本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。3 13話『模倣と無意識』

<<   作成日時 : 2012/12/29 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

PCPがニュースに取り上げられたことを心配し、亜豆はサイコーにメールを送る。
まったく……というわけにはいかないものの、サイコーの状態はとりあえず問題なし。しかし、物語を考えているシュージンの方についてはその精神状態が心配された。


編集としては、ニュースのことを問題として作家を心配させないために敢えて連絡をとらないでいた。もしも向こうから訊かれたら笑って答えるくらいでいいだろうと。服部さんはその対処をおこなう。
しかし、シュージンの心は晴れなかった。これでアニメ化はなくなるだろうと感じていたから……。

その影響があって、シュージンの原作に変化が訪れていた。
それを感じたサイコーはシュージンにそれを指摘せず、服部さんに連絡を取ってしばらくシュージンの原稿を観察するという方針に。




路上で画を1枚500円売りで食いつなぐことになった中井。彼の前に真太が現れ、アシスタントとして勧誘する。
しかしさまざまな思いが錯綜する中井はその誘いを断り、涙を浮かべる……



夜。
酔っぱらった中井は蒼樹嬢の家の前で抗議の叫び。電話でその様子を察した平丸はすぐさま駆けつけ、中井との戦闘に入る。
戦闘能力としては中井の方が圧倒的に上なのだが、平丸は何度も立ち上がる。

中井は自分の漫画家人生が狂ったのは蒼樹嬢のせいだとして抗議の声をあげているのだが、それは逆恨みだと平丸は説得。男と男のぶつかり合いをよしとする。
そんな二人の前に蒼樹嬢は現れ、平丸ではなく自分を殴るように言う。
でも、やはり中井は彼女を殴れなかった。
逆恨みだとわかっているから。幸せな日々があったからこそ、今の日々の辛さを実感しているから……
その苦しみは漫画家としては共感のできるもの。平丸は中井の悲痛に感動し、彼をアシスタントとして起用することに決める。




本ちゃん8位。
その結果の理由がわからなかったのは、シュージンだけであった。
彼はいつも通りに書いているつもりであっても、無意識に事件的な面を避けているようであった。
もしそんな作品があっても、それに感化されないように育てればいい。作品に抗議の声が上がるのは、その保護者の教育能力のなさを露呈するようなものだというのに┌(┌^o^)┐


シュージンの文章原作がギリギリで出来上がる。
修正したため今後のストックもなくなっただけでなく、一度自分でボツを出した話にまで手を出す始末。シュージンの切羽詰りはサイコーらを不安にさせるほどのものであった。



エイジはついにジャックで1位を狙いに動く。
そのことを聞いた服部さんは、もしかして最近つまらなくなっているPCPを終わらせに動いているのではないかと不安に。


シュージンの次なる文章原作もパッとしないものであった。
今回はそれで妥協する……というパターンもアリなのかもしれない。しかし、それでは彼らの目指すものへと到達することができない。
そのため、サイコーはシュージンの納得いく原作を作るまでギリギリまで待つことを判断。その分の遅れは徹夜で取り戻すことも辞さない覚悟だ。

この最悪なタイミングにおいて、新たな事件が発生する。
今回は明らかにPCPの模倣であることを示した犯人のメッセージもあったため、シュージンのメンタルは崩壊状態。
香耶でもどうしようもできない状態であった。
そこで、香耶はサイコーに連絡。あんなに怖いシュージンは初めてだと言って、PCPはそんなことしないのに……と言う。
そこでサイコーはあることに気づきすぐさまシュージンのもとへと駆けつける。それはシュージンをなだめるためではなく、思いついた案を告げに行くためであった。



PCP最新話。
ここで、PCPの模倣犯を題材にした……人に迷惑をかけるのはPCPではないとする話を投入。犯罪を助長する作品ではないことを強調する。
これが当たり、アンケート結果3位まで復帰。
復帰したのはアンケート結果だけではない。シュージンの状態もだ。
エイジがアンケート1位に立つようになったことも含め、二人はまた気合を入れ直す(`・ω・´)


模倣犯1 (新潮文庫)
新潮社
宮部 みゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 模倣犯1 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バクマン。
12月31日 バクマン。 ...続きを見る
別館ヒガシ日記TB用
2013/01/01 12:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

バクマン。3 13話『模倣と無意識』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる