本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きっていいなよ。 02話『唐あげ味の』

<<   作成日時 : 2012/10/14 22:32   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

カラオケに参加することになっためい。
あさみも普通に接してくれるのだが、大和のことを意識してしまうこともあって周りとうまく接することができず。
それはあのキスがあったからでもある。

あの時。
めいが初めての……ということに気付いた大和は、いくらストーカーを追い払うためだとは言えキスしてしまったことを謝るが、そういう問題でもないような気が(´・ω・`)
大和にとってはキスの価値が物凄く低いのだろうが、めいにとってはそうでない。それをわかっているかどうか……


めいの電話番号は着信履歴によって大和に知られてしまったが、もうめいにとって嫌なことではないだろう。
カラオケが終わった後、めいは大和とキスした時にもらったアイス半分の代金を払おうとするが、お代はもうもらったと大和は言う。

「初チューを」

それならいくら金の亡者の俺だってアイスおごるわい(´・ω・`)




「めい!」
「おそい!」

二人でラブラブのデート。
……なんて夢を見るほどまでに、めいは既に大和にゾッコンであった(´・ω・`)


朝、学校であいさつされたらば動揺し、恋しているであろうことは明らか。
大和と仲良くなってからはあさみも気軽に話しかけてくれてありがたや。かわいいストラップもくれてありがたやだが、それを邪魔する健志はしねばいいのに(´・ω・`)



お手洗いにて。
あさみはめいが大和とチューやエッチを何回くらいしたか訊いてくる。
一回だけ。それを平気で受け止める点は実に気持ち悪い。そんなあさみの気持ち悪い大きさのお胸はスイカおばけだと揶揄され。昔から中学生時代にそのことでいじめられたこともあった彼女だが、そこを華麗に救ってくれたのが大和。それであさみは大和に惹かれているようだ。
しかしキス魔とも呼べるほどキスに抵抗のない大和は言えば簡単にキスしてくれたのだという。そこに、本当に好きな子とはキスしないっぽいことを感じたというあさみ。大和はかなりの可愛い女の子とキスしたようでくたばればいいのだが、ただ一人キスしていない相手がいるという。それが彼の初恋の相手だとか。なんでもいいからくたばればいいのに(´・ω・`)




夜。
めいは大和からまたカラオケに誘われる。
他に行くとこないのか……(´・ω・`)

そのカラオケには大和の初恋相手もくるとのことで、めいはあさみに聞いたことをストレートに大和に訊いてみる。
で、結局はカラオケに行かないと答える。意識しているのが見え見えだ(´・ω・`)




翌日。
大和の初恋相手を意識して見るめい。
もう大和一直線じゃないですかい(´・ω・`)


お手洗いにて。
あさみの陰口を叩くケバ×2に口答えをするめい。
ケバ×1なら雑魚だろうが、×2になることによってうるさくなる人種。嗚呼悲し(´・ω・`)
傷をつけられ、それを心配してくれる大和。それとあさみ。嗚呼優し(´・ω・`)


めいはあさみに付き添ってもらって保健室に。
そこへケバ×2がやってくる。単体行動ができない×2は根暗とビッチに絡むが、そこへ健志がやってくる。あさみを庇うように熱弁する健志だが、それはただエロさを披露しているで庇うことになってない。むしろケバ×2を調子づけることになってしまい、あさみは保健室から飛び出していく。
こいつはあさみの気持ちを考えず、ただ自分の意見を述べているだけ。しねばいいのに(´・ω・`)
めいにそのことを指摘されてちょっぴり反省したか。健志はあさみのことも考えつつ真剣に彼女と向き合うことに。


教室に二人。
健志はあさみのことを大切に思っていることと、自分の正直な想いを伝える。
それにあさみは喜びを感じるか……。付き合うことになったというメールがめいのもとに届く。
この難易度の低い世界に飛び込んでみたいものだ(´・ω・`)


ゆきあつはつるこらと一緒にカラオケへ。あ、違う。大和は初恋相手らとともにカラオケへ。
誘う感じで大和に接近する初恋相手。こいつは大和がめいともキスしたことを知っており、話した感じではめいを見下したような態度を見せる。だからか、彼女の誘いには乗らずに大和は一人で抜け出す。
するとそこでストーカーを発見する。
ちょっと前にはスト―キングされていたのに、今ではスト―キングする身となったその者は橘めい。でもさすがに初心者なだけあってへたなものだ。

そんな彼女に、大和はキスをする。
今回は正当な理由がないはず。したくなったからと言えば理由になるかもしれないが、される方からしてみればそんなの理由にならない。だからめいは怒り悲しむのだが、そんな彼女を目の当たりにした大和は真剣に。そして、改めて……

「今のは、かわいいなぁって思った人へのキス」

もう一度。
「今のは、進展した人へのキス」

もう一度。
「今のは、目の前にいる人に対して、気持ちのあるキス」

……(´・ω・`)

……(´-ω-`)


最後に本気チュー。
それは唐あげの味。
さいですか(・_・)


好きっていいなよ。1【期間限定版】 [Blu-ray]
キングレコード
2012-12-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 好きっていいなよ。1【期間限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
好きっていいなよ TokyoMX(10/13)#02
第2話 唐あげの味 公式サイトからキスをきっかけに大和を意識しはじめる、めい。大和につられ、同級生の及川あさみもめいに声を掛けてくれるように。あさみは明るい女の子だけど、大きい胸がコンプレックスらしい。何を言われても怒らないあさみを「強いなぁ」と思うめいだが、そこには大和の意外な一面が影響していた。 めいの中で、少しづつ大和の存在が大きくなっていく。そんななか、大和が初恋の子と遊びに行くことを聞いためいは……。 大和と一緒にカラオケに行った、めい。めいは歌わない、大和がデュエットしようと言っても... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/10/17 00:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!
この作品と『となりの怪物くん』もぼっちのヒロインですが、二人とも初期の阿良々木暦が「人間強度が下がるから」友達は要らないとか言っていたように、妙な屁理屈を捏ねないで、機会があれば親密になろうとするんですね。
痛い奴ではなく、単に機会と勇気がなかっただけのようですね。
鳴は見目麗しいけど隙がありそうですから、下手すればダメな男に引っ掛かっていた可能性があると思います。
あるるかん
2012/10/21 20:36
>あるるかんさん

お久しぶりデース!(`・ω・´)
まだまだ視聴数は復調しきれず、こちらの作品もギリギリのタイミングで視聴が決定したくらいで『となりの怪物くん』はチェックできていないのですが、本作品だけで言えば確かにヒロインは敢えて壁を作るようなことはしていないですね。最初の印象では頑ななヒロインの心をイケメンが開いて恋に落とすのかなぁと思いきや、もうすでに落ちているというw
こういったどこかチョロイ部分があるため、過去に友と呼べる存在から裏切られてしまったのかなぁと感じますね。そういった意味ではまだ彼女は変わっていないのかなぁ……と、また心に傷を負う時がくるのではないかと不安に思います。

とにかく攻略難易度が低すぎて拍子抜けという感もありますが、逆にどういった終着点になるのかわからなくなったのでラストが気になりますね(`・ω・´)
本隆侍照久
2012/10/21 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

好きっていいなよ。 02話『唐あげ味の』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる