本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 中二病でも恋がしたい! Last episode 『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』

<<   作成日時 : 2012/12/20 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

中学時代。
パパンが亡くなった。

故人に触れられる最後の機会。
六花は手を伸ばす……――




「冷たい」

冬のお墓は冷たい。
だから洗うためにお水をかけても、きっとパパンは冷たいと言うだろう。
うむ……(´・ω・`)





六花や凸守のことを思うとどうしても自己嫌悪に陥る勇太。かと言ってどうすれば良かったのかも判断しがたいからどうしようもないのだが。

六花の部屋を覗き見たり、クラスメイトから情報を集めてみても何も進展はなく。ふらふら〜…と部室に向かうと、そこには見ず知らずの可愛い女生徒が存在していた。

「凸守です。凸守早苗です」

そう答える少女。
可愛いはずなのに気持ち悪い。何故だろう(´・ω・`)

デコが隠されては凸守ではない。彼女がこうなってしまったのは、六花のことや勇太が言っていたことを考えての結果のようだった。これも良かったと言えるのかどうか……

そんなところで、一色がやってくる。
くみんがどうかしたとのことでそちらに向かってみると…………彼女は覚醒していた。新種のあずみ様に(´・ω・`)

くみんがこうなったのは邪王真眼から力を伝承したためだという。彼奴は闇の力すべてをくみんに託し、邪王真眼を生き続けさせようとしたのだ。ダークフレイムマスターがいる限りは。




部室は片付き、寂しい教室に元通りとなっていた。
丹生谷は演劇部を見に行ったというが、部長がやたら熱くてそこに中二病感を抱いたようだった。別に特別な力というわけではないそれだが、確かにどこか似ているのかもしれない……





自宅。
樟葉は最近食器を割ってばかりの兄を心配する。
皿を割る理由は六花がいなくなって寂しく感じているためだと察しているのだが、それに関連して勇太には知らぬ情報が含まれていた。樟葉によると、この日の夕方に引っ越し業者が来て上の部屋を片づけていったのだという。
ふざけるな、だ。
勇太はすぐに駅まで駆けるが、夜遅くだから途中で電車はなくなるため、この日のうちでは目的地にたどり着くことができない。その説明を受けたところで、六花からのメールを受信する。遠まわしにさようならを告げたそれを受けて、勇太は自宅に戻る。

もとは中二病を卒業しろなどと言っていた自分が蒔いた種……か。
だから“分かった。”と簡素な返答を返したのち、勇太は机に置いてある手紙に気づく。
朝に樟葉が言っていた、机の上に置いたという手紙。それは、過去から未来……すなわち今このタイミングに向けて贈られたチアリングレターであった。

差出人はダークフレイムマスター。
勇太はすぐにそれを開封して中身を読む。


前略
この手紙をお前が読む頃、お前はすでにダークフレイムマスターではないかもしれない。
2012年、マヤの予言により世界をおおう滅びの波動は全てを飲みこみ、精神波動を弱体化させるからだ。

お前は全てを達観し、あきらめ、ただ目の前に見えるものを享受するだけの愚かな一般人になりさがっているかもしれない。そんな気配を今、俺は感じている。だからこの手紙を書いた。

ダークフレイムマスターよ! だまされるな! お前には力がある!
お前は闇の王、邪王によって選ばれし存在…。
誰でもない、お前は特別なのだ。
             かしこ



さすがはダークフレイムマスター。全てを見越している。
んでもって、勇太はそのダークフレイムマスター本人なのだ。

同封されていたコインが出した答えは…………裏。

「しょうがねぇなぁ」

熱き闇の炎が再び燃え上がる……(´・ω・`)


チャリで来た…を実践するべく、勇太は自転車で出発する。
そんな彼の前に、二代目邪王真眼が立ちはだかる。


――過去。
パパンが死んだという実感を抱けなかった六花。悲しみ泣くママンや十花とは違い、六花にはあるものが見えた。

『そんな時会った。勇太に――』


そう。
ダークフレイムマスターは、過去に邪王真眼に会っていたのだ。プリーステスのところに来た時に。

妹と出かけるちょっと変わったお兄さん。その際、彼のことをカッコいいと感じたのは妹の友達だけではなかったのだった。
それから毎日、六花はダークフレイムマスターのことを見ていた。そして、自分の気持ちを押し殺している自身より余程素直でカッコいいと感じ、彼女は邪王真眼となったのだ。

そのルーツは聞いてみれば実に単純なものだった。そして、彼女にとっての中二病がどんなものかも明らかになった。六花は、単純に中二病に救われた女の子なのだ。ダークフレイムマスターの力に魅せられ、それを真似しようとした女の子……なのだ。
だから勇太じゃなければダメだったのだ。
そのことを聞いた勇太は、六花という美しい名前を叫びながら自転車を走らせる……。



部屋で一人。六花はうぐひぐと涙を流す。
そんな彼女の部屋にはベランダはない……のだが、窓に通ずる屋根から物音が。そちらを見ると、そこには勇太……ではなく、ダークフレイムマスターがいた。六花こと邪王真眼に見せたいものがあると言い……

「俺と……契約を結べ!」

そんな大声を出したらば爺に見つかり。
こうなったらば冷静に選択肢を選ぶ時間は残っていない。勇太は六花に選択を迫る。

「つまらないリアルに戻るのか!? それとも、俺と一緒に、リアルを変えたいと思わないのか!?」

婆を呼んで猟銃を準備せんとする爺だが、それよりも早く六花は勇太のもとに行くことを選択。二人で抱き合う……(*´・ω・`*)
そんなところで空気の読めない警官が二人を照らすが、空気の読める丹生谷が一色を痴漢役に据えて警官を引き付ける。
何故いるし(´・ω・`)

さらには元の姿に戻った凸守とくみんもおり、二人にエールを送る。
チャリではなく凸守の家の車で来たとのことで、なるほど納得だ。

二代目邪王真眼は初代から授かったものを返納し、六花を止めんとする爺を皆でブロック。茂庭ブロックよりも強固な守りだ。



ダークフレイムマスターは、その力を行使して六花と二人で自転車の旅。
海上に映る光はとても綺麗で……でもそれはただの船の光だと六花は言う。
それを聞いたらばダークフレイムマスターは自転車を止め、六花とともに海へと歩いていく。そして、その身に宿した真の闇の力を見せる。

「爆ぜろリアル…。弾けろシナプス…。 バニッシュメント…………ディス…………ワーーールドッ!!

ダークフレイムマスターの持つありったけの力を解放し、六花に不可視境界線を見せてやる。
六花が見つめる先にある光はただの光ではない。六花のことを見ている光だ。
乱反射するキラメキの中へ、六花は今まで言うことのできなかった思いをぶつける。

「さよならパパ!」

今はじめて、六花はパパンとお別れの時を迎えた。
すると間もなく、先ほどまでの光景が嘘のように、辺りは普段見慣れた光景へと戻っていた……




非リアルに憧れる。
それは現実逃避の一手段と言えるか。
でもそれはリアルがなくては成り立たない考えであり、リアルあってこその病なのだろう。
人は常に中二病であるべき。それこそが、人にとってのリアルな在り方なのだ。

「でもやっぱり……中二病は恥ずかしい」

恥ずかしいと思ったら負け(´・ω・`)


中二病でも恋がしたい! (2) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2013-01-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中二病でも恋がしたい!  (2) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[アニメ]中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の契約-エターナル・エンゲージ-」(最終回)
誰もが健康ではなくて、みんな病気なんだ。『普通』という流行病にかかっているだけなんだ。だったら、『普通』を抜けだして自分だけの楽しいセカイに入った方が幸せだよね、とい ... ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2012/12/21 18:44
中ニ病でも恋がしたい! Last episode「終天の契約」
中ニ病でも恋がしたい!の第12話を見ました。 ...続きを見る
MAGI☆の日記
2012/12/23 17:41
中二病とは…?(中二病でも恋がしたい!とかめだかボックスとか)
【聖闘士星矢Ω 第35話】乙女座フドウとの対決の巻。旧作の黄金聖闘士の中で、一二を争う強さと人気を誇った乙女座ですが……今作の乙女座も中々貫禄があって良かったです(前作に ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2012/12/24 06:18
中二病でも恋がしたい TokyoMX(12/19)#12終
Last Episode 終天の契約(エターナル・エンゲージ) 公式サイトから六花から邪王真眼を受け継いだくみん。勇太は、二代目邪王真眼と なったくみんの口から、邪王真眼が生れた理由を聞かされた。 そのことで勇太は自分の考えを改めた。徐々に自分の気持ちに気付き始めていた勇太。 本当は、六花を中二病から卒業させたかったんじゃない。 六花の純粋な心、六花の背負ってきた苦しみ、六花のまっすぐな思い、それらを受け止めようと勇太は全力で六花を追った。 六花、ママがパパにお別れ言いなさいって。棺のパパを触る... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/12/24 19:01
【感想】中二病でも恋がしたい! 最終話 誰でもないお前は特別なのだ
中二病でも恋がしたい! 12話 最終話「終天の契約」 の感想を ...続きを見る
おもしろくて何が悪い
2012/12/25 18:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

中二病でも恋がしたい! Last episode 『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる