本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS リトルバスターズ! 07話『さて、わたしは誰でしょう?』

<<   作成日時 : 2012/11/20 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

授業中にうっかり勉強してしまった真人。そんな彼が先週に引き続いて英語の宿題を忘れてはいないかと心配した理樹はそれを確認してみる。
すると案の定、真人は宿題を忘れていたようだった。

「先週と同じく、宇宙人がノートをビームで焼き払っていきました、…と、言い逃れすればいいだろう」
「いや。そいつは二度も通用する業じゃねぇ。 そんなに頻繁に宇宙人が現れたら、どう考えても不自然だろ」
一回目の時点で不自然ですけどね(´・ω・`)

「なら、“宇宙人”を“関西人”にしてみたらどうだ?」
それに乗る真人だが、今一度考えてみて……

「なんで俺が関西人にそんな恨みを買っているんだ…? という話になんねぇか?」
それ以前の問題なのでお気になさらずに(´・ω・`)

「バカだな、こいつら」

鈴のストレートな一言。
どちらかと言えば真人と同列の扱いをされた謙吾の方がかわいそうなところなのだが、万年道着野郎な彼と一緒にされた真人の方が癇に障ったらしく、鈴に反撃。それは彼女の胸に抱かれたレノンをかすめたため、鈴は反撃の回し蹴り。真人は呆気なく撃沈する。
猫を粗末にする奴は謙吾以下だと言われ、今度は彼よりも下の扱いをされた真人はより本気になる。

「今まで恭介の妹だと思って手拭いしてきたが…、それもここまでだ」
手加減、ね(´・ω・`)

とことでバトルへ。
鈴の武器は終結した猫たち。
一方、真人が手にした武器は……爪切り(´・ω・`)

「まあいい鈴。ゆっくり深爪にして、ジュースのプルタブ開けられないようにしてやるぜー!」

バトルスタートしたらば先手必勝。真人は鈴の爪を切り深爪にしてしまう。
これでプルタブは開けられないという危機的状況に陥った鈴だが、後でモンペチをあげると猫たちに約束して士気を上げ、猫のモチベーションは一気にアップ。真人の顔面を引っ掻きまくり、戦闘不能に。
この際、倒れた真人の頭が机を割るという派手な演出まで込みで、鈴と猫たちの圧勝に終わる。

とことで、勝者は敗者に称号を与えるという恒例のアレに。
鈴が与えた称号は……

「クズ」

シンプルだけど物凄くこたえる称号だこと(´・ω・`)




食堂。

「悪いクズ。ソースとってくれ」

真人は恭介にソースを渡す。

「まさ……いや。クズはマヨネーズいらないのか?」

謙吾にそう訊かれ、真人はマヨネーズをたっぷりとかける。
さすがにクズ呼ばわりは辛い様子の真人。鈴はボケにしてやろうともするが、そっちもそっちでキツイものだ。真人的にはボケの方が傷つくようだし。

それはそれとして。
リトルバスターズのメンバーがまだ足りないため、恭介は小毬と来ヶ谷を勧誘した実績のある理樹を指名し、勧誘活動を頼む。

即戦力になりそうな有能なメンバーを探すべく理樹が鈴と歩いていると、自分の目を塞ぐ怪しげな女生徒に遭遇する。

「さて、わたしは誰でしょう?」
「三枝葉留佳」

正解。
とことで、私は誰でしょうゲームを捉え違えた形式でおこなっていた葉留佳と接触した理樹。このままスルーすれば良いのにとも思えるところであったが、理樹は葉留佳を呼び止め、野球をやらないかと彼女をリトルバスターズに勧誘する。



練習場。
理樹は何故即戦力の男子を勧誘しないのか気になるところ。真人もそう思ったのだろう。

「理樹。俺の言ったこと覚えてるか?」

だから訊くのだ。即戦力が大事だということを再認識させるために。

「え? 何だっけ?」

案の定。
ならば改めて教えなければなるまい。今のリトルバスターズに必要なのは即戦力だと……

「俺も忘れた」
って、ヲーイ(´・ω・`)ノ

とにかく、定番の入団テストが開始される。
まずはキャッチボールからというところ。葉留佳は左手にグローブをはめてそれを試みる。が、二人でのキャッチボールではなく一人キャッチボールに。左手を振り回して上に放り、左手で背面キャッチをするというそれは間違いなくうまいのだが、キャッチボールをするという趣旨に反している。とことで、左利き用のグローブに持ち構えてもう一度……というところで、葉留佳を探してやってきた風紀委員がやってくる。
バツ当番をさぼるため、ご丁寧にカツラ付きの人形まで用意した葉留佳。風紀委員はそのカツラを校長先生の帽子だと主張するが……まあそれはそれでいいだろう。ともかく、葉留佳は犬にprprされて捕まり、連行される。



理樹、真人、謙吾の三人で朝の教室へ。
謙吾が戸を開け教室に入ると、そこにはトラップが仕掛けられており。水をかぶって足はバケツに嵌ってと、醜態を晒してしまう。

「このクズが! 何てことしやがるんだ!」

謙吾は真人を犯人だと決めつけて責めるが、そこにやってきた葉留佳がネタばらし。
前日のうちに実験的にトラップを仕掛けたのだが誰も来ず、結局そのまま放置して帰ったのだという。
そんな彼女を探して、再び風紀委員がやってくる。彼女らから逃げる葉留佳は何故か理樹も連れて廊下を走る。一蓮托生、五里霧中……らしい。

風紀委員を捲くため、葉留佳はビー玉をばら撒く。
この隙に逃げ出す葉留佳だが、理樹は巻き添えを食ったクドを助ける。が、彼女の必死な英語に対して冷たいリアクションののち軽くスルーして、再び葉留佳のもとへ。すると……

「相変わらず騒々しいのね。 三枝葉留佳」

そこには、風紀委員長がいた。
厄介者の処分をする末端な者たちとは違い、委員長は生徒会の運営会議に議案を提出しに行くという。でも忠告だけはしておき、それは理樹に対して向けられる。理樹の仲間が前日に騒ぎを起こして器物破損(真人の頭によって破壊された机のこと)をしたのだから、それも仕方ないか。
理樹は名を名乗ったため、それを問うた委員長の名も訊き返す。

「二木佳奈多よ。覚えておきなさい」

“かなた”っていい名前だよねー(´・ω・`)


理樹は風紀委員長の言っていたことをほかのメンバーにも伝え、あの机をどうにかできないものかと皆で思案する。
が、思いつかないのだからまずは練習を……というところで、理樹は体操服を置いてきてしまったことに気づいて教室へ。すると、そこには机を修繕する葉留佳の姿が。
いつも見る彼女とはまた違う職人姿。ちょっと照れるような表情が実にいい(*´ω`*)


理樹と葉留佳が二人で歩いていると、その前に風紀委員が立ちはだかる。
佳奈多を筆頭にする彼女たちは、葉留佳が不正な方法でジュースを手に入れたという疑いを向ける。
目撃者がいたというがはっきりした方法までは確認していない風紀委員は、その方法を葉留佳から聞き出す。葉留佳曰く、ルーレットが当たっての連鎖で四本を手に入れたとのこと。しかし、風紀委員は嘘つきな葉留佳の言うことは信じず、問答無用に連行しようとする。
それを止めるのが理樹。

「最初から疑ってかかるのは良くないよ! 三枝さんは、そんなことする人じゃない!」
「っ……!」

理樹の言葉に一番驚いたのは葉留佳……か。

間もなく真人らリトルバスターズの面々がやってきて、この場の微妙な空気を感じとる。
構わず、理樹は主張を続ける。証拠もないのに印象だけで人を裁くのは、風紀委員どころか人として行き過ぎた行為だと。
理樹の意見は正論。それに反論する風紀委員の意見は完全に論点のずれたアホ丸出しのものとなっていた。まるで真人の如し(´・ω・`)

こんな風紀委員と意地の張り合いをするのよりはマシだと判断したのだろう。理樹はジュース四本分の代金を払おうと、まずは100円を渡す。あとは300円なのだが……。理樹が困ってるのを察して、真人らも自分のポケットを探ってみる。はっきりとは事情がわからずとも、理樹が必要としているのだから必要なのだと考え、鈴と小毬は適当に小銭を出す。微妙に足りないのだが、なけなしの金を払ったのだ……許してもええやん(´・ω・`)
というわけではないのだが、委員長の佳奈多はこの件を保留にすることに決める。
ちなみに、金はちゃんと持っていく(`・ω・´)


まあまあとにかく解決だ。
事情がわかっていない真人らに説明するため、理樹は言う。葉留佳は……

「リトルバスターズに入るってさ」
と。



とことで、改めて入団テストをおこなう。

「三枝。そのグローブをつけてどう思う?」

恭介にそう問われ、葉留佳はグローブをくんかくんか。

「あー。青春のにおいだー」
「おーし! 合格!」
ですよねー(´・ω・`)

ともかく、これでまた一人。
真人をボケ呼ばわりする者が増えたのだった。


関西人の取扱説明書
辰巳出版
千秋 育子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 関西人の取扱説明書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リトルバスターズ TokyoMX(11/17)#07
第7話 さて、わたしは誰でしょう? 公式サイトから野球の練習に励むリトルバスターズの面々だったが、まだまだメンバーは足りない。 そこでメンバー集めの任務を託された理樹は、隣のクラスの三枝葉留佳を 誘ってみようと考える。 しかし葉留佳はいたずら好きのトラブルメーカー。 いつものように風紀委員に追いかけられた彼女は、理樹を巻き込んで 騒がしく逃走する。風紀委員を手玉にとる葉留佳。 だが、冷たい瞳をした風紀委員長・佳奈多が現れると明るかった表情が急に曇りだす。 英語の宿題を忘れた真人。また宇宙人の放っ... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/11/21 16:22
◎リトルバスターズ!第7話さて、わたしは誰...
 真人:今日は授業中にうっかり勉強しちまってよ理樹:午後は英語だよ、宿題大丈夫? 忘れた!>謙吾:宇宙人がビームでと言い訳すればいいだろ 二回もあったら不自然だろ>宇宙... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2013/03/06 02:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

リトルバスターズ! 07話『さて、わたしは誰でしょう?』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる