本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 中二病でも恋がしたい! Epidsode III 『異端なる・・・ 双尾娘(ツインテール)』

<<   作成日時 : 2012/10/18 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

高校が始まって約一ヶ月。
最初にあった不安と緊張はほぐれ、各人がそれぞれの形でクラスに馴染んでいた。

そんな中、六花は暗黒面-ダークサイド-へと足を踏み入れていた。
昼食において、六花のお弁当が大きいと話しかけてくる者が現れる。六花は魔力の補給なる旨の回答を示すが、凡人には理解できなかったようだ。
今では凡人レベルに合わせることができている勇太も、まだまだ未熟で表現力に乏しい時代があった。

「戦いの中にいる以上、食事は迅速にとらねばならないのでな」

そんな時代を懐かしんでか拳を振るわせる勇太は、先ほどの生徒と同様の切り口で六花に話しかける。すると……

「戦いの中にいる以上、食事は確実にとらねばならない」

将来、きっと六花も凡人のレベルに合わせられる時が来よう(´・ω・`)

六花の食事はプリーステスが作ったのだとか。見かけによらず……ではないが、調理師として活動している彼女の作った弁当の中に、魔力を低下させる赤い果実トマトが入っていた。
我流捕捉だが、一般には野菜全般が魔力を低下させると言われている。だから我は基本的に野菜をとらないのだが、この六花のように赤い果実だけが魔力を低下させると思っている者も少なくないので、そういった者に我の正体が気付かれないためにトマトだけは食べているのだ。
……まあそんなことはどうでもいいとして(´・ω・`)

魔力を奪うトマトのエキスがご飯に侵食している形跡があったとして、六花はそれをどうしたものかと勇太の方を見やる。
勇太はしょうがないから食べてやるよと言って、あーん。パクリとしたところで間接キスに気付き……その頃にはクラスの注目の的。あーんだけでもすごいことだもんね(´・ω・`)



部活説明会。
特別考えていなかった勇太と違い、誠は軽音部に入ることに決めていたようだった。
狙いはもちろんモテること。肩にギター、右手に彼女、左後方に自分に憧れる別の女子。そんな風になれたらいいのだが……

なんてところで、六花からメモが飛んでくる。
なんとなく誠に見られないようにそれを見ると……

『終わったらランデブーポイント 枯れ葉の墓標へ。』
ランデブーって言葉いいよね……(*´・ω・`*)

知らないぞと返事を書いて飛ばす勇太。
あうっ。とそれが六花に命中しながらも、勇太は約束の地へと向かう。

六花が勇太に伝えたかったことはと言うと、学校に拠点を作る……つまりは部活を設立しようとのことだった。
並行世界の言葉を使いつつもそのことを説明し、名前も示す。

“極東魔術結社”

とりあえず副部長の欄に名前をと要求する六花だが、当然それに乗らない勇太。それも仕方あるまい。だから……

「副部長は私でいい。部長は勇太が」
「そこじゃない」

まあとにかく部員募集の活動に入る。
が、さすがに凡人は興味を示さない。
ようやっと一人無理にでも話を聞いてくれそうな人をつかまえたのだが、人見知りの六花は勇太に任せ……勇太|ω・`)

もちろんうまいこと勧誘できずに終わったところで、隣にはいつの間にか…奇遇にもくみん先輩がいた。
昼寝部だという彼女だが、去年も何故かメンバー集まらず…だったという。これもまた良さげな部活なのにね(´・ω・`)
とことで導入。

“極東魔術昼寝結社”

状況が好転しない中、勇太はチア姿の丹生谷を発見。トイレだと言ってそちらへと向かう。
向かった先には誠らクラスメイトが揃っている。冷静に考えてひどいクラスだ(´・ω・`)

しばらくして、丹生谷は勇太らに気付いて手を振ってくれる。
あら可愛い(*´・ω・`*)
で、気付けばその隣には六花がいた。こちらもあら可愛い(*´・ω・`*)

チアガールでボーンと跳ぶのをやりたいとのことで、怯えながらもそれに挑戦する六花。声が上ずってるのはそういう儀式だからですよ、うん(´・ω・`)

続いて。
舞台には演劇部が即興劇-エチュード-をおこなっていた。
六花はそれに興味津津。一本橋においてどちらが道を譲らせることができるかというそれを体験してみることに。

まず一人目。
彼の乗った飛行機に今すぐ行きたいという女性に対して、

「ふん。ゴミが」
(´・ω・`)

二人目。
クマが出たと言うならば、六花は邪王真眼で討伐できると言い。

三人目。
略(´・ω・`)

四人目。
ダークマターブレイズを繰り出す六花であったが、それを跳ね返され。
ならばと連撃に加えてスライディング。それを相手がよけたことにより……

「突破!(`・ω・´)」
「コラ」
勇太に怒られました(´・ω・`)


部員集め再開。
しかしメンバーは集まらないため、六花はとある者に電話をかけることに。
状況がうんたらかんたら……とことで、その者とは翌日合流することに。




――話があると、チア姿の丹生谷が接近してくる。
L・O・V・Eだと言う彼女。そんな幸せに包まれる勇太……――

というのはもちろん夢で、現実に戻ったらば見おぼえのない者がいた。
お前は誰だと訊く勇太だが、それは自らを名乗ってからが礼儀と言えよう……が、この状況が状況だけにそうも言ってられぬか。髪を縛り付けてこの者の正体を吐かせる。

「邪王真眼の使い手・小鳥遊六花の第一のサーヴァント。ミョルニルハンマーの使い手・凸守早苗! ここに推参」
さいですか(´・ω・`)

六花が現れ勇太の精神は侵食されているということを説明。それを受けた凸守は、腐った一般人の目をしている勇太の心を浄化すべく、ミョルニルトルネードを発動。自分をがんじがらめに(´・ω・`)

とにかく、前日六花が言っていたのはこの凸守のよう。
中等部である彼女とは二年前に共鳴したと言う六花。これで四人目で、最後の五人目はその手に抱きしキメラなのだが……

「認められるわけねーだろ!」


放課後。
キメラも含めメンバー総動員で部設立申請に向かうのだが、担任の七瀬はキメラを部員として認めてくれず。
凸守と同じ存在(サーヴァント)であることを説明するも認められず。そこで六花は自分の中にいるもう一人の人格キャサリンを披露することに。
じゃあと、七瀬は英語で質問。六花(キャサリン)の返答は……

「日本語でおk……」

結局部員として認められず。
天然に見えて意外と策士な七瀬であったが、とある倉庫部屋を掃除することで同好会として認めることを約束してくれる。

そこを掃除しつつ、六花と凸守はマスターとサーヴァントという関係に相応しいか改めて確かめるための戦闘を繰り広げることに。

そんなことをしていたらばもう真っ暗に。
でも逆に時間がかかったことで努力を認められたか、同好会として推薦してくれることを確かに約束してもらうことに。
活動は明日からとことで別れる際、

「俺は入るなんて一言も言ってないぞ」
「うそ! もしかして富樫くん、私のことだましたー!?」
そんなリアクションを見せるくみんとは違い、六花は落胆の表情……(´・ω・`)

そんな一連のやり取りをじーっと見つめてるかわいい女の子がいたことに、六花や勇太は気付いていながらも気付かぬふりをするか……




翌日。
変な同好会に入ったという話は誠の耳に届いていたが、勇太はそれを否定する。
そんなところで、丹生谷が跳ねるようにリズミカルに近づいてくる。

「私、富樫くんの同好会入ろうかと思って…。今、入部届出してきた!」
ほう(´・ω・`)

それに感謝の意を示すため、部の名前がさらに名前変更。

“極東魔術昼寝結社の夏”

夏っていいよね(´・ω・`)


中二病でも恋がしたい! (1) [DVD]
ポニーキャニオン
2012-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中二病でも恋がしたい!  (1) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中二病でも恋がしたい! 第3話 「異端なる…双尾娘(ツインテール)」 感想
今更ながら、OPの水着のシーンで、凸守のおなかに何かしらの紋章が描かれていることに気がついた。 ...続きを見る
Prunus×Candy
2012/10/19 11:59
中二病でも恋がしたい TokyoMX(10/17)#03
Episode V 異端なる・・・双尾娘(ツインテール) 公式サイトから入学から一カ月が経過。丹生谷との距離を、なかなか縮められずにいる勇太。 チアリーディング部に体験入部した丹生谷のチアガール姿を、大勢の“偶然体育館を通りがかった連中”と一緒に、遠巻きに眺めるしかない一方で、六花からは『極東魔術結社』なる部活を一緒に立ち上げようと言い寄られる。 なぜこうも中二病ばかりが勇太に引き寄せられてくるのか?そこには新たな中二病少女が現れる。 学校が始まって1ヶ月、そろそろ慣れてグループが形成。六花は一... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/10/20 14:18
メガネっ娘に悪い子はいない(ガールズ&パンツァーとか中二病でも恋がしたい!とか)
【聖闘士星矢Ω 第28話】黄金聖闘士大集合…というサブタイなのに総集編の巻。キリがいいところなので総集編なのはいいとしても、サブタイがサブタイだったのでラスト辺りに集合し ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2012/10/21 03:11
◎中二病でも恋がしたい!第3話「異端なる…...
凸http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/30073315勇太:先にhttp://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c4245d9fa7食ってるぞ;一ヶ月、緊張感がほぐれ、落ち着ける場所をみつけくつろげる中;こいつは、暗黒病の... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2013/02/01 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

中二病でも恋がしたい! Epidsode III 『異端なる・・・ 双尾娘(ツインテール)』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる