本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「とらドラ! 20話『ずっと、このまま』」

<<   作成日時 : 2009/06/26 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

正月。
大河は神社で、北村と偶然会う。
竜児は年末にインフルエンザで入院して今も寝込んでいると。
お見舞いに行こうとする北村に、大河は拝む。

結局、寝込んでるうちに冬休みが終わった竜児。
ふられたんだよな……と。




窓越しに対面する竜児と大河。
大河はしばらく竜児の家に来てないと。
それは竜児とみのりんのためと言う。

竜児の傍にいた大河。
それを見たら誤解しないわけないだろうと。
それが振られた原因だと言う。

大河はもう竜児の家に行かない、朝も起こさなくていいと。
大河が一人で頑張り、竜児がみのりんのことを想い続けていれば、みのりんもきっと別の答えを出すだろうと。

「だから!! あんたはあんたのやるべきことをしなさい!! 逃げずに確かめるのよ!! みのりんの、本当の気持ちを!!」

わかったと竜児。
大河は一生店屋物宣言をする。
そしておやすみと。




翌日。
登校しようと家を出る竜児にやっちゃんは「忘れ物〜」と呼び戻す。
修学旅行保護者同意書。行き先は沖縄とな。


学校の昇降口。
とある生徒に、スーツを返される。
着ぐるみと交換でレンタルしたもの。プレゼントもポケットに入ってたまんまだと渡される。

画像


沖縄の修学旅行だとはしゃぐ春田、能登。
そこへ大河が登校。
春田にちんすこうを言わされ、

「ち、ちんこす」

と。
怒り心頭の大河。
春田を殺そうと追う。

春田は竜児を盾にする。竜児の手には、プレゼントに用意した髪飾り。
いらないということでそれを貰った春田。自分の髪に付けるが、大河が返せと毟り取る。

そこへみのりんが登校。
いられなくなった竜児はジュースを買うと言って逃げる。

「燃えて、なくなりました!!」

それがゆりちゃん先生の新年第一声だった。

沖縄で泊まるはずだったホテルが火災で燃えてなくなったと。修学旅行は2泊3日の雪山スキーに変更とな。

大ブーイングのクラス。
ちなみにばかちーは仕事でハワイ、本日欠席とな。

野次をとばすクラスの皆。

「三十路!!」

それに対するゆりちゃん先生怒りの圧力。

『人生思いどおりにはなんねーぞ!』

画像


物凄く説得力があるから困るw






帰り。
竜児は一人で帰る……

街中にはばかちーが。竜児に消えてくんないと言う。そこへ大河が。

店内へ。
大河はばかちーにハワイで買う物を頼んでいたらしい。

修学旅行が沖縄から雪山に変わったことを知るばかちー。
大河は、修学旅行では竜児の周りをうろつくなとばかちーに言う。

「竜児はね、クリスマスイブにみのりんに振られたの」

コーヒーを噴出す竜児。
正確には告白前に告白しないよう拒絶されたと。

「ついに、大怪我したわけだ」

とばかちー。

三年になったら受験だし、クラスも変わってしまう。
修学旅行が真意を確かめる最後のチャンスだと言う大河。

「あんたが、それで本当にいいならね」

とばかちー。
本当にいろいろわかってんな。

さらに去り際に竜児に、

「大怪我したのがあんただけなら良かったのにねぇ……」




帰り。
ついてくるなと大河は言うが竜児はこっちに用あると。

竜児はみのりんとのことを考えてくれてる大河に感謝の言葉を。そして頑張ると。
大河は自信満々に両想いだと言う。そう信じるに足る理由があると。

大河は信じてる。竜児のことを、みのりんが恋するにふさわしいと。
明日こそみのりんから逃げるなと言って二人は別れる。





翌日。
信号待ちのみのりんに声をかける竜児。みのりんはいつものように元気いっぱい。
信号が青になり、先に行くという竜児。そこへ後方から走ってくる大河が、

「捕まえて!!」

それを聞いたみのりんはとっさに竜児の手を掴む。
が、触れ合ったことに躊躇い離す。

「なめんな!!」

と、袖をわずかに掴み直すみのりん。
大河は、

「捕まったやつが荷物持ち!!」

と、荷物だけ渡し、青信号の交差点をかけていく大河。
信号が再び赤になり、残される二人。

「大河のやつ大河のやつ大河のやつ大河のやつ大河のやつ大河のやつ大河      

とみのりん。

画像


結局二人で登校することに。

みのりんがわずかに髪を切ったことに気付く竜児。

「そりゃあ、よく見てるからな」
「わお、衝撃の告白じゃん」

歩み寄らないみのりん。
苦しいな。

昇降口ではばかちーがわざとらしい意味深な言葉を残す。



修学旅行の班決め。
木原はおかしいんじゃねぇ!?と言う。

木原のいる班は、木原、川嶋、香椎、逢坂、櫛枝、高須、能登、春田、北村。
大河と北村が同じ班なことが納得いかないようす。

「なんだよ〜。文句あんなら違う班行けばいいじゃ〜ん」
「うぜぇんだよ、能登!!」

画像


言い合いになる能登と木原。

北村は竜児に意見を求める。
竜児はいいんじゃないかと。ということで決定。

修学旅行のしおりを各班でつくれと。休日大河の家でやることに。



集まる先述の9人。
大河はきょどらず北村と話せるようになっていた。

台所のみのりんを手伝いに行く竜児。
1年前と違い、使える食器がある。これも竜児のおかげだと言うみのりん。

今は大河一人で頑張ってると竜児は言うが……
みのりんはグッジョブと言う。失敗を恐れずに踏み込んでいったと。
なら自分もそうすべきと思うのはおせっかいか。


しおり作成のため過去の資料を眺める皆。
そこで香椎がある記事に反応。ばかちーはわざとらしく、北村には見せられない、気にしない方がいいと言う。

それはすみれの写真が載ったものだった。


作成しながらも楽しむ皆。
春田もw

画像


皆で笑う。




ゴミ箱はちゃんと分別されていた。
このままじゃ駄目だと気付く竜児。修学旅行中に必ずみのりんの本当の気持ちを確かめると。



修学旅行のバスの中。

しりとり。

苦瓜→リチウム電池→血豆→メイドさんのへそのゴマ→マンドラゴラの紅生姜→頑張る!!(竜児)

苦いものしばりだが、無駄な頑張りはある意味苦いと。

「そうだ。頑張って、イブの夜に遮られた想いを、もう一度伝えるんだ」

次回『どうしたって』


とらドラ! Scene7(初回限定版) [DVD]
キングレコード
2009-07-23

ユーザレビュー:
進みたい。でも変わり ...
修学旅行編雪山の修学 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

相互リンク^^

リンク

「とらドラ! 20話『ずっと、このまま』」 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる