狼と香辛料 13話『狼と新たな旅立ち』

独り必死にもがくロレンスのもとにホロが来る。

ロレンスを裏切ったことに対するレメリオへの報い。
それはホロが人を殺すということを厭わないと思えるほどの大きなものになるか。


ロレンスは、まずはノーラを救ってくれと言う。
しかし、それは狼ホロと羊飼いノーラが対峙することを意味している。それでもロレンスはそれを強調する。
その強い思いにホロは応える。

ホロは狼の姿に変わり、ロレンスを乗せて走る。



その頃、ノーラは、ホロとロレンスが死んだと伝えられていた。
お人よしだと何でも信じてしまうが、ノーラはどう思っていたのだろうか。

ロレンスとホロはそんなノーラたちのところへ到着。
護衛を跳ね除け、ホロはノーラのもとへ。

画像


対峙する狼と羊飼い。
抵抗するであろうノーラに、ホロがやりすぎないか……ロレンスはそんな嫌な予感を感じ駆けつける。が、敵意がないことを感じたノーラはエネクを止めた。

そしてホロは、ノーラを盾に逃げたリーベルトを捕える。

ノーラに、狼=ホロだと種明かしをした後、リーベルトに詳しい話を聞く。
真相は、ロレンスたちの利益分を払えばレメリオは借金返済で利益はなくなるためロレンスたちを裏切ったということだった。

ロレンスたちが勝ち取ったレメリオ商会の出資による600リュミオーネ分の金。裏切られた以上、密輸せず分け合うだけでいい。しかし、ロレンスはその選択肢を選ばない。

そのタネは、金の量が少ないため。
100リュミオーネ分しかなかったため、密輸して10倍の1000リュミオーネにしてやりくりするのがやっとというところだから。

ロレンスとホロはレメリオ商会に復讐へ向かう。
そして密輸した金を10年で500リュミオーネで買えと脅す。

勝負はロレンスの完勝。
レメリオに契約書を書かせ、それをローエン商業組合に持っていく。取引が成功すれば100リュミオーネで買ってくれるという。
これはヤコブのささやかな祝福だろう。ホントいい人だ。

これでロレンスの借金分、その返済のために回った返済と謝罪分を返すこともできた。
まあそれでほぼチャラだが。



ホロとノーラが対峙したとき、ロレンスはどちらかの名を呼んだ。それはどちらかとホロは問う。
ロレンスの答えはホロ。
何故なら……

ホロの方が一文字短いから。

画像


珍しくロレンスが主導権を握ったところか。


そして、二人のもとにノーラがやってきて万事解決。

画像


ロレンス&ホロはノーラと別れを告げ、再び旅に出る……      


狼と香辛料 Blu-rayDiscBOX【期間限定生産】 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-01-30

ユーザレビュー:
狼と香辛料BD-BO ...
そこまで文句をいう画 ...
細かいことを気にしな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




さて、二期を見なきゃなんだが、時間が……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック