同意見であったが、レベッカからストップがかかる。
沖縄自衛隊と連絡がつかないとのことで、動けぬか。




絶対に渡すもんかと主張するアオ。それを目の当たりにしたガゼルは無理矢理奪おうとはせず、

「だったら一緒に来るんだなぁ」
それも拉致るという意図あってのものではない。

「お前も、島生まれだろ?」
応(´・ω・`)

「島をこんなにされて……お前、黙ってられんのか?」
否(´・ω・`)




沖縄海上自衛隊第1掃海隊高速巡視艇 しーさー。
沖縄諸島連合の領海を侵犯しているとあって、日本軍輸送艦に警告をする。しかし応答なし。
艦長にはゲネラシオン・ブルをお迎えするようにとの伝令も伝わるが、今はそれどころではない出来事が重なってしまっている。十年ぶりにこの海でスカブ・バーストという日に、日本軍が派手に領海侵犯。単なる偶然と思うにしては厳しいところか。


日本軍側。
ナカムラは、沖縄海上自衛隊も自分たちを構っているどころではないことを冷静に観察していた。しかし、だからといって彼ら自身も安全な立場ではない。シークレットとスカブ・コーラルが接触すればここも無事では済まないであろうからと、艦長はこの海域を離脱することを決意する。

甲板上では、ある機体が碧色の輝きを放っていた……



海上では、シークレットが動き始める。



「軍用FPの鍵?」

日本軍が探しているその鍵こそが、アオの手首に巻かれたそれである。

「だから、奴らに協力してもらおうと思ってよ」
「でも、敵国なんだよ!?」
「協力しねぇなら、FPかっぱらって、バケモン追い払うだけだ」

そういう考えであるならば、今こうしているようにガゼルらと行動を共にし、その先にある可能性に賭けてみるべきか。

「見ろ」

ガゼルが示した先にはスカブ・コーラルがあった。
アオが本物のスカブ・コーラルを見るのは初めてだが、それをなんとかしなければならないのは彼も学んだはずだ。これから起きるであろうことを。

「スカブ・バーストで、Gモンスターがやってくる。全てを破壊する化物が…!」

フラッシュバック。
嫌な記憶がアオの脳内を跋扈する。

例の国際レスキューがなんとかしてくれる。そういう考えも一つだが、残り時間の少ない現状ではそれに頼るのにはリスクも伴う。
ではどうすればいいのか。具体的にどうすべきかはわからないが……

「だが、何もしなけりゃあ島がなくなる」

それだけは避けたい。その思いは、ガゼルもアオも同じなのだ。

間もなく、日本軍の艦艇がいた場所へと辿り着く。が、思った通り彼らはそこにおらず。
ハンが自衛隊の船から行動を予測し、そのデータをピッポに送り……そこへ向かって一直線。ガゼルは速度を上げる。



しもきた。
シークレットはスカブ・コーラルが目的であったはずなのに、この艦を目指して進んできていた。それだけでなく、未確認のFPの接近まで確認され……と思いきや、それは先の運び屋のもの。つまり、ガゼルらであった。

ガゼルは航行中の船に乗り込もうとし、その無理なおこないにはピッポも身を震わせていた。
相対速度が速すぎ、無謀な行動とも思われたが、

「そういう時はこいつを使うん……だ!

「「何っ!?」」
艦長とナカムラ、仲良く驚き(´・ω・`)

それもそのはず、ガゼルが船に向けてFPのアンカーを使ったためである。
もちろん、賢い方法と言い切るには無茶成分も多めなやり方。それに不安要素はまだある。

「なあ。なんか柱みたいのが動いてるんだけど……」

それには銃口のようなものがついていて、照準をまさしくガゼルらのFPにバッチリ合わせていた。いや、もうぶっちゃけ砲台ですけど(´・ω・`)

「「「えーっ!?」」」

問答無用に撃ってきて驚き(´・ω・`)

ナカムラもそれを止めさせようと艦長と争っているが、一方でまた別の動きがあった。
しもきたを追ってきていたシークレットが停止し、主砲らしきものを向けているとか。それってつまり……

「ヤバい…。ヤバい…ヤバい…ヤバい…! これヤバいって、これヤバいって、これヤバいって、これヤバいってぇぇ!!」

シュパパーン(´・ω・`)

シークレットが放った主砲が見事しもきたを命中。その衝撃に、アオらが乗ったFPも巻き込まれ、フロントガラスがパキリといってしまう。

「クソォ。フロントガラスぶっ壊せ!」
「え?(´・ω・`)」
いやに冷静な反応のアオさん(´・ω・`)

ともかく、ヒビ割れた状態では前が見えないからと、それを割って前方確認して一安心……したかったが、目の前には甲板が。激突し、アオは外に投げ出されてしまう。その先にあったのは……

「FP!?」

アオは咄嗟に、その機体を覆うシートに手を伸ばして掴む。

「それが日本軍のFPだ! 乗れー!」

そう言うガゼルらは、FPとともに海へ一直線。御冥福お祈りいたします(´・ω・`)

それはそれとして、やるしかない。アオはその機体へと乗りこむことに。
基本構造は他のFPと同じだから大丈夫なはず。島を護らなければという思いのもと、アオは起動準備に入る。




トシオは車を走らせていた。
その道中、アラタ一家と遭遇。ナルは発作で苦しんでいた……




アオは起動を急いでいた。
島を護ることももちろんだが、その前にこの船が逝きかねない。こんなところでお陀仏にならないためにも……
というところで、手首に巻いた鍵がこの期待とシンクロしているのでろうことを感じる。

間もなく、船は爆発。アオは機体もろとも海へと沈んでいってしまう。
そんな中、アオは画面に記された文字を読む。

「おか……えり?」

おかえり。それは人名ではなく、帰還を祝す言葉。

WELCOME HOME
  EUREKA


シュパパーン(´・ω・`)

輝き起動。気付けば眼前にでっかい船が沈んできていたものの、それを排除し、アオは軍用FPとともに海上へ。すぐに島へ向けてかっ飛んで行く。
それを喜んで見送るガゼルら。こっちも無事で何より(´・ω・`)



シークレットは再び島へと到達。街に向けて攻撃を始める。
藤井写真館逃げてー(´・ω・`)


状況変わらず。打つ手なしに困った様子のパイドパイパーへ、認識コードにバグが出たという報告が入る。シークレットに急速に接近するIFOの認識コードが、昨年削除されたばかりのマーク・ワンと同一だとか。


シークレットもその機体の接近に気付き、攻撃を始める。
華麗にかわすマーク・ワン。だが、その中のアオは必死の様子。

一度落ち着いたところで自らの機体の形状に目を向けてみる。先ほどまでは飛行形態であったのだが、今は人型。そこでようやく、アオもこの機体がIFOであったことに気付く。

シークレットと対峙する。
そこで改めて怖さを感じたであろうアオだが、今一度気合を入れ直して。

「ぅおぉぉぉぉぉぉぉー!」
うおー(´・ω・`)

トシオはナルらアラタ一家を乗せて中央病院へ向かう。
ナルパパンはどうやらトシオのことを快く思っていないよう。それは、“あの女”を匿ったからである。だけど……

「その女の子供も、この島の子供ですよ。…アオも」

件のアオは、シークレットと交戦に入る。と言っても、防戦一方であるがため、とにかく逃げてなんとかする術を模索する。
その機体がトシオの運転する車の前を横切り、トシオはそれにかつての白い巨人の面影を重ねる。

「帰ってきたのか……? それとも……」




沖縄軍は、シークレットに撃たれたしもきた乗船員の救助にあたっていた。
もとは皆同じ日本人。いがみ合ってはいても、困った時はお互いさまの精神はいいものさね(´・ω・`)

そんな上空を、ゲネラシオン・ブルが通り過ぎていく。ようやくのご到着か。

フレアとエレナは既に出動しており、今の状況を掴む。マーク・ワンがシークレットをわざわざスカブ・コーラルに近づけていることから、素人腕前であることを悟る。


アオもようやく目の前にあるスカブ・コーラルの存在に気付き、危機感を抱く。
島が消えてしまう。近い将来に起こりうる最悪の可能性を感じてしまうアオだが……

「アオ……。泣かないの……」

ナルの呟きが聞こえたような気がするから。
アオは機体を持ち直し、今一度シークレットと対峙する。
目の前から発せられた相手の攻撃をまずはかわしてみると、シークレットはこちらの姿が見えていないのであろうことがわかる。

トランサパランス・ライト・パーティクル…通称トラパーの濃度は17mmol/L。

「もしかして、トラパーが濃いと見えないのか!?」

フレアの搭乗機アレルヤも、スカブ・コーラル付近へと到着。トラパーの嵐を感じ取る。

「サードエンジンが動いてる」

キリエに登場するエレナがそのことに気付く。
マーク・ワンの研究者の誰もが作動させられず機能すら不明だったというのに……と。
間もなく、二機体の目の前を、マーク・ワンがカットバックドロップターンで登場!

「まさか!?」
「IFOが二本足で……自立している!?」
ええ(´・ω・`)

「感じろ。感じるんだ。トラパーの、風を!」

風の波に乗り、アオはシークレットに接近する。先に攻撃を受けて機体の左腕をロストしてしまうのだが……

「ロストじゃねぇ。拾え!」

無茶言ってくださる。でもだからこそのやりがいもあるか。
マーク・ワンはその腕を掴み、シークレットに叩きこむ。まるでゴンさんのようだ(´・ω・`)

とことで、シークレットは爆散!
ふぅ……(´・ω・`)




髪が青い巨人のパイロットに、フレアから国籍と所属を明らかにするよう通達が入る。
ヤバッと感じたアオは……

「あ」

それじゃあね〜と、逃げました(´・ω・`)
フレアがそれを追っていく。

ハンに救い出されたガゼルらも遠くからその様子を観察し、アオがGモンスターを倒したことを確認していたようだったが、

「気に入らねぇな」
嫉妬かしら。嫌ねぇ、もう(´・ω・`)



マーク・ワンを追っていたフレアは、海上に浮かぶアオを発見する――




「あ。気が付いた?」
やん(*´・ω・`*)

じゃなくて、泳ぎながら眠っていたアオを助けてくれただけのこと。
アオがアレのパイロットであることにもバッチリ気付いていたためその所在を訊いてみるも、アオはとぼけたり。
だからまずは自己紹介。

「私、フレア・ブラン。名前は?」
「…………フカイ・…アオ」
単純な名前だとバカにしないでね(´・ω・`)

そんな様子も崖上から観察するガゼルら。やはりこういった行動が、ミニサッカーで守らねぇ作戦を行使したあの人と似ている……




夜。
アオはとぼとぼと自宅の診療所前へとやってくる。
そこではユルゲンス……じゃなかった。テルヒコが厳しい語調でトシオに迫っていた。
基地で働いている立場の人間である彼は、IFOを操っていたと思われるアオを探し求めているのだ。トシオは、あの子は普通の子だと言うものの、髪が青かったという目撃情報が告げられる。
そこで初めて今の自分の状態に気付かされることとなったアオ。近くの車のサイドミラーで自身の髪を確認し……その髪色にハッとさせられる。
ママンがそうであった髪色に……

『ごめんね…。アオ……』



先の巨人を動かしていたのはアオであり、その髪色は青色であったという。その話はナルパパンらのもとにも入っていて、彼らは彼らで自衛隊より先に見つけ出し巨人の出どころを聞きだそうと考えていた。
目覚めたナルはその話を聞いていて、すぐにでも飛び出していってしまう。
後でそのことに気付かされたパパン。ババンと妹はその現場にいたのだが止めることはしない。それがパパンとの違いで、素敵な人間らしい部分。パパンは結局は自分のことしか考えていないダメな大人なのだ(´・ω・`)



酸素吸入器にフォローしてもらいつつ、心当たりのある場所を探るナル。

「ここにもいない。あと、残ってるのは……」



磐戸島最西端。
その灯台もとに……

「アオ」

奴はいた(´・ω・`)

皆がアオのことを探している。有名人は羨ましいなぁ(*´ω`*)
……なんて話じゃないんさね(´・ω・`)

「島を護ったつもりだった。 でも、駄目なのかな? 俺が、外人の子だから。化物が現れたの、俺のせいなのかな?」
んなこたぁない。

アオはその髪をナルに見せて気持ち悪いだろと確認をとるも、それだってんなこたぁない。ナルは背中からアオに抱きつく。

「夢で見てたよ。アオの髪が青くて、うみきょんちゅで戦ってくれてた。 十年前も、巨人が私を護ってくれてた。おんなじ。ありがとう」
うへへ(*´ω`*)

そんなナルにはうみきょんちゅを見せてあげよう。
二人は海巨人-うみきょんちゅ-のもとに行く。

海巨人を前にして、ナルは感動の涙を流す。

「これがアオの……うみきょんちゅなんだ……」



つづく。


エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-06-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エウレカセブンAO 第2話「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」
今回からOPが付きました♪  今後の展開が期待できそうなOP映像が良いですね。 作品の顔ともいえるですから ここで魅力をアピールしないとですね。 ニルヴァーシュもついに本編でお披露目です! ...続きを見る
SERA@らくblog
2012/04/21 22:49
エウレカセブンAO TBS(4/20)#02
第二話 コール・イット・ホワット・ユー・ウォント Episode:02 AO's cavern 公式サイトからスカブコーラルによるスカブバーストの危機。そしてシークレットの襲来。それは10年前に沖縄本島を襲った危機の 再来だ。混乱の中、ブレスレットの紛失に気づいたガゼルは改めてアオに接触。アオを連れて依頼主の乗る日本軍特命輸送艦「しもきた」に乗り込もうとする。 その時、シークレットがしもきたを狙ってビームを発射。爆発に巻き込まれたガゼルのFPからアオは放り出される。その時、アオは甲板におかれた日... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/04/23 18:56
【アニメ】エウレカセブンAO 2話 おめぇがやらずに誰がやる!!
エウレカセブンAO 2話「コール・イット・ホワイト・ユー・ウォント」 ヲ紹介します ...続きを見る
おもしろくて何が悪い
2012/04/24 05:50
◎エウレカセブンAO第二話コール・イット・...
スカブコーラル確認。アオ:これは絶対に渡さない。 ガゼル:だったら一緒に来るんだな。お前も島生まれだろ。島をこんなにされて黙っていられるのか。:軍用FPのカギ? :貸して... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/09/25 20:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

エウレカセブンAO 02話『コール・イット・ホワット・ユー・ウォント』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる