本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。3 17話『ゾンビと悪魔』

<<   作成日時 : 2013/01/26 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

CROW最終話の週。+NATURALはアンケート15位だった。
港浦の気が利かないのもあるが、修正はエイジの方でするという旨が岩瀬に伝えられ意気消沈。
読者も担当もエイジも+NATURALを必要としていないことを知り、岩瀬は蒼樹嬢に連絡を取ろうとする。が、タイミング悪く平丸が蒼樹嬢とラブラブしていたため、岩瀬は電話を切ることに……



亜城木の仕事場。
世に出た漫画で一番すごい作品は何かという話題が持ち上がる。
『火の鳥』『ベルサイユのばら』『ガラスの仮面』『SLAM DUNK』といった作品が挙がる中、サイコーが選んだのは『はだしのゲン』。
ちなみに好きな漫画は『あしたのジョー』。どれもなるほどと感じさせられるものだ。(ほとんど読んだことないけど)

そんなところで蒼樹嬢からシュージンに電話がかかってきて、岩瀬がもう描かないと言って部屋から出てこないことを教えてくれる。
シュージンが行くのは香耶にとって複雑なところ。とことで、サイコーが岩瀬のところへ赴くことに。

大声を出して岩瀬の返事を導き、やめたければやめればいいと言うサイコー。しかし、それなら筋を通してすべきだとも言う。
その言葉に、岩瀬はやはり自分が必要とされていないことを感じ取る……が、そうではない。今もなおライバルであり、サイコーはそのライバルの考えを尊重しようとしているのだ。

最後に。虚勢でいから元気なところを見せてくれとことでサイコーが頼み、岩瀬は扉を開ける。するとそこにはサイコーだけでなく、シュージン、香耶、蒼樹嬢、そして福田組頭領の真太までいた。
彼らの言葉……特にシュージンのそれを受けて、岩瀬はいつもの彼女らしい威勢を取り戻す。これでこそ岩瀬だ(´・ω・`)




ある日。
編集長がマシリトに呼ばれる。さらに副編集長の瓶子も。
新たに必勝ジャックが始まるとあって、編集長の異動と瓶子の昇進が考えられる。ともなれば、次の副編集長の座やそれに伴う補填昇格はどうなるか……編集はピリピリ雰囲気。

しばらくして。
やはり予想通りの異動が起こり、それにより副編集長となったのは相田だった。さらに、雄二郎が班長に昇格。妥当なところか。


今回の異動の報告のため、佐々木編集長は各作家のもとをまわって直接挨拶することに。
エイジも編集長には感謝の意を述べる。かつて、直接自分のもとを訪れてくれたのにもいたく感動していたのだ。これも当然なところか。

サイコーとシュージンは、編集長が来るとのことで部屋を掃除しつつこれまでのことを思い出す。今考えるとヤヴェことばかりをしていた。この機会にしっかり謝らないとと思いつつ、編集長と対面する。
部屋にやってきて、編集長が感じたのはたばこの臭いがしないこと。彼は昔川口たろうを担当していた時に、何度もこの部屋を訪れていたのだ。
それに関連して、編集長は生前の川口たろうに頼まれていたことを打ち明ける。

昔、川口たろうは甥っ子のサイコーのことを佐々木に話していた。そのサイコーがプロになったらよろしくと……。
だからこれまで、編集長は亜城木夢叶に対して冷静でいられないことが多かったのだ。そのことを編集長は謝るが、謝りたいのはサイコーとシュージンも同じ。それぞれが謝罪の意を感じているようだ。
編集長は厳しすぎたと言うものの、その度重なる試練があったからこそ亜城木は成長できたと言えよう。だから二人は編集長に感謝する。

だが、亜城木と編集長の関係はここまで。
これからは新妻エイジを越えるべく、これまでの経験を糧にしてやっていくしかない。そしてそれがこの二人ならできるはずだ。

エイジは編集長が異動する前に新作を見せる予定のようだった。
それを聞いて、サイコーとシュージンもすぐに新作のことを具体的に考えることに。

シュージンはサイコーの画を受けてすでにイメージができあがっているようだった。
ダークヒーロー作品。
エイジもそれと同じような作品を考えていた。



夜。
シュージンの話を受け、過去の作品を振り返りつつサイコーはあることを思いつく。
すぐにシュージンに電話し、自重することなくエグイのを描くようにと言う。


エイジは新作のゾンビ作品のネームを描き上げ、雄二郎は改めてエイジの才能を思い知る。


ひたすら話をエグくしたシュージンに、サイコーはこれまで主人公として設定していたダークヒーローのほかに、正義の悪魔の画を見せてやる。
それは邪道の限界を取り去るべく、少年漫画仕様として用意されたもう一人の主人公であった。

ダブル主人公。
なんだか少し違えばコードギアスになりそうだ(´・ω・`)
ともかく、これは今の亜城木夢叶だからこそ描ける作品。これまでの集大成だ(`・ω・´)


コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2013-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バクマン。3 NHK(1/26)#17
第17話 ゾンビと悪魔 公式サイトから『+NATURAL』の順位不調に落ち込む岩瀬。秋人や蒼樹に相談しようとするも叶わず、ついにもうマンガ原作を書かないと言い出す。蒼樹からそのことを聞いた最高と秋人は、岩瀬の家へ駆けつけるが…?一方、ジャック編集部は人事異動の噂で持ちきり。『必勝ジャック』に異動となった佐々木は、若い作家への挨拶にと、エイジと亜城木の職場を訪ねる。そこで明かされる、佐々木の想いとは。そして、最高と秋人、エイジの新作とは一体!? 15位の+Natural、エイジじゃなかったら終わっ... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2013/01/28 20:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

バクマン。3 17話『ゾンビと悪魔』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる