狼と香辛料 06話『狼と無言の別れ』

下水道を歩くホロとロレンス。

ホロは自慢の耳で敵が近づいてくることを感じ取る。
相手が犬を放ったと知るや否や、遠吠えで威嚇する。にしてもリアルな遠吠えw

引き返した道からも追手が。かわしはするが、相次ぐ敵の攻撃により刺されるロレンス。

ロレンスが意識朦朧とするの中、ホロは外へと通じる道を感じ取る。
しかし、そこは古井戸の行き止まり。外に出ることはできなかった。

画像


追い詰められた二人。
その前にクロエが現れる。

画像


ロレンスはあらゆる推測から、クロエの怪しさに気づいていた。
たとえナナリーであってもそれは(ry


ロレンスにホロを差し出すよう、交換条件を持ちかけるクロエ。
二人で街に店を開こうと。

ロレンスの長年の夢は店を開くこと。
そして商人であれば損得勘定で動く。そのはずだった。

しかし、約束を守ることが商人の第一歩。
ホロを北に連れていくと契約した。それを反故にできないとロレンスは言う。この状況でこういったことを言えるたぁ、ロレンスはなんて素敵なんだ。


そんなロレンスを前にしてのクロエの命令は、男を殺し、もう一人は生かすこと。

ロレンスは果敢に立ち向かおうとするが、ホロはそれを止め、ロレンスの生き血を吸う。
ホロは狼へと姿を変える。これは生き延びてもトラウマになりそうな光景だ。

逃げ惑うメディオ商会の者たちを、踏みつけ、吹き飛ばし……

そして最後はクロエを      




ロレンスの元へ帰ってくるホロ。
その姿に怯えるロレンス。
仕方のないことかもしれないが、それを見たホロは去っていく。

二人の関係はもう戻らない。
どんなに優しい言葉をかけたとしても、それは詭弁にしかならない。
だからこそ、ロレンスが放った言葉は、服を弁償しろというもの。北の森まで追いかけてやると。それでもホロはその場を去っていった……




ロレンスが目覚めたのはベッドの上。
そこにはマールハイトがいた。

マールハイトによると、彼が来るまでホロはロレンスを守っていたと。
そして行き先を告げずに去っていったと……


ミローネ商会の取引はうまくいったようで、メディオ商会の欲しがりそうな特権は手に入れたと。
回収銀貨は307112枚。即金にて35万枚相当の貨幣で支払ってもらうと。

ロレンスとの契約では、ミローネの利益の5分がロレンスのものに。
だが、それによるロレンスの利益は銀貨120枚だけ。
貨幣の運搬量、それに伴う関税、契約手数料などにより、それだけにしかならなかったと。

商売には予想外がつきもの。
そう言い落胆するロレンスだったが、それは良い方向にも働くもの。
メディオはよほど特権が欲しかったのか、向こうから即決の値段を提示したと。支払いは銀貨か商品に代える。
そこでロレンスが指名したのは胡椒。これこそタイトルの由来か。

そんな折、ロレンスに請求書が。
それを見て素っ頓狂な声を上げたロレンスは跳ね起き、そして駆け出す。

請求書の内容。
ローブ、腰帯、靴、鼈甲の櫛。そしてとどめが大量の林檎。

ロレンスが向かった先には      


「北の森まで取り立てに来られてはかなわんからの」


ホロ。

ロレンスは手を差し伸べる。
ホロはそれを握る。

画像



「狼と香辛料か」

画像


タイトルを考えたのはマールハイト、お前かwwwwwww

これにて一巻の内容終了。

次回『狼と正しき天秤』

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


狼と香辛料 Blu-rayDiscBOX【期間限定生産】 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-01-30

ユーザレビュー:
狼と香辛料BD-BO ...
そこまで文句をいう画 ...
細かいことを気にしな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック