本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS キラッとプリ☆チャン 第6話「エール、送ってみた!」

<<   作成日時 : 2018/05/13 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はえもさんが弟の春太を応援するお話。

春太は応援されることを恥ずかしいと思う年頃になっており、そんなえもくない弟と喧嘩することになったえもさん。
えもさんは応援することに何も抵抗がないあたり、撮られる側に向いてるさね。
ともかく、これにより当初予定した応援番組を中止せざるをえなくなってしまう。弟の応援もでき、自分たちの番組の宣伝になるのであれば格好の企画だっただけに残念。
切り替えて穴埋め企画を考えるものの、そう簡単に浮かばない。トーストやらゆで卵やら、映像映えしないものばかり。
企画に悩んでいるところにめが姉ぇさんがアドバイス。本当に楽しい・伝えたいという気持ちがないと、プリ☆チャンを見ている人にその気持ちは届かないとな。それの供給がありすぎても需要がなくなるだけに、バランスがよいものを見つけるのは難しいものだ。


えもさんは少しプライドを捨てて春太に応援番組を改めてやりたい旨をさりげなく伝えようとするが、春太は拒否。そこで改めて喧嘩的なえもさんは、感情的になって全然えもくない。


試合当日。
春太と同じく、家族は春太の応援に出かけるが、えもさんは番組作りへ。
映像に映るえもさんは明らかに元気がない不機嫌顔。というかひどい顔w
目玉焼きを作っていたらオムレツが出来上がるという器用なことをやってのけ、その後もえもくない料理を連発し、視聴者からは心配というか不安の声が広がる。

野球の方はというと。
赤いスタジアム……それが案の定赤城あんなスタジアムということで出張ってくるあんな。始球式に対するのは春太。
チームメイトからは姉・えもさんは来ないのかという声が飛び、多くがそれを期待していたことが窺える。
えもさんが何気に人気ゆえに嫉妬する春太は、あんなの球を豪快に顔面に打ち返す。これは気持ちいいw


野球本番がプレイボール。
この日のために一日契約してチームを作ったという赤城側は本当に大人げなく、相手はいわば世界Jr選抜。
春太が三振するといい気味だと高笑いする姿も含め、本当におひどい人。

春太もえもさんも集中しきれず精彩を欠き、春太の方はエラーで先制を許してしまう。

えもくないえもさんはえもさんじゃない。
とことで、みらいさんとりんかさんも後押しして……


一点差で最終9回裏。2アウト2塁で春太の打順が回ってくる。
ここで大人げないあんなはとんでもない抑えピッチャー…キンブレルならぬギャンブレルを投入する。
なす術なく追い込まれた春太の脳裏に浮かぶはえもさん。そこに、スタジアムのスクリーンにえもさんからの応援配信が映し出される。
素直な応援の思いにいいねゲージが貯まり、えもさんのソロライブ開始。これをちゃんと終わるまで待ってくれるあたり、会場は空気を読んでる。

春太は案の定のサヨナラホームラン。

応援される春太もまんざらではなさそうで、めでたしめでたし。


こういった姉弟ものには反発してしまう気がある私ですが、相手があんなだっただけに気持ちよく見ることができましたw




キラッとスタート *CDのみ
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)
2018-05-02
Run! Run Girls

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キラッとスタート *CDのみ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

相互リンク^^

リンク

キラッとプリ☆チャン 第6話「エール、送ってみた!」 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる