本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS とある科学の超電磁砲S 16話『姉妹』

<<   作成日時 : 2013/07/27 13:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

何故ミサカを庇うのか。美琴はクローンという存在を疎ましく思っているはずだからとそんな問いかけをする一方通行だが、そんなことはない。
妹だから。ただそれだけで、守る理由として充分なのだ。
自分の場合は“姉だから”という理由でその人には消えてほしいけどね┌(┌^o^)┐

さて面倒だ。
とことで、一方通行は美琴も含めまとめてやっちまおうとしたその時、上条さんが立ち上がる。
どう見ても立ち上がれるような傷ではない。今まで数多くの死を見てきた一方通行にとって、それは嫌というほど知り尽くしてきたものだ。それだけに、今ここで立ち上がる上条さんを前にしてさすがの一方通行も後ずさってしまう。
でも指先を触れるだけでトドメはさせるのだ。一方通行はそのトドメを刺そうと上条さんのもとへ突撃。が、初撃をかわされ、二撃目は右手により防がれ。

「歯を食いしばれよ…最強…。俺の最弱は…ちっとばっか響くぞ」


一方通行は過去を振り返る――

世界を滅ぼしかねない能力を持ってしまったがために、実験対象となってしまった。
でもだから、絶対的な能力を持てばいつかきっと変われるから……そう信じて今まできたのだ。

でも改めて考えてみて……――



『ホント――――何やってんだ……オレ…』



上条さんの右拳が一方通行を沈める……





病院。
上条さんが目覚めたとき、その手をミサカが握ってくれていた。


翌朝。
美琴が病室にやってきたときに、上条さんは目を覚ます。
お見舞いとしてデパ地下で買ってきた高そうなクッキーを持ってきた美琴であったが、クッキーならばお手製がベスト。不器用なりにがんばればそれでいいんだから、ね。
でもそんなことを上条さんが美琴に言ったらば、また一方的な喧嘩が始まるわけで┌(┌^o^)┐

落ち着いたところで、上条さんは昨晩ミサカが来たことを話す。実験が中止になったことも聞き、良かった良かった。だが、これまでのことは覆らない。美琴はやはり負い目を感じているようだったが、上条さんは妹達が生まれてきたことは誇るべきだと言ってやる。生まれてこなければ喜ぶことも悲しむこともできなかったのだから。それに何より、美琴が塞ぎこむことはミサカ達も望んでいないだろう。



ミサカと会い、美琴は真面目に話をしようとする。
が、そんな彼女の話を聞かず、ミサカはブランコで立ちこぎをして風と一つになる。
真面目に考えるだけもったいないさね┌(┌^o^)┐

幼い姉妹から、美琴とミサカのどっちが姉でどっちが妹かという話を広げられる。そこで出された答えは、ゲコ太を持っている美琴の方が妹というもの。そこからミサカにいろいろと恥ずかしいことを言われたものの、ミサカのために命も捨てようとした困った姉だと言われ、恥ずかしさはどこへやら……

本当は昨日亡くなるはずだったミサカ。
殺されることが存在意義とでも言えた彼女であったが、そんな日々が上条さんと美琴によって喪失された。つまりリストラ。無職。絶賛路頭に迷い中。だから、生きることの意味を見出せるよう、これからも一緒に付き合ってくださいと、ミサカは精一杯のわがままを言う。もちろん美琴もそれを受け入れる。



寮の厨房だといろいろ言われるだろうからと、美琴は涙子の厨房を借りて手作りのアレを作る。
いろいろと自分に言い訳をして照れ隠しをする美琴だが……そんなところで退院してきた上条さんと遭遇する。もう退院だなんて、なんて無茶な……

そんな彼にお礼を言おうとしながらも言えず、俯く美琴。ありが……とことで、蟻の自由研究かと勘違いした上条さんは軽くスルーしていく。
そんな彼に、美琴は自分が“ビリビリ”でなくて“御坂美琴”だと主張。すると……

「またな、御坂」


上条さんが去ったところで黒子がやってくる。
一連の無断外泊が寮監の知るところとなったため伝えに来た黒子は、美琴が今までにしたことのない表情をしていたため心配になる。
が、それはこれまで感じていた心配とは正反対のもの。
黒子にとっては安心できるものとは言えないかもしれないが、とりあえずはこれで一件落着だ┌(┌^o^)┐


コペンハーゲン チョコチップクッキー 250g
コペンハーゲン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コペンハーゲン チョコチップクッキー 250g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
とある科学の超電磁砲S TokyoMX(7/26)#16
第16話 姉妹 空気を圧縮してプラズマを発生させた一方通行。しかし風の流れがプラズマを拡散させる。ミサカネットワークを通してシスターズが風力発電の プロペラを制御していることに気付く。 理解できないな、なんでそいつを守る。妹だから、この子たちは私の妹だから。ただ、それだけよ。もう一人も死なせはしない。 お前らでは足止めもできやしない。立ち上がる当麻、あれで立ち上がれるはずがない・・・。激しく動揺する一方通行。ただの死に損ないじゃないな、手が触れただけで倒せる。自身を取り戻し、手で触れて倒すことに... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2013/07/28 10:16
[アニメ]とある科学の超電磁砲S 第16話「姉妹」
最高のシスターズ編でした。最後はミサカ妹で感動的に終わって欲しかったかも。 ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2013/07/29 01:19
上条さんの主人公力w(とある科学の超電磁砲Sとか恋愛ラボとか)
【銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第16話】イズルくんがテオーリアさんとの会食(デート?)に臨む回。政治的な話を交えながらも、話が重くなり過ぎないようにイズルくん視 ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2013/08/01 00:21
◎とある科学の超電磁砲S第16話『姉妹』
 アク:三下!お前を跡形もなく・・・、何が起こってるんだプラズマが拡散していく 風車が逆回転、あいつらか、だがあの闇雲の廻ってるわけじゃねえ、ネットワークを通じて ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2014/05/01 17:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

とある科学の超電磁砲S 16話『姉妹』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる