本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS リトルバスターズ!〜Refrain〜 01話『それは突然やってきた』

<<   作成日時 : 2013/10/06 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

誰かが叫んでいた。
それを夢に見て、理樹は今日も目覚める。



教室。
理樹のもとに恭介がやってきて、先日の試合後に撮った写真を渡してくれる。
いい思い出の素敵な写真。しかし、どうせなら勝ちたかったと、真人は悔しさを露わにする。
謙吾は、バカがチャンスで三振するからと真人のことを鼻で笑い、それに対して真人は真人で、謙吾が守備の時転んだからだと主張する。

「アレは足の裏に棘が刺さって!」
「お前裸足だからだろうがよぉ!」

いつもの光景。
そんなところに鈴が駆けつけてきて、準備を手伝ってくれと言う。
何の準備かと言うと、小毬主催のホットケーキパーティー。
リトルバスターズが全員揃ってのパーティーは初めて。男性陣は飾りつけをと、気合を入れる。

そんなこんなで準備完了。
パーティーが始まる。

アホばかりなおかしなテンションに包まれるものの、それが実に楽しそうだ。
ホットケーキの味は上々。恭介が鈴のことを褒めてやり、それが素直に嬉しい鈴は次のホットケーキを焼く。なんとも微笑ましい光景だ。

味付けは人それぞれ。そのすべてを合わせたものを真人が食べさせられるものの、それをちゃんと食べきってしまおうとするあたり、彼は素晴らしいと言えよう。
こんな楽しい空間に包まれる姉御を見て、快く思わない女生徒たちがいた。彼女たちは舌打ちをして、去っていく……


ただでさえたくさん食べるのに向いていないホットケーキをたらふく食べ、苦しそうな皆。
パーティーの終わりはちょっぴり切なく、片づけをする。
みんながこんな風に一緒にいられる時間がこれからは減っていくのかと思うとなおさら切なくなる。そんな折……

『どんな物語にも終わりがくる。俺たちは一緒にいられなくなる。理樹――』
『小人さんたちはさよならを言って、消えていくの――』

理樹の脳内をこだまする言葉。それは重要なものか……


雨が降り出してくる。
リトルバスターズ女性陣が片付け終わり女子寮に戻るその頃。女子寮前で女生徒達が密かに姉御の悪口を言っていた。それは普通なら気づかない位置であったかもしれないが、姉御は気配を感じ取っていた。
一年の頃に姉御に鼻で笑われ、それ以来周りからなめられるようになった。そのことで姉御に恨みを持っているようだが、なんてチープな……



雨が本格的に降り出してくる。
授業もおこなわれておらず、暗く殺風景な校舎。それも、いつもと同じありふれた時間の一部。なのに、なぜだろうか。理樹は不安を抱いていた。とても大切な何かを忘れている……と。

今日は何日だっけ。そう問いかけた理樹に答えようとして、真人は缶コーヒーを倒してしまい理樹のパンフを汚してしまう。
ちなみに今日は6月20日だ。
雨がひどい……


理樹達のいる寮の部屋に鈴が駆けつけてくる。
大変なことが起きたようで、野球部部室に集まってみると、そこにはカバンの中に画鋲が入れられて意気消沈のクドの姿があった。
古典的で陰湿ないじめ。それを受けたクドもそうだが、小毬も何か隠している。とことで、小毬の教科書類もズタボロになっていることが明らかに。
誰がこんなことをやったのか。部室の外にある生徒の気配を感じた理樹は、すぐにその子の後を追う。そして、下品な座り方をする二人の女生徒+αを発見する。
話している内容から、クドや小毬にいやがらせをしたのはこいつらであることは明らか。だが彼女らは開き直り、証拠を要求する。
そこで流される証拠音源。それを再生していたのは姉御だった。証拠を突きつけられ動揺する女生徒に対し、暗く重い怒りの感情を漏らす姉御。
女生徒はさらに開き直り、姉御への恨めしい思いを吐露。いやがらせのことをばらされてでも、姉御の周りの人間関係を潰してやるなどということを宣言する。
その言葉で、姉御はキレた。

「殺すぞ」

姉御は恐るべき破壊力で、ドアを破壊する。
これを顔面に食らわせれば充分に殺すだけの力を持っている。そして、今ならそれを実行する覚悟すらあることを示す。

「これに恐怖を覚えたなら、二度と私に関わるな。この……クズがァァァァ!!

女生徒二人は恐怖で走り去り、もう一人も謝ってこの場を去る。
他のメンバーもやってきて、今の雰囲気や状況から何があったかのおおよその察しはついたようだ。
そんなところに教師がやってくるが、

「来ヶ谷。理樹。ここは俺たちに任せろ」

なんとも頼もしい恭介の言葉。
皆もわかっている。
真人と謙吾はいつものように戦っているふりをして教師の周りをぐるぐる。メーン!
翻弄している隙に、姉御は理樹の手をとってこの場から去っていく。
姉御は罪を受けることはなんとも思っていない。しかし、仲間の心遣いは受け取らねばとわかっているから。二人で雨降る外へ。実に気持ちが良さそうだ。


落ち着いたところで。
姉御は自分も怒るのだということに…、感情があったのだということに気付き、ちょっとした驚きを見せていた。自分はロボットみたいな人だと思っていたと言う彼女に、理樹はそんなことないと言う。みんなのことを大切に思ったからこそあんなに怒ったのだもの。実に人間らしい……と。

一服お茶でも飲んでこうと、姉御は放送室へと理樹を誘う。
実は放送委員の姉御。その空間に入り、理樹は前もここに来たことがあることを感じていた。
姉御と同じ会話を前も交わした気がすることを――


そして、突然それはやってきた。

ナルコレプシー。

それはいつものように唐突に、理樹とこの世界の接点を断った――――


リトルバスターズ! ~Refrain~ カレンダー 2014年
キャラアニ(株式会社ハゴロモ)


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リトルバスターズ! ~Refrain~ カレンダー 2014年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リトバス Rf 第1話「それは突然やってきた」
 (時は30分ほど前に遡ります) ...続きを見る
Old Dancer's BLOG
2013/10/06 17:55
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第1話 「それは突然やってきた」
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第1話 「それは突然やってきた」感想 ...続きを見る
ムメイサの隠れ家
2013/10/06 20:18
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第01話 感想
 リトルバスターズ!〜Refrain〜 ...続きを見る
荒野の出来事
2013/10/07 04:15
リトルバスターズ!〜Refrain〜 1話 感想
リトルバスターズ!〜Refrain〜 1話 「それは突然やってきた」 感想 ...続きを見る
ADVGAMER
2013/10/07 21:19
リトルバスターズ!〜Refrain〜第1話のトラックバック
感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/10/06/172739 ...続きを見る
二次元世界を追い駆ける日々
2013/10/09 14:20
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第1話「それは突然やってきた」
お帰りなさい・・・そう言っていいのかな?ともあれ『リトスバスターズ!』の2期がはじまりました。1期はすべて『Refrain』のための前フリみたいなこともチラッとどこかで見た気がするので、この先どういった展開が待っているのか楽しみなのと同時に、暗〜いお話しになりそうなのがちょっと怖くもあったり・・・今回のアバンと引き、そしてOP画からもいろいろ想像できそうですしね。 さて、『Refrain』の第1話、来ヶ谷ルートではじまりましたが、姉御を怒らせると恐いというのが心底実感できました(苦笑)。姉御に逆... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2013/10/09 17:50
◎リトルバスターズ!〜Refrain〜第1話「それは...
→回想|恭介>何度も繰り返した、一つのことだけをやり遂げようとしていたリキ;誰かが叫んでいたキョウ>リキ、見ろ試合のあと撮った写真か>>マサ:勝ちたかったぜケンゴ>三振するか... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2014/08/10 21:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アニ☆ブロらじお

(´・ω・`)


・書き込み、コメントはソーシャルストリームからお願い致します。

相互リンク^^

リンク

リトルバスターズ!〜Refrain〜 01話『それは突然やってきた』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる