大正野球娘。 02話『春の長日を恋ひ暮らし』

毎度のことながらBS-TBS版。


小梅はグローブを直しにもらいに行く。
いとこの小学生にあげるためと嘘をつくが、4人同時とかはないだろw



翌日。
朝早く仕事を済ませ登校する小梅。
今度ついた嘘は補習。後が面倒なことになりそうだ。


学校。
月映姉妹。部屋で素振りをする巴に、静は外でやってくれと文句を言う。
そんな巴は女生徒に人気のようで。静は否定はするがそれに妬いているようす。


小梅たち。4人での練習かと思いきや、そこにはアンナ先生も顧問として来る。
そしてとりあえず晶子がピッチャー、小梅がキャッチャーに指名される。

試しにそれでやってみるが、まだまだ。
アンナ先生がピッチャーの手本を見せることになるが、その豪球を受け小梅は倒れる。キャッチャーも初心者であることは忘れちゃいかんよ。


月映姉妹。妹の静は姉の巴にゴミ捨てを頼む。
巴を慕う鏡子。どこがいいかと言えば、全てとな。

画像


そんな巴がゴミ捨てに向かう途中、野球の練習をする4人+顧問を見かける。

バッティングの練習。
それも酷いもの。ここでもアンナ先生が手本を見せるが、だから手加減をしろってw

窓ガラスが割れたことから、老教師がボールを握り怒る。
5人は外で読書と偽装し、架空の小学生に罪を押し付けなんとか誤魔化す。

その様子を見ていた巴のもとに、静が。
巴は野球に興味があることがばれるが、自分からやりたいと言い出せないと。

画像


双子でも静は野球に興味がないと記子に言う。
記子は、巴が興味を持っているのは野球ではなく野球をやっている人なのではないかと言う。充分ありそうだな。


教室でメンバー集めについて話す4人。その様子を見ている人が巴を含め数名。
4人が気になる巴と、そんな巴が気になる静。双子なんだよな。


昼休み。
巴は小梅に声をかける。そして誘ってくれるように誘導するが、小梅はやってくれる人がいたら紹介してくれないかと言う。惜しいっ。てか気づいてやれ。

巴のことがとにかく気になる静。
そんなに心配ならべったりくっついて見張っていればいい。その記子の言葉に従うか……


昼の練習。
アンナ先生にも野球ができる人を探してもらうよう頼む。
雪は用事があると言い、途中で退散する。そして向かったのは教室。
雪はクラスメイトの環に声をかける。環も野球の話を気にしていた一人。しかし雪の話を聞こうとしない。

アンナ先生は他のクラスの生徒も注意深く見て、野球ができそうな生徒を見極める。
そして見つけた強肩の生徒。それは巴。


声をかけられない巴は、新聞部員だが野球に誘われないためまったく仕事をやる気なし。
そんなところへ、アンナ先生が訪れる。

巴のヒップにも惚れたアンナは、正式に野球への参加を要請する。
念願の勧誘であったが、巴が新聞部員ということで静はそれを却下する。

画像


アンナ先生も教師。無理なことは言わず、

「これでボールが見えれば最高だったのに……」

と、諦めて去ろうとする。

しかし巴はそれで黙っていない。
アンナ先生に言われた侮辱に黙っていられないと勝負を持ちかける。

アンナ先生が投じたみかんを一刀両断。
これで巴の実力は肩だけではないことが証明された。
アンナ先生は無理を承知で巴を勧誘することに。

「恩師に頭を下げていただいては、断るわけにはまいりません。よろしくお願いします!」

これは巴の計画通りだろうな。
素直じゃないなぁ。


参加が決まり嬉しそうに小梅と話す巴を見て、静は彼女らのもとに歩み寄る。

「私も参加します」

巴を放っておけないために静も入る。

あと三人。
というところで巴は、二人なら当てがあると言う。
巴を慕う桜見鏡子と、新聞部員もう一人の尾張記子。
記子は巴に貸した一円のために断れなかった。この時代の一円って今のどれくらいの価値だっけ……?

あと一人。
雪はそのターゲットを環に絞っていた。

経験を積むことが今後に繋がる。そう諭し誘う雪。
環は言ってみれば人見知りだっただけ。雪の誘いについには落ち、野球に参加することに。

そんなたまちゃんにも一応試験を課すが、守備を難なくこなす。
子供のときに男子と混ざって遊んでいたためだと。

たまちゃんは小梅のお気に入りに。
それに巴は残念そう。

画像


画像


メンバーも揃い、明日からの本格的な練習に意気込み帰宅する。
が、家では父親からの説教が待っていた。
それは朝の補習の件について。
言わんこっちゃない。


大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-10-07

ユーザレビュー:
かわいい主人公の小梅 ...
女子もすなるという、 ...
アニメは原作の角を削 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック