本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 中二病でも恋がしたい! Epidsode VII 『追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)』

<<   作成日時 : 2012/11/15 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

暑い夏。
丹生谷と一色が待つその場へ、くみんがやってくる。
一色はくみんにデレデレ。小学生な頭だが、それが愛されてるのだからいいだろう。

次に凸守がやってくる。
こちらは一色とは違い、外見ではなく中身的な意味で頭が小学生だ。

凸守とは別の方向には六花がおり。
このメンバーで、やってきた待望の夏休みを迎える。




電車で移動。
いきなり乗り物酔いをした凸守はマビノギオンを読もうとするが、それでは逆効果。勇太は丹生谷にトイレへ連れてってやるよう言い、丹生谷は仕方なしに彼女を介抱してやることに。一色にも手伝わせようとするが、彼は無防備なくみんを見るのに必死。胸元にほくろがあるとは……ハッ!(´・ω・`)
とにかく一色も凸守介抱に助力し、その間に残された勇太は六花に触れる。別段リアクションのない彼女のその様子が気になるが……

「心配だね」

と、いつの間にか起きたくみんが絡んでくる。
確かに心配さね……(´・ω・`)



東浜見駅。
一色がもらいリバースしていたせいで、結局被害を被ることになった丹生谷。まあなんだかんだで面倒見がいいのだ。

酔った凸守もだが、それ以上に心配なのはいつもと様子の違う六花。
今回の遠征は、実家に帰るから遊びに来ないかと六花が誘ったものであるため、この地に遠距離恋愛的な何かがあるのかもしれないというのが一つの可能性として考えられるが……ないか(´・ω・`)

間もなくプリーステス十花がやってきて、その車により小鳥遊家へとやってくる。
迎えてくれるのは婆様と爺様。
六花のいつもの振る舞いを海賊ごっことして広い心で受け止める婆様に対して、爺様は否定的なよう。才能を持った者への嫉妬……というやつか(´・ω・`)
それでもいつものような表現を使いつつ、六花は家へと入っていく。

丹生谷はモリサマーモードを封印し、おばちゃんっぽい礼儀正さを見せる。
そんな彼女を認めてか、わんこが丹生谷をprpr。僕も一緒に……あ、自重します(´・ω・`)

この際、勇太は十花からジェスチャーで来るように伝えられ、六花の部屋へ。
やはりどこか元気のない理由を探るため、勇太は六花に合わせて真の姿とも言えるモードで会話をおこなう。それで六花から返ってきた返答によると、六花は二年前にここへ連れてこられたのだという。一見何事もない屋敷だが、ここには不可視境界線を無効化する結界が張られていて負荷が増大したため、六花はここを抜け出したのだという。
そんな話を聞き終えたところで、十花が部屋前に来る。

「今年は行くんだろうな?」

六花に向けての言葉。しかし、六花は何も答えない。
そうなるとわかっていたのであろう十花は、持ってきた荷物を部屋の前に置き、海に行くという友達にはあまり心配をかけないようにと言う。



海。
勇太の妄想通りなボディの丹生谷。さすがだ。
それとは違う魅力を持つくみんに一色はメロメロ。一色は邪魔な存在だ(´・ω・`)

凸守と六花がやってくる。
海中専用魔導着に身を包んだ凸守は通常の3.88倍の速さで海へ。
一色はくみんを誘おうとするが、もうすでに昼寝モード。
丹生谷はケルベロスと化した犬に追われて海へ。
それぞれがそれぞれの形で海をエンジョイする…。そんななか、六花は勇太にメモを渡してどこかへと向かう。

そのメモに記された場所では、チャリを用意した六花が待ち構えていた。
この格好で……と思えるところであったが、プリーステスの監視の目から逃れるためにはこの程度のカモフラージュは必要だと六花は考えていた。しかし、実際はこの程度のカモフラージュでも足りず、十花は六花のこの行動を予見していたようだった。
とことで、六花は計画を断念する。

残された勇太に、十花は少し付き合うようにと言う。

「あいつの……父親のところだ」




海から上がり。
聖なる光にやられた凸守は全身日焼け。それでも、腹の刻印は完了したため満足げであった。その背中には“バカ守”と刻印されているのも知らずに。
どうやら丹生谷が仕込んだようであったが、そんな丹生谷の背中にも“ニセサマ”の刻印が。
似た者同士でさぁ(´・ω・`)




勇太が十花に案内されてやってきたのは、お墓の前であった。

小鳥遊家之墓。
その前で勇太は手を合わせる。


それは三年前のこと。
六花が小さかったこともあり、パパンは自身の状態を六花にだけは言わないようにと根回ししていた。そのため、六花にとってはパパンの死が突然のものとなってしまった。そのせいでか、彼女はパパンの死を未だに認めず、お墓へと来ることを頑なに拒んでいるようだった。
その後、ママンは十花と六花をこのパパンの実家に置いて出ていった。
爺様は真面目な性格ゆえあのような六花が受け入れられず。十花も仕事でここを離れることになったため、二年経っても変わることはなかった。
そんな話を聞き、勇太は何を思うか……




夕食。
料理を丹生谷に褒められ、十花は珍しくデレが垣間見える表情を見せる。
褒める丹生谷とは違って料理内に含まれるチーズを拒もうとする凸守だが……

「食べろ」

何度も繰り返すものの、ただその言葉のみ。
有無を言わさぬそれに圧され、凸守はモグモグとチーズ等を食べる…。


夕食の席に顔を見せていない六花を心配し、勇太はその様子を見に行くことに。
合言葉を求められ“邪王真眼は最強”と答えるも、違っており。
でも勇太が勇太ではないのは当たり前。ダークフレイムマスターなのだから。

そんな彼が訊く。不可視境界線を探しに行かなくてもいいのか、と。
したらば部屋から顔を出す六花。

「本当?」

うそ(´・ω・`)
だなんて言わない。ダークフレイムマスターは、六花のママンともお姉ちゃんとも爺様とも婆様とも違うのだから。
あ、お姉ちゃんじゃなくてプリーステス、ね(´・ω・`)
彼女が警戒していて抜け出すのは容易でなくとも、六花が望むのであればいつでも。

「い、今!」

すぐに抜け出すことを所望する六花。とことで早速窓から抜け出そうとするも、足場にはロープがあり……
ガラガラ……ゴトン!
見事に引っかかりました(´・ω・`)

タライが落ちてきたことを確認したプリーステスが、すぐにも華麗に二階へと飛び上がってくる。

「まさかお前が手を貸すとはな」

ダークフレイムマスターを懐柔したつもりだったか、プリーステスは。
しかし、そう簡単にはいかないのがダークフレイムマスター、その真の力だ。

ダークフレイムマスターはやはり危険な存在。そう改めて悟ったプリーステスは、彼を消すべくその手に持つおたまに力を込める。そうはさせまいと六花が間に入ってる隙に、ダークフレイムマスターは地上に飛び降り。そして六花を呼ぶ。

「来い!」

自らの力と、そして自分の名を呼ぶ相手を信じて。
六花は跳び……そして勇太と同じコースで地上へ降り立つ。これは今の二人の力が拮抗していることを表し(ry
ともかく、二人で不可視境界線へ……!




三年前。
パパンが亡くなったその夜、六花は見たのだという。
境界線を越えたその先に、パパンを……。

今も境界線の向こうから自分を見ていると信じてやまない六花。勇太はそれに頷くことも否定することもできず。ただ……

そこまで考えたところで、六花の拠点、パパンたちといた場所へと到達する。たくさんの思いが詰まったその地は……
おそらく勇太は十分な可能性として捉えていたであろう。しかし六花はそうではなかったか。その場所は、悲しくも売地と化していた。

「これが現実だ。 パパはもういない。それが…今だ!」

先に着いていたであろう十花はそう言う。
チャリよりも自動車の方が速いのは当たり前。六花にはその現実さえも見えていなかったわけではあるまいに……

しかし、六花には十花にない力がある。
“今”だけが“現実”ではないのだから……

「爆ぜろリアル…。 弾けろシナプス…」

六花と十花は各々武器を手にし、おそらく今から激しく繰り広げられるであろう戦いに備えて対峙する。

「バニッシュメント……ディス…、ワールド!」

開眼(`・ω・´)


遊戯王カード 【死者蘇生 】【ゴールドレア】GDB1-JP013-GR ≪THE GOLD BOX 収録≫
コナミデジタルエンタテインメント

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 遊戯王カード 【死者蘇生 】【ゴールドレア】GDB1-JP013-GR ≪THE GOLD BOX 収録≫ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中二病でも恋がしたい TokyoMX(11/14)#07
Episode Z 追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト) 公式サイトから太、一色、森夏、くみん、凸守の5人は、六花と連れだって、彼女の実家に遊びに行くことになった。ご両親の世話になり、近くの海で泳ぎ、こんがり肌を焼く。そんな、ありふれた高校生の夏休みになるはずだった。 しかし、実家に向かう当の六花の表情が冴えない。いつもと様子の違う六花に気づいた勇太。しかし、それはただの勇太の思い過ごしなのだろうか? 親元を離れ、姉と二人で暮らしていることに何か理由が隠されているのか? 知られざる、六花の... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/11/17 20:10
関連付けしてほしくなかった(となりの怪物くんとか中二病でも恋がしたい!とか)
【聖闘士星矢Ω 第31話】蟹座シラーさんと対峙するユナさんの巻。ああ、車田作品はいつまで蟹座の民を虐げれば気が済むというのだ…という感じの内容でしたねw(この分だと、自分 ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2012/11/18 13:47
◎中二病でも恋がしたい!第7話「追憶の…楽...
Д駅クミン:おはよう←白いヒラヒラの服シンカ:よくあんな服きてくるわね誠:バカ、お前と違う真直ぐな人なの!シンカ:小学生がなにいってんだか→デコモリさんは、ロリファッ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2013/02/22 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

中二病でも恋がしたい! Epidsode VII 『追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる