けいおん! 11話『ピンチ!』

BS-TBS。

Aパートは唯のギターを調整する話。

弦を交換することすら知らない唯。

画像


大事にする仕方も間違っているし。

画像


結局楽器店で手入れをすることに。

なんともない日常なのだが、楽器店でのレフティーフェアがそれを崩してしまう。

唯のギターのメンテナンスが終わってもレフティーフェアに夢中な澪。
それを無理矢理連れて行こうとする律。それが亀裂の始まりに。

画像


帰りに和と約束があるという唯に、澪もついて行くことに。

唯、澪、和の3人でお茶しているところに律が突撃。

翌日、和とのランチタイムに律が練習だと部室に連れて行く。

些細なことの連続が歯車を狂わせる。
それはストレスとして溜まっていく。

普段の何でもない澪と律のやり取りがそれを発散させる場になってしまう。そしてそれが嫌味を言うことに繋がる。

唯、紬、梓はその空気を変えようと一生懸命。

画像


そして練習することになったのだが、イマイチ律にパワーが足りない。
それを指摘する澪に、律は素っ気ない返事をしてまた放課後と言い部室を後にする。

それから律は来なくなる。
それは澪が冷たいからだと言うさわ子先生。
このままでは律がさわ子先生のようになってしまう。それでも澪は律を呼びにいくことを躊躇う。

学園祭も近いし、最悪の場合、代わりを探すしかない。
紬はそれを強く否定する。口に出さずとも、恐らく皆も同じくらいの思いを持っているだろう。


そして翌日。
澪は教室をのぞく。そこは律のいるはずの教室。
そこで唯と紬に知らされたのは、律が学校を休んでいるということ。

律のドラムにパワーが足りなかったのや、素っ気ない返事、調子が出なかったのはこのためか。
澪は律のお見舞いに行って一件落着と。
喧嘩するのも大事だから今回のはいい経験じゃないかな。

画像


律が復活してから、バンド名を決める話し合いを再びする軽音部。が、決まりそうな気配がない。
それを見かねたさわ子先生によって決められた名は“放課後ティータイム”。

名前も決まったことだし、後は学祭に向けて練習をするのみ。
唯の体調が心配だが。

画像



TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」
ポニーキャニオン
2009-07-22
TVサントラ

ユーザレビュー:
あずにゃん加入で本当 ...
待ってました唯ver ...
唯が歌うの?劇中は唯 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック