本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「とらドラ! 19話『聖夜祭』」

<<   作成日時 : 2009/06/23 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イブ当日。
竜児はみのりんに電話していた。その傍らにはプレゼントが。

しかし出ない。留守電に、今日のパーティーに出てくれと言葉を残す。
そこで向かいの大河に呼ばれ、受け取れと何かを投げられる。中身は開ければわかると。

大河は着替えて竜児家へ。竜児も同じく着替える。

大河が渡したのは陸郎のスーツだった。くれるとか太っ腹だな。んで陸郎のイニシャルを削除する。

「証拠、隠隠隠……滅」

インコちゃんw
それが言えて何故自分の名前が言えないw

竜児はやっちゃんから腕時計を貰う。家出したときに持ってきた金目のものの一つとな。



パーティー会場。そこはすごい人だかり。

ゆりちゃん先生はマンション買うため不動産講座へ行くと。竜児たちに、頑張りがきっと報われると言葉を残す。

「素敵なシングルライフが待ってます」

非常に複雑な言葉だなw



北村の格好はつっこんだら負けw

画像


クラッカーでパーティースタート。

鶏のターキーw
春田はもうそれでいいよ。

ばかちーを見たいと言う春田。
来ているはずだがどこにもいないと。大河の姿も見えない。

とそこで、照明が落ちる。そしてステージの幕が上がる。
そこには大河とばかちーが。二人でクリスマスソングの『ホーリーナイト』を歌う。

簡単な振り付けもあり、会場の皆は二人に釘付け。
いったいいつこの練習を……と竜児。


『ホーリーナイト』をバックミュージックに外の光景。
みのりんはバイト。寂しげに空を見上げる……
みのりんが家に帰って携帯を確認すると、竜児からの留守電が入っていた……それをどう思うか……

大河とみのりんのステージ後。
春田は正夢見たかもと。エロかわいいとこがそっくりと。

「だったら俺も……エロかわいいかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?

画像


と裸体ったらしの変態北村が。春田、能登を巻き込みはしゃぐ。
そこへ木原たちが。エロかわいいかと問う北村に、木原は照れる。ただの変態だから照れるなw


フルーツポンチを配る竜児のもとにばかちーが。
「歌どうだった?」と。
スゲェ良かったと答える竜児。大河にもご褒美のフルーツポンチをと、大河の姿を探すが……

「タイガーなら帰ったよ」

とばかちーが言う。
みのりんを引っ張り出して自分はそのまま帰ると。
なんでそうなるんだと問う竜児だが、ばかちーからの返事は厳しいもの。


「見たくないものでもあるんじゃない? だから忠告したのに。      幼稚なおままごとはやめた方がいいって。なんでパパ役なんてやってるのって」


そこまで言ってばかちーは「もういい」と去っていく。

「なによ……私の言うことなんか聞いちゃいないんだ」

ばかちーは拳を握り締める。
竜児は真面目に聞いておくべきだったと思う。後悔しないためにも。


竜児はクリスマスを待ちに待っていた大河のことを思い出す。そして決意して、会場を出て行く。

「やっぱ……いいわけねぇだろ!」

大河は帰宅していた。
みのりんに言ったこと。それは、竜児が、みのりんが来るまで学校にいるという嘘。
部屋で独り、みのりんに謝る大河。でも、嫌じゃないんだよねと。親友だからわかると。

サンタは来ない、孤独なクリスマス。
大河はサンタがいないことを知っていた。

眠ってしまった大河は、窓を叩く音で目が覚める。
音は寝室の方から。
木刀を持って慎重にカーテンを開けると      

着ぐるみの怪しい者が。
サンタかと問うと頷く。落ちそうだったので大河は部屋に入れることに。
サンタだということを強く肯定する着ぐるみ。

画像


大河ははしゃぎ、サンタにツリーを見せる。サンタからグーと。
二人は戯れはしゃぎ疲れて倒れる。


「ありがとう。本当に            ありがとね、竜児」


そして着ぐるみの頭を取る。
竜児は着ぐるみをスーツと交換して借りたとな。
馬鹿と言う大河。みのりんは今頃行ってるはず。間に合うから行けと言う。
そして無理矢理部屋から押し出す。
「みのりんをパーティーに行かせるのが、私からあんたへの本当のプレゼントなんだから。だからお願い。受け取って」
竜児は抵抗していたが、最後は「ありがとな」という言葉を残して駆け出して行った。
部屋に戻った大河は落ちたマフラーを拾う。そこには一滴ニ滴と水滴が……。それは自身の涙だった……。
「あれ……どうして……?」

画像


そこで大河は気付く。
今まで竜児の優しさにすがっていたこと、そしてそれが終わることを。

大河は知っていた。
竜児がみのりんを好きなこと。そして、みのりんが竜児に惹かれていることを。
だから大河はもう、竜児の隣にはいられない。竜児の傍にいるのは自分じゃない。


「それが      嫌、なんだ……」


溢れ出す涙はそのままに、大河はマンションを飛び出す。
見回すがそこには竜児がいない。

大河は何度も竜児の名を叫び、大量の涙を流しその場に崩れる。
その光景を      みのりんは見ていた。




プレゼントはスーツに入れたまま。
着ぐるみ姿で待つ竜児のもとにみのりんが。
竜児が話を切り出そうとしたところで、先にみのりんが話があると。

夏休みのばかちーの別荘での話の続き。
見たいと言っていたUFOや幽霊……やっぱり見えなくていい、見えない方がいいと言うみのりん。それを言うためにここへ来たと。

それだけ言って走って去っていくみのりん。
呆然とする竜児。

みのりんが言った言葉の意味。
それは、恋をしなくていい、しない方がいいというようなこと。

つまり竜児は      


「失      恋……」


そして竜児は力なく倒れる。


みのりんは自分の苦しみよりも、大河の苦しみを見る苦しみを重んじた。
あとの判断は大河に任せるということか……

次回『ずっと、このまま』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

相互リンク^^

リンク

「とらドラ! 19話『聖夜祭』」 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる