本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 中二病でも恋がしたい! EpidsodeT『邂逅の・・・邪王真眼』

<<   作成日時 : 2012/10/08 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

「闇の炎に抱かれて消えろ!」

そんな素敵なセリフを吐く少年がいた。
しかし残念ながら、彼は成長してしまったことによりそれを恥ずかしく思うようになってしまった。どうしてそんな間違った成長をしてしまったのか……非常に残念である。

かつての素敵アイテムを片づける少年。そんな少年の部屋のベランダに、上の階層から謎の眼帯少女が舞い降りる(ロープで)。

「見たい?」
(何をとは言わないけど)見たいです!(`・ω・´)

少女は更なる下の階層へと降りていく……(ロープで)。




翌朝。
昔とは違って普通になってしまった少年はそのことを喜ぶ。
お年玉をつぎ込んで買った素敵なソードをゴミにしようとする残念な成長を遂げてしまった少年…富樫勇太は今日から高校生。遠くの地へ、電車に乗って向かおうとしていた。
駅のホームで待つ際には自分と同じ制服の少女とちょっとした出会いがあったり、期待が膨らむ初日……であったが、そこにまた別の少女が横切ることで印象は一変する。またも同じ学校の制服に身を包んだその少女は、見間違いでなければ昨晩自宅に(ロープで)舞い降りた眼帯少女。
間もなく電車が到着したらば彼女は右手を勢いよく前へ! するとあら不思議。電車のドアが開くではありませんか! この世には手動で開かなければ開かない電車の扉など多数あるというのに……
自慢げな表情を見せて乗り込む眼帯少女を呆気にとられて見て立ち尽くす勇太。そのせいで電車に乗り過ごし、慌てて登校するという羽目に。

それでも遅れることなく教室にはたどり着き、そこには見知った顔がないことを確認する。
かつて素敵な人間性を持っていた頃とは違い、敢えて普通のノリで馴染もうと考える勇太は中学時代を思い出す。

「富樫勇太。この包帯は訳あって外せない。黒炎竜が暴れ出してしまうのでな」
ああ、いるいる。昔俺の左手にも宿ってたわー(´・ω・`)

この頃の素敵時代はやむを得ずぼっちで過ごしていた勇太は、その時の自分を否定して新たなスタートラインに立とうとしていた。
だからこれが最後。

「我が名はダークフレイムマスター。闇の炎に抱かれて死ね!」

その言葉を最後に、素敵時代の勇太は完全に消滅した。なんてったって、この言葉の効果は絶大だからNE☆
勇太は誰も見ていないところでこの言葉を吐いたつもりであったが、とあるアンテナがその電波をキャッチしていた……



教室。
勇太は自分の席に着くと間もなく後ろの席の一色誠と馴染む。
誠が最初に振ってきた話題はこのクラスの女子についてであった。言われるとなるほど、このクラスには美人が揃っている。その中で特に注目すべきは丹生谷森夏。勇太が駅のホームで偶然出くわした一少女であった。これは運命の赤い糸ではないか……と思ったのも束の間。それよりも強い結束……約束の存在とでも言うべき相手が気付けば目の前に立っていた。

「やっと巡り逢えたというのか」

そう言うのはあの眼帯少女。その右目が共鳴反応を起こし始める。
そんな彼女を前にして、勇太はその存在の重要さに気付く。

『ちゅ……ちゅ……中二病だー!』
はい聞こえなーい(´・ω・`)
恐らく勇太も運命を感じているのだろう、うん(´・ω・`)

皆からの導きもあって、勇太は共鳴反応を起こした眼帯少女の目を看てやることに。
先生不在の保健室で目薬を処方してやり、そこで夕べのことを訊く。でも訊くまでもないだろう。彼女の目…邪王真眼が共鳴しただけなのだから。

「邪王真眼は聖なる心によって闇の力を御しているもの。したがって、闇に冒された物はもとより、浄化された聖水も危険なものとして受け付けない」

だから少女は勇太に注意を促す。……いや、勇太にではない。

「ダークフレイムマスター」

勇太ことダークフレイムマスターは理解するのに時間がかかっていた。そんな彼にいち早く理解させるため、少女はあの言葉を言う。

「闇の炎に抱かれて」
「やめろぉぉぉぉぉ!!」
そう、これは危険な呪文。だから勇太は必死の形相で止めたのだ(`・ω・´)

彼女の邪王真眼には全てを見通せる力がある。だから本来は勇太が言うべきこの言葉も知っていたのだ。が、勇太は椅子回しなどの悪逆非道な拷問行為を行ってきたため、少女は体育館の下で聞いた……ということにして答えておく。
このことは絶対誰にも言うなと主張する勇太だが、そんなのもちろんわかっている。一般人を巻き込んじゃいけないもんNE☆

レベル7からレベル8の魔導師になったことを隠しつつ普通の高校生を主張する勇太。だから彼が否定する力を少女は示そうとする。その右目にした眼帯を外し勇太に寄り……転んでカラコン取れました(´・ω・`)
このカラコンはまあ……あれだ。力があるのをわかりやすくするもので……そう、どんな味なのかが一目でわかる着色料みたいなものだ、うん(´・ω・`)

眼帯を装着し直し改めて。勇太は少女の目を見てしまったため契約は完了したという。

「闇の霊魂を共有する、魂のソウルメイツ」
大事なことなので三回入れました(´・ω・`)



入学式。
新入生代表としてあいさつするのは丹生谷。大したものだ。

担任は何らかの契約により永遠の17歳になった女性。大したものだ(´・ω・`)


初日が終わり、勇太は誠から会食に誘われる。クラスに馴染むためには参加必須とも言えるそれだが、誠はひょっとして小鳥遊さんかと言って変な空気を読み取ろうとする。
ちなみに、小鳥遊というのは例の眼帯少女のこと。小鳥遊六花。きっと世を忍ぶ仮の名前といったところだろう、うん(´・ω・`)
彼女との関係性を否定する勇太だが、それがあまりに強いために男色家かと疑われる。が、もちろんそんなことはない。
そういう恋愛関係に男女関係ないのは当たり前のことだよねー(*^ω^*)
(・_・)エッ..?

それはそれとして、勇太も参加するつもりであったのだが、そこで担任に呼ばれる。どうやら六花が財布を落としたらしいとのことで、こっちに越してきたばかりだという彼女を勇太が送ってあげることになってしまう。
何故勇太なのかと言うと、家が近くだから。正確には勇太の家の上。きっと昨夜あそこに舞い降りたからそういうことに仕立て上げたのだろう、きっと、うん(´・ω・`)



電車待ちのホーム。そこで勇太は六花のことを訊く。
移住してきたのは一昨日で、勇太が知っている先住民は彼女の姉の十花だという。……という設定になっているが、実は十花は敵だという。なかなか難しい状況のようだ、うん(´・ω・`)
だから勇太の協力を求める六花は、彼の新しい技を考え付く。

「ジャッジメント……ルシファー!!」
素敵!(´☆ω☆`)

それはそれとして、勇太は自販機で何かおごってくれるという。
ならばと六花はコマンドを入力。
↑↑↓↓←→←→
ここで硬貨を投入。ここでBA!
我らの間では有名なコナミコマンドにより、魔力の補給用ドリンクが得られるというわけだ。
その代償は大きく、電車はこの間に行ってしまったわけだが(´・ω・`)
しかしここで当たりが出る。これが六花の力だ(`・ω・´)



ようやく家にたどり着く二人だが、六花がなかなか帰ってこないものだからと彼女の引っ越し荷物が富樫家に預けられていた。

荷物が多いため、勇太も手伝って上の部屋に荷物を運ぶ。
運び終えたときにはもう夜。六花の姉の帰還は遅いとのことで、今宵は彼女も富樫家の夕食にご一緒することに。

邪王真眼を持つ六花にかつての勇太の面影を重ねるご家族。口にはしないがきっと彼女たちは思っているのだろう。あの頃の勇太は良かった……と(´・ω・`)

下の妹の夢葉が持ち出したソードを片付けようとする勇太に六花は声をかける。
過去を捨てようとしている勇太を改めて目の当たりにし、六花はやはり寂しさを感じたのであろう。だから勇太の否定する力はあるのだと……そう言って頑なに譲らない。

「だから……捨てないでほしい」

六花の言うことを信じる信じないに関わらず、彼女の口から発せられたのは彼女なりの切なる願いであった。説得力があろうとなかろうと関係ない。今はただ純粋に、彼女の希望に応えるか応えないか、それだけを考えて判断を下せばよい。その二択において勇太が出した答えは……

「闇の炎に抱かれて消えろ!」

勇太はゴミとして一旦まとめた荷物を再び部屋の中へと入れる。

「誤解すんなよ。さすがに捨てるのはもったいないと思っただけだ。オークションにでも出して金にする」

まあそういう体でいいだろう。大事なのはそれらが残るという結果なのだから。
ふははははは(´・ω・`)


中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2012-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中二病でも恋がしたい! 第1話「邂逅の・・・邪王真眼」
日本よこれが京アニ作品だってみたいな、流石な映像の1話でした♪ ...続きを見る
空 と 夏 の 間 ...
2012/10/08 23:06
中二病でも恋がしたい TokyoMX(10/03)#01新
EPISODE 1 邂逅の・・・邪王真眼 公式サイトから中学卒業と同時に、富樫勇太は「中二病」を卒業した。暗黒時代の自分を知る生徒が一人もいない高校に進学することで、勇太は、順風満帆な高校生活を手に入れようとしていた。 しかし、そんな勇太の淡い期待が、入学初日に脆くも崩れ去った。 まさか、クラスメイトに現中二病少女がいるなんて!!!!! 勇太が一番遠ざけたかった存在「中二病」。 現中二病少女、小鳥遊六花との出遭いから、勇太の高校生活がスタートする。 皆さんは中二病を御存知だろうか?中学時代は中二... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/10/12 23:10
◎中二病でも恋がしたい!第1話「邂逅の…邪...
|チュウニ病をご存知だろうか・・・|この少年も、自らをダークフレイムマスターとなのり勇太:の炎に抱かれて消えろ!⇒富樫勇太(とがしゆうた)声-福山潤←ルル|恥ずかしい... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2013/02/01 04:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

中二病でも恋がしたい! EpidsodeT『邂逅の・・・邪王真眼』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる