本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS エウレカセブンAO 23話『ザ・ファイナル・フロンティア』

<<   作成日時 : 2012/11/21 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

episode:23 The Final Frontier



戦火が広がる街中でとぼとぼと歩くナカムラ。
そんな彼にどんな気分かと問うのはガゼル。と言っても、NDKのような煽り目的ではない。真の独立がどんなものであるかをわからせるため、であるのだ。



在沖縄連合軍病院。
共通の敵が現れたからといって甘い考えをしないようにと言うスタンリーだが、アメリカ軍の考えは違った。シークレットの軍門に下るようだった。
そのことに驚くのは日本政府。だが、それは会談が順調にいったことに対してではなく、破壊されたと思われたシークレットが当たり前のように存在したから。彼は……いや、彼らはもはやゲオルグと同化し無数に存在していた。



トゥルースと激しい戦いを繰り広げるフレアとエレナのもとに、白き機体ニルヴァーシュが参戦してくる。
フレアらを攻撃するナルのその行動は、トゥルースと戦っても勝てないから…という考えによるもの。アーキタイプのないニルヴァーシュでは無理だと、そう言っているのだ。
アオのニルヴァーシュとは違い、アーキタイプがあるのがナルの乗るニルヴァーシュ。彼女はスカブコーラルに覆われた新しい世界が自分たちの世界だと言って飛んでいく。
スカブかシークレットか。どちらかしか存在することは許されないのだろうか……


戦闘がいったん落ち着いたところで、ハーレクイーンがやってくる。
ママンは連合軍と日本の間で和平交渉が開始されたことを告げ。その発端となったコーラルキャリアの劇症を教えてくれる。
ナルも危険かもしれない。そのことを聞いたアオは、すぐにナルの向かった方向へと飛んでいく。


今この状況。ニルヴァーシュがトゥルースを倒せば、世界はニルヴァーシュの側が正しいと認めざるをえない。しかし……

「仮初の平和だとしても、戦争よりはマシだ」



シークレットから拒絶されたトゥルースに、ナルは話しかける。
自分と同じでスカブに生かされていると言い、互いにスカブのために戦う存在であることを示そうとする。トゥルースのシークレットとしての力を自分たちの力とすべく、ナルはトゥルースをスカブへと導いてやる。
スカブはトゥルースを吸収。その中で、トゥルースは正しい歴史を反芻する……

トゥルースはスカブの味方だからもう大丈夫。
そう言うナルだが、アオは違うのだとわかってた。だから叫ぶ。そこから離れろと。
しかし時既に遅く、トゥルースの攻撃はニルヴァーシュの左腕を奪う。

トゥルースはこの世界が間違っていると主張し続け、正しい世界について述べる。
原子力を手にして進歩する。ソ連はロシアとなりアメリカは軍事力で世界に介入し。沖縄は日本から独立などしない。そして、スカブもシークレットも存在しない。
トゥルースはそのどちらでもない……ならば正しい世界が望む力だとして、その力を爆発させる。

ニルヴァーシュに乗るナルが回収されたのを確認したのち、アオはトゥルースとの交戦に入る。
もちろん一人では厳しいところであったが、そこにハーレクイーンの援護がやってきて。二人がかりでトゥルースの機体を押さえつけ、アオに大砲を撃つように言う。
もちろんこの状況では二人も助からない。でも、ポセイドン号を破壊したトゥルースを絶対に許さないとして、今の行動にでているのだ。

アオは決断することができず、その間にトゥルースは現状を脱してしまう。
そしてアオが使うことを決断できずにいるクォーツ・ガンを奪おうと、ニルヴァーシュの後を執拗に追ってくる。

シークレットでもスカブでもないからとこの世界を変えようとするトゥルースを説教すべく、アオはニルヴァーシュを介してトゥルースに拳を打ち込む。しかし、今の彼はそれをニュルリと回避して。ニルヴァーシュの両の腕を落としてクォーツ・ガンを奪取する。
それでも諦めないアオは体当たりにてクォーツ・ガンに接触。
この世界で見たトゥルースの最後の表情。それは優しい笑顔。
それを最後にクォーツ・ガンが放たれ、世界は変わる……――――




――クォーツ・ガンによってついに奴を倒した。
そういうことになった世界へと、アオはやってきていた。
ニルヴァーシュの姿さえも変わったこの世界。トゥルースはどうなったかというと、彼は存在すらしなかったことになっていた。
ここでは、今この戦いの勝利によってシークレットとスカブが分かれて争うことはないようにとなっていた。
ナルのニルヴァーシュも作戦行動不能になったとのことで、アオは落ち行く彼女に接近して語りかける。

「ごめん。トゥルースを撃って」
「トゥルース!? また新しいガールフレンド!?」
何ぞその設定(´・ω・`)

トドメをささないアオに、ナルの方から攻撃を仕掛けるが何故かそれを華麗にかわしてしまい、反撃。
勝っちゃった(´・ω・`)




ナルはゲネブル基地の病院へ。
彼女を見舞った後、アオはこれまでの世界変遷を振り返りつつ外のポールライトを見つめ……ていると、そこから何かがシュポッと射出されるのを発見。すぐさまそちらへと向かう。
シークレットもその存在を感知する。“彼”が来た……と。

ポールライトから現れたのはもちろんシークレットではない。しかしどこの国の機体でもなく……
その機体は、明日にもクォーツを除去する予定になっているプラントへとやってきて、スカブを破壊する。そしてクォーツはクォーツ・ガンに一直線に吸い込まれる。
平和になったはずなのに、何が起きたのか。詳しいことはわからないが、フレアらも出動しようとする。そんなところに、エウレカが現れる。


アオは未確認の機体の接近を許してしまう。それに対処する間もなく、相手の機体から男が現れ、彼はボードに乗ってすぐにニルヴァーシュへと乗り移ってくる。
何故か開閉コックを知っている男はすぐにアオに接触してきて。

「ニルヴァーシュ・ネオをいじったのはお前か? 本当のパイロットはどこに行った?」

と、男は本当のパイロットであるエウレカを求める。
間もなく、トリトン号にエウレカが現れたという連絡が入り。

「アンマーが!?」

その言葉に、男は合点がいく。

「行くぞ、アオ。エウレカのところまで案内してくれ」



トリトン号のデッキに、アオと男が現れる。
二人を見たらば嬉しげな表情を浮かべるエウレカ。すぐさま彼女に近づこうとする男だが、エウレカはそれを制し今の自分の状況を教えてやる。同じ時間と場所に留まれない、その現状を。

互いに謝りつつ、エウレカは男が探しているものはアオが持っていると伝え。呼んだのもそのためだと伝え、消えていってしまう。

「アンマー!」
いいえ、その人はイビチャです(´・ω・`)

とことで、アオがエウレカに向かって飛び込んだ先にいたイビチャはアオを受け止め、そして男に訊く。

「あなたは、もしかしてアオの……?」

そう……。

「俺の名はレントン・サーストン。エウレカの夫です」
私もエウレカの夫です(`・ω・´)


九州産 新れんこん(約500g入)
朝ごはん本舗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 九州産 新れんこん(約500g入) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エウレカセブンAO TBS(11/19)#23
第23話 ザ・ファイナル・フロンティア 破壊された沖縄、ナカムラを捕まえるガゼル。どんな気分だ? シークレットは連合国と和解した。エレナ、フレアとアオはトゥルース、ナルと戦う。ナルはアオではトゥルースには勝てないと止める。ハーレクインも参戦する。アオのニルヴァーシュにはアーキタイプが無いから 勝てない。スカブの為に戦うナル。トゥルースはスカブの中に取り込まれる。トゥルースはスカブの味方だから。ナルを打つトゥルース。 俺の知る正しい世界、沖縄は独立していない。リュウとレラトがトゥルースを抑える、ク... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/11/22 21:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

エウレカセブンAO 23話『ザ・ファイナル・フロンティア』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる