本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS エウレカセブンAO 12話『ステップ・イントゥ・ア・ワールド』

<<   作成日時 : 2012/07/07 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

episode:12 heaven and earth



トリトン号発進。

残念ながら、今回ノアはお留守番。宇宙服があれば来させることもできたのだろうが、アニメじゃないからそんな予算はない。
……アニメジャナイヨー(´・ω・`)




ブラジル。
アマゾニアン・コーラルプラント。
そのスカブ上にナルはいた。

「ありがとう。息できるようになったって」

トゥルースと共にスカブの復活をさせるナル。彼女の持病はスカブの一部が体内で育ってるだけとのことで、だからトゥルースのそばにいると彼のコントロールにより胸が苦しくなることはなかった。
恐らくそのことも含めてだろう。ナルはどうして自分にだけ優しくしてくれるのかとトゥルースに問う。真実を求めこの世界を否定している点が共通しているとしても、トゥルースはやはり優しいということをナルはある事実により実感していたのだ。

「だって……殺さないでいてくれている。アオを」
ほう……(´・ω・`)




ガゼルらは真実を求め地下へとやってきていた。
続いて彼らの行動を咎めるかのようにスタンリーがやってくる。と言っても、やましいことはないはずだからやんわりと対応。

ガゼルらはここにクォーツが山積みだと思っていたと言うが、スタンリーはそれがないと答える。
これまで幾度もクォーツを回収してたのだからそんな話は通らないとも思えるところだが……確かにもうないのだという。




軌道要塞 ポセイドン。
アオ達はそこにやってきていた。
目的の一つはクォーツの運び込み。レベッカがそちらへと向かう。

アオらはシリコン地面へと着地。

「無重力描写は作画が面倒だからね」
ヲイ、そこ(´・ω・`)


チーム・ハーレクインのチーフであるハンナが迎えてくれる。
ママって呼んでと言うハンナに従い、ここではママンと呼ぼう(´・ω・`)

すぐにミーティングにしたいイビチャであったが、ママンらの判断で強制的にお茶タイムへ。ゲオルグからはコーヒーセットを無重力パスされ、側頭部にベシッ。

「だから宇宙は嫌いなんだよ……!」

ここのコンピュータもゲオルグなんだと興味を持つアオ。それについて解説を始めるゲオルグを目の当たりにし、同じだと実感。ある意味早く理解できて助かるところか。


ナカムラは偉そうに煙草をスパスパしてトゥルースと話す。
預言書と言われたヨハンソンブックを手に、彼はそこに載っている博士の養子がトゥルースであることを推測し話す。
そのヨハンソンが言ったのだ。この世界は間違っていると。
……間違っているのは俺じゃない、世界の方だ(`・ω・´)




スカブが宇宙に出現した。それが今回アオ達が出動した別の理由であった。
融合爆裂が発生しても地上には問題ないが、人工衛星の密度が高い低軌道だけに大量のデブリが発生しかねない。とことで、ゲネラシオン・ブルが出動したというわけ。注目度が高いだけに成功すればその効果は大きいが、失敗したら痛いことになる。その任務をパイドパイパーが任されたのは誇らしいことかどうか……。
ハーレクイーンはあくまでバックアップでしかないとかだが……まあいいや、出動(´・ω・`)

宇宙では機体の自由が利かないため、一撃必殺を狙うしかない。そんな作戦をフレアが伝える中、アオはこれから飛ぶ空に怯えていた。いつもなら見えるはずの風の道が見えないから……
その様子を見たママンはアオに戻るよう命じ、フレアたちも待機させる。シークレットとの接触時間も迫っているのだが、ここではママンが絶対。厳しす(´・ω・`)


アオは子供のころからずっと風の道が見えていたという。その道に従いFPを操縦できていたのだ。
正確に言えば、見えているのはトラパー。直径約20nmの微粒子であるそれが見えるはずないのだが、それが見えるのがアオ。

「何故ですか? 何故、俺のことがわかっていたんですか?」

アオとしては特殊な視神経というのは初耳。ショックだろう。


13年前の日本時間4月12日。
スカブバーストが発生し、その柱からニルヴァーシュがニュルリ。さらにはアンマーがスルリ。
いろいろと衝撃的な事実が発覚し、アオとしては話についていくのにやっとだろう。

アンマーは別の世界から来ただろうことが伝えられる。その彼女が今どうしているのか。レベッカは詳細を隠そうとするが、ハーレクイーンは沖縄近海スカブバーストで見つかったのがパイロットを失ったニルヴァーシュのみであることから事実を予想する。エウレカと呼ばれた別世界人はもう……
なんて話はここまでにして。ここではアオに操縦優位性はないからと、作戦から外すこととプロテウス号に滞在してもらうことを提案する。パイドパイパーが呼ばれたのはアオの拉致が本当の目的だったか。
ママンは母性なる優しさを見せ、それを受けたアオは出動することを決意する。



まっすぐ飛んで攻撃を仕掛けるという簡単なお仕事。
キリエとアレルヤがシークレットの攻撃を牽制している間にニルヴァーシュがシークレットを破壊。その反動で軌道を変えスカブと衝突して方向変換、トリトン号とランデブーするという作戦だ。ナビがあればなんとかなるだろうというところだが、一歩間違えれば取り返しのつかないことになるのだからプレッシャーは大きいだろう。

今回のシークレットはびっくり箱のような形状。キリエらが相手をひきつけている間にニルヴァーシュは第二ロケット点火。シークレットに接近する。
自分がどこから来たのか……その答えをシークレットに求めつつ、思いを攻撃に込めてシークレットと接触するニルヴァーシュ。既に燃料がない以上は回避もできずびっくり箱内部に収納されてしまうが、その内部からシークレットを破壊。第一段階をクリアする。
シークレットの破片を使ってランデブー軌道へ。ここまで順調に進んでいたのだが、そこで思わぬ攻撃がスカブに降りかかる。
日本の衛星から注がれるレールガンは誰によるものか。ともかく、これでスカブの軌道が変更し、ニルヴァーシュと同じ速度ベクトル方向で降下を開始する。つまり、ニルヴァーシュが衝突しても軌道が変わることはなく、地球の重力に引かれて一緒に落ちていくのみ。


「フカイ・アオ。俺は優しいか?」


すぐに軌道計算が出て、ニルヴァーシュが大気圏に落ちることが発覚する。
スカブは燃え尽きるし、衝突軌道をとっている衛星は存在しないためデブリは生まれないが……ニルヴァーシュもスカブと運命を共にすることになってしまうだろう。

「そんなのヤダ! どうにかしてよパパ!」

どうにかしたくとも、トリトン号の回収を待つのが一番賢明な判断。とは言え、このまま何もしないのは辛いことだろう……
フレアにしても、エレナにしても。


成層圏に入ればトラパーがあるからと、イビチャはわずかな可能性を提示する。
でもその前に燃え尽きたらどうしよもない。アオはやや自棄る。

「アンマーはもういないんだろ? いくら優しくても、あのママはアンマーじゃない…。みんなそれを隠してた!」
「だったら何だ!」
と、イビチャ。

「俺はお前たちを死なせない。たとえトリトン号が燃え尽きてもお前を助ける! 今そこに行く。待ってろ!」
イビチャ……(*´・ω・`*)

「俺…………俺は……」

アオはニルヴァーシュを通じて空の彼方に手を伸ばす。
その遥か先。とある星がキラリと輝く。


スカブがナルをニュルリと吸収。それに連動するかのように、ニルヴァーシュがいるスカブにニュルリと穴が発生する。

「入れアオ! 少しでも中へ!」

生きるために、アオはその穴へよちよち…と進む。
するとその中に、とある機体を発見する。


大気圏突入。
スカブが焼け分裂した中から出てきたのは一隻の艦だった。

月光号。
さらにその中から、人型の機体が悠然と出てくる。

ニルヴァーシュ type ZERO。
その機体に促され、アオは月光号をボード代わりにして大気圏を乗り越える……。

馴染みの深い空に出たらばこっちのもの。アオはどこかから聞こえる声に導かれるままにボードで空に出て、改めて水上に着水した月光号の翼上に着地する。

すぐにコクピットから出てもう一機のニルヴァーシュパイロットとご対面……

「私、エウレカと言います。はじめまして」
あら可愛い(*´・ω・`*)

つづく。


エウレカセブンAO -ユングフラウの花々たち- GAME&OVA Hybrid Disc (初回限定生産版)
バンダイナムコゲームス
2012-09-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エウレカセブンAO -ユングフラウの花々たち- GAME&OVA Hybrid Disc (初回限定生産版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エウレカセブンAO TBS(7/06)#12
第十二話 ステップ・イントゥ・ア・ワールド episoe12 heaven and earth 公式サイトから人工衛星の軌道近くにスカブコーラルが出現した。シークレットの登場によりスカブバーストが起きると、大量のスペースデブリが発生することになるため、 チーム・パイドパイパーは宇宙へと赴く。接触するのは、ゲネラシオン・ブルの宇宙における拠点であり、チーム・ハーレクインの母艦でもあるプロテウス号。 実はプロテウス号は、これまでゲネラシオン・ブルが集めたクォーツを蓄積している場所でもあった。一方アオ... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/07/08 04:39
◎エウレカセブンAO第十二話ステップ・イン...
→アオが出撃。エレ:よっ、社長の娘。Ωナル:やっぱり不思議だ、胸がすっとする。:どうして私にだけ優しくしてくれるの? トゥ:このトゥルースがか?:殺さないでいてくれてる... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/11/08 20:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久びりにコメントします。
エウレカセブンAOいつも読ませていただいてます。
そうなんでよね!
今回ラストにエフレカが!!
次回が楽しみです!
かみたりな
2012/07/10 18:14
>かみたりなさん

お久しぶりです、コメントありがとうございます(`・ω・´)
エウレカセブンAOもいよいよ盛り上がってきた感じですね。気づけばおもしろい新アニメも始まってるので、それらに負けず今後さらに勢いを増してもらいたいところです。
とにかくエウレカ登場で次回が楽しみですね(*^ω^*)
本隆侍照久
2012/07/10 19:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

エウレカセブンAO 12話『ステップ・イントゥ・ア・ワールド』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる