化物語 01話『ひたぎクラブ 其の壹』

一ヶ月以上遅れて見ることとなった化物語。
最初っから新房×シャフトってな感じで、独特な演出が怒涛。いつものような書き方は難しそうだから。簡単な書き方をしようかなと思ふ。


主人公は阿良々木暦。
戦場ヶ原ひたぎ、羽川翼、忍野メメ、忍野忍。
ここらが今回の主な登場人物。

戦場ヶ原が阿良々木をカッターとホッチキスで動きを止めるとこは怖かったな。
なんだろ、陰がやっぱそう感じさせるんだろうね。

画像


あと、ここだけに限らずだが、目のアップがいい雰囲気を出してて特徴を感じる。
いい仕事をしてるわ。

画像



最初のインパクトもあり、一見変わっているのは戦場ヶ原だけと思いきや、阿良々木も。
阿良々木が戦場ヶ原の協力をすることになった後の、戦場ヶ原に対する阿良々木のツッコミはなかなか面白いところだったな。
ツンデレでなくツンドラというのはなるほどと思った。冷酷な感じだもんな。

それも含めて、失言と失明。蟹と神。といった言葉遊び(?)はなかなか面白かったな。

画像



あと、その蟹から体重を奪われたというのはどういうことか、阿良々木が吸血鬼だったというのもどういうのか気になるとこ。まだこの作品の世界が全然わかんないから、まあそこらはこれからじっくりと知っていくところか。

今回それよりも気になったのは、戦場ヶ原があれだけ大量な文房具をどこに隠していたかということ。まあ冗談だけどw

画像





この後スタッフがおいしく頂きましたw

画像


これはそれほどでもないだろうけど、いろいろめまぐるしくて目が離せないんよね。

次も楽しみかな。


化物語 ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2009-09-30

ユーザレビュー:
原作が好きでアニメ化 ...
とても面白い新しくて ...
おもしろい実写演出、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック