本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 宙のまにまに 02話『ファーストスター』

<<   作成日時 : 2009/08/04 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

桜の季節が終わっても、天文部の部員必要人数は満たせずにいた。
部長は勧誘には逆効果だろうし、仕方ないだろうなぁ。


江戸川は美星や小夜がいる部を羨ましがるが、すでに写真部に所属しており、目の前の誘惑もあるということで入れず。
てなことでいつものように朔のもとに来ている美星であったが、それに文句を言うのは蒔田姫。
2年の間でも噂になっている彼女も、美星のペースについていけないようで。

画像


チャイムが鳴り自分の教室に帰った美星だが、残された姫は呆然。
美星のことを代わりに謝るのは朔。そんな朔を姫はかなり意識しているようす。

画像


それは過去のこともあってのこと。
子供の頃、ドリフと呼ばれる原因となった髪にコンプレックスを抱いていた姫。入試のときに偶然出会った冷静で優しい朔に、何気なく髪のことを褒められたことが忘れられないでいたと。

高校に入学し、クラスメイトになったとき、姫は運命と思ったが、朔はまったく覚えていず。
それでも姫は気合充分。美星には負けないと意気込む。
が、早速教室には美星が。
美星は天文部の危機を説明するが、それは姫には関係ないことだから聞いてもらえず。仕方ないか。



放課後。
日直の朔と姫は教室で二人話す。

朔は引越しが多く決まった部活には入っていなかった。
姫はドリフ脱却のために私立中に入ったと。

朔と美星との関係を知る姫。
美星のように長い間でなくとも、朔のことを想っていたのは姫も同じ。

画像


ということでその想いを朔に打ち明けようとするが、そこに美星が星を見ようと誘ってくる。ついでに姫も一緒に。

乗り気でなかった姫。
そんな姫に一番星の解説する朔。なかなかに詳しくなっているのは、美星の計画通りといったところか。

美星にはやはり敵わないのか。そう思い始める姫にフォローを入れるのは路万部長。


「あの二人、付き合ってないよ」


目を見開き、口がポカーン。

画像


驚きすぎだろw

事実を知った姫は、即入部を決意する。ちょいハンデはあるものの、これで同じ土俵に立ったか。


姫の入部で天文部が成立し、歓迎会をすることに。

朔をめぐる美星と姫の争いの被害は朔に。こういう運命になるかな、朔は。
そんなこんなで騒いでいるところに、フーミンが文句を言いに来る。活動計画が適当すぎだから文句言われても仕方ないだろう。

ということで、早速夜に観測会を決行することに。
が、思いっきり雨。

そこで美星が電話した先は朔の家。緊急的に朔の家に行くことに。

朔の家では、相変わらずテンションの高い母親が待っていた。
母親はこの地へ戻ってきた理由を語る。引越しを重ねたことによる贖罪ということか。

雨がやみ、皆家へと帰る。



翌日。
改めて観測会を行うことに。
私服で朔と会うことを喜ぶ姫だが、美星はそうさせない。
全てが計画通りにいかない姫。
路万部長の自転車の荷台に乗るというのも死亡フラグな気がする。

部長が(無駄に)命をかけて見させてくれた星の絶景ポイントに到着。

空には北斗七星、そして春の大曲線。

それを前にすると興味を持つものなのだろうな……

どんなきっかけであれ、天文部に入ることで新しい発見があった。それはとてもいいことなのだろう。
こういう夜も悪くないと思えるくらいにはね。




↑全巻読破.COM


宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-09-02

ユーザレビュー:
面白いですよね。途中 ...
観てて飽きないです。 ...
星のひかり良いですね ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
姫ちゃんも可愛いw
いいですよね〜天文部
こういう部活やってみたかったな〜
マキポンヌ
2009/08/04 17:14
>マキポンヌさん

姫ちゃんって響きが懐かしいw(昔少女漫画を読んでた的な意味で)
姫ちゃん(蒔田)はいいキャラですよねぇ。というかまにまには迷った挙句見たんだけど、見て良かったと思いますね^^

部活に関しては、天文部に限らず、軽音部とかみたいな楽しそうなの多いですよねぇ。
まあ自分も高校時代はそれなりに自由に楽しめたかなぁということで、満足はしてるんですけど、部活に限らずもっと楽しめば良かったと思いますね。大学に入るとやっぱ少し違うから。
高校のうちからアニメを見れてればとは思います。
本隆侍照久
2009/08/04 17:37
あ。姫ちゃんのリボンとか??
確かに響きが昔を思い出させてくれますね〜笑
宙まにはいい作品ですよね

高校がそれなりに楽しめたことは凄くいいことですよー><
私は中高共に寮だったので規則が厳しかったんです・・・
逆に大学で満喫しようと思ってるんですよ〜
軽音部は本当にあって欲しかった!
絶対毎日楽しくて仕方ないですよね^^
大学はやはり忙しかったですか??
マキポンヌ
2009/08/05 17:42
>マキポンヌさん

まさに姫ちゃんのリボンです^^
姉がいるのでその影響ですね。

大学は学校によってや学部によってけっこう違うようなので参考になるかはわかりませんが、自分の場合は一年の時は楽でしたね。
2,3年は実験のレポートなどが厄介で忙しく、そして現在はさらに大変です。自分が所属する研究室は一週間ながら夏休みがあるんですが、最悪の研究室では土日すら休みなしというところもあるようなので……
本隆侍照久
2009/08/05 19:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

相互リンク^^

リンク

宙のまにまに 02話『ファーストスター』 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる