本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きっていいなよ。 09話『それぞれの』

<<   作成日時 : 2012/12/02 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

彼女を悲しませたから。
大和は十分な理由をもってして、モデル活動をやめることをめぐたんに伝える。
めぐたんにとっては理解できないようであったが、それが大和の選んだ道。めぐたんの意見など大した意味は持たないだろう。



めいのブレスレットは修復され。この日の帰りも一緒に帰ろうと大和と約束をする。
廊下を歩いていると前日の様子を心配してあさみと愛子がやってくるが、大和と話をして解決したことを伝え友人との関係も解決。あまり心配させたらダメだもんね。
間もなくめぐたんがやってくる。読モの誰かと撮影が一緒だからとあさみを誘いに来たのだが、あさみは今日デートのため断り。したらば次の相手を求めていくめぐたん。彼女はこうして何か餌をぶらさげてしか人と接することはできないのだろうか……




放課後。
大和とめい。手を繋いでのラブラブな帰り道。
めいのバイト先が終着点なのだが、それを惜しく思える大和はその辺でぶらぶらしてめいのバイト帰りを待つことに。その途中で愛子らと会うものの、空気を読んだ愛子に救われ、大和は買い目的のない買い物へと戻る。


めいのバイト先に、おっきいお兄ちゃんことモヒカンがやってくる。
モヒカンはレジにてめいの胸ポケットにある20周年キーを凝視。俺ならその近くにある膨らみを凝視するぜ(`・ω・´)

……それはそれとして。
モヒカンはキーホルダーにあるジンクスを知っているのかとめいに問う。めいはそれを知らず。モヒカンの話によると、キーの横の輪っかに黄色のリボンに願いを書いてくくりつけると願いが叶うと。恋人同士ならお揃いのものをつけておくとその恋はずっと続くのだという。
そのことを聞いためいの反応から、彼氏がいることはバレバレ。実にかわいいものだ。



バイトが終わったころには雨が降っており。
店を出たらば、大和が傘にいれてくれてラブラブ…。

相合傘での帰路。
話が弾むということはないが、こういうスタティックな雰囲気がまたいいものだ。

気付けばめいの家にまで辿りつき、大和としては実に残念なところ。そんな彼の右肩は雨に濡れており、傘をめいの方寄りにさしてくれていたのだということがわかる。
それに気づいためいは、乾燥機を使っていけばという体で大和を誘い入れることに成功する。

上着を乾燥させるのはいいが、この家では女しか生活していないため代わりに着るものはなく。
上半身裸のイケメン。なかなか風情があるものだ。
このタイミングで、大和はペアリングをプレゼント。先ほどの買い物時間も無駄ではなかったということか。

上半身裸の状態で、大和はめいをベッドに押し倒す。
もうこの流れは完全にアレでしょう。めいもどこか気を許しているように感じられるところであったが、ただいまーと画伯ママンが返ってくる。
めいの部屋を開けたらば、ベッドに横たわるめいと正座する上半身裸のイケメンがその目に飛び込んできて。
なんだこのシュールな画(´・ω・`)

ともかく、ママンにも挨拶を。
三人でテーブルを囲んで話をする。

大和が素敵な人であるということはママンにも感じられるところ。そんな彼がめいのことをべた褒めする。
母親として、めいが評価されていることは純粋にうれしいようだった。目に涙が浮かぶ。




翌日。
めいはキーにペアリングを装着。ラブラブであることがよくわかるものだ。


それから。
雨が降っても晴れても、木枯らしが吹いて寒くなっても、大和や友達らと穏やかな時間が過ぎていく。
そんな中、大和にモヒカンが接触してくる。
どうやらモヒカンと旧知の仲である大和だが、その表情は浮かない……

その理由は話せばすぐにわかった。
前に大和が話していた、中学の時の親友。いじめの標的となり最終的には転校してしまったその人物こそが、モヒカン…竹村海なのだ。


いつものようにバイト先には海がやってくる。
めいが大和から話を聞いたことを確認した海は、いじめた奴らに仕返しするためこの街に戻ってきたことを打ち明ける。
でもそれはいじめた人と同じことをするだけではないかとめいは言う。
いじめられたことのない奴にいじめられた者の気持ちはわからないかもしれない。しかし、めいがいじめられていないと、海はわかるのだろうか。いや、わかっていない。現に、めいは友達ができたのがつい最近のことなのだから。
でもまあ考え方はそれぞれでいいのかもしれない。まあ、あまり過激なのは良くないが。


夕方。
海は自分をいじめた相手を出待ちする。
その者の特徴を頭の中で反芻し、間違えないように。そのターゲットを見つけた海は早速接触するものの、相手はすいません…と謝って気弱そうに去っていく。
いじめられたことを忘れもしなかった海としては、何とも呆気のないもの。この日のために引きずってきたというのに、それが達成されることもないまま、虚無感を抱くことに。

その帰り道、海は大和と会う。
そこで打ち明ける。めいのことが好きだと。
いやでもめいと大和は両想いだからさー┌(┌^o^)┐




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
好きっていいなよ TokyoMX(12/01)#09
第9話 それぞれの え?モデルを辞める?めいを悲しまちゃったから。俺はめいが一番大事だから。彼女の為に自分の可能性を潰すなんて・・・俺はめいだけに見てもらえれば、それで良いから。 ブレスを直しためい、一緒に帰ろう。あさみと愛子がめいに声を掛ける。ごめんなさい、心配かけて。大和と話したのか?あさみに撮影見学を誘うめぐみ。中西とのデートで断る。何かあったのか?あいつめいを見てなかったから。あいつ、いつも何か餌ぶらさげてるな。 どうして私じゃないのと大和を見て思うめぐみ。一緒に帰る二人、もうバイト先に... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2012/12/03 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

好きっていいなよ。 09話『それぞれの』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる