アスラクライン EX011『隣にいてくれる日常と非日常』

玲士郎、玲子、哀音が過ごした日々はごく普通のもの。つまりは幸せな日常。
今が今だからなんか物悲しいな。



学校。
ハワイへの修学旅行を控える皆。
こんな玲士郎に浮かれすぎとか言われたくないよなw

画像


智春たちが会話をするところへ、玲子が。
智春が何故か動揺した末に、玲子に捻挫をさせてしまったため、家まで送っていくことに。

玲子が結ぶリボンはおそろいのもの。玲士郎じゃなくて哀音とおそろいね。

画像


送った先で会った玲士郎に、パーティーに誘われる。

一発芸勝負のパーティー。優勝者には豪華商品が出るとか。

パーティーには第二生徒会やら、科學部やら……まあいろんな人が集う。
玲子はリボンをしたままの髪型。しっかし、わかりやすい反応だなぁ。

画像


哀音の母親だという霧絵。
今日は哀音の命日。ということでのパーティーだと。

哀音が亡くなってから、玲士郎は笑わなくなった。そして玲子は泣かなくなった。なんか悲しいな。

真日和の司会でパーティーは進行する。
六夏の手品で智春の一万円が5百円に。智春でもさすがに気付いたか。惜しい。

瑶は相変わらず朱浬の扱いが巧い。まったくナイスコンビだね。

画像


奏の芸は朱浬の仕込み。

そして智春と操緒の芸は幽体離脱w

で、芸披露が終わり結果待ちに。



霧絵も哀音がいないことは辛いだろうに、玲士郎のことも気にかけるいい人。だからこその罪悪感のようなものを感じてしまっているのだろうかな、玲士郎は。

玲子はまたも振り返る。哀音と立場が逆だったかもしれないと。
でも、智春と操緒の関係を見ると和むだろう。哀音と同じような立場の操緒の明るさは励みになるんじゃないかな。



そして結果発表。

優勝は智春と操緒。理由は、あまりにしょぼい一芸でかわいそうだったから。

商品は悪趣味なもの。まあ商品なんて関係ないか。
今回のことで玲士郎と玲子は少し心が軽くなったのかな。
哀音の微笑む姿が一瞬でも玲子と霧絵の目に映っただけで大きな価値があっただろうな。

画像



アスラクライン バラエティーCD
キングレコード
2009-07-01
アニメ主題歌

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック