化物語 02話『ひたぎクラブ 其の貳』

前回の続きとして、戦場ヶ原の体重を戻すために蟹と相対する今回の序盤はサービスシーン。
それを目の前で見た阿良々木w

画像



阿良々木のいじられっぷりは個人的にかなり好きかも。
戦場ヶ原もこのいじりがいのある阿良々木を気に入ってるんじゃないかな。
頭の中に脳が入ってることを本気で驚かれたときの阿良々木の表情はとても魅力的。

画像



そして本題。
蟹が神様であることは事実。
戦場ヶ原の体重は蟹を倒すことではなく、お願いをすることで戻してもらうという。何でもかんでも退治して解決ってのはやっぱ駄目な考えなのかな。

ここで出た話は、お酒を飲むと神様との距離を縮めることができるというもの……
我と神様の距離は遠いということか……orz

戦場ヶ原にも辛い思い出があった。
その過去は背負わなければならぬもの。目を背けないことで、蟹が現れた。
ここでの当惑ぶりは戦場ヶ原の意外さを感じたところ。ギャップって恐ろしいよな。

最終的にはその蟹に謝り、そして感謝した戦場ヶ原。
戻った重みは、単純な体重ではないか。

蟹に会ったことで、しがらみを切った。
思うことをやめたというのはつまり、重みを捨てたということ。うまくできているな、ホント。

そして最後の戦場ヶ原の感謝に対する阿良々木の表情の素直さは見事w

画像


というかある意味で阿良々木がツンデレじみている気がする。デレのが強いけど。

今回も阿良々木の表情が目まぐるしくてとても良かった。
戦場ヶ原も笑顔を見せたし、表情がとっても良かったな^^

画像



化物語 ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2009-09-30

ユーザレビュー:
戦場ヶ原に口の中にホ ...
原作が好きでアニメ化 ...
とても面白い新しくて ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック