交響詩篇エウレカセブン 42話『スターダンサー』

レントンとエウレカをゾーンの向こう側に送らせたくないため、デューイの攻撃も激しくなってきた。

結界が解け、攻撃の地響きが聞こえてくるようになったのは、その分の力を別のものに使うとサクヤが決意した証拠。
レントンとエウレカをゾーンの向こう側、真の約束の地へと誘うために。


軍の増兵により危機的状況に陥ろうというホランドたち。その状況を打破するため、ホランドは一つの決意をし、月光号に指示を与える。


ノルブはレントンとエウレカに、別れの言葉を告げる。

「人と人との出会いは突然だ。だが出会いで人は変わり、進んでいく。別れもまた然り。だがその突然に戸惑ってはいけない」

そう言うノルブは、サクヤと共にポロロッカを起こすと言う。
グレート・ウォールに張られた結界を、一時的に反転させるという現象。
それでレントンとエウレカのために道を作るという。

「行け! レントン。エウレカ。たとえその先に暗闇が広がろうとも、お前たちの通った後には道ができる」

ノルブとサクヤはどうなるかわからない。
それでも……だからこそ、レントンとエウレカに未来を託す。


ヴォダラ宮への着弾を確認したデューイは、地殻貫通弾オレンジを放つことと、the ENDの出動を命令する。


二人きりとなったノルブとサクヤ。
サクヤは蕾の中から姿を現す。


ドミニクはアネモネのもとを訪れる。
とそこには、自分で薬を打ったアネモネがいた。
今のアネモネの心の拠り所はデューイのみ。ドミニクもなんとかしなくてはいけない。


レントンとエウレカたちは、ニルヴァーシュで地下からの脱出を試みる。
かつてのノルブとサクヤに欠けていた存在、それはニルヴァーシュか。

外に出たニルヴァーシュ。
戦闘はすでに熾烈を極めていた。


月光号はホランドに指示された地点に909を射出。
マシューの助けを得て、ホランドは空中でそれに乗り換える。


そんな時、エウレカが苦しみ始める。

クテ球現出。

レントンは皆の危機を感じる。


発生した抗体コーラリアンを倒していくが、キリがない。
そんな抗体コーラリアンがヒルダの背後に迫る。が、それを救ったのはマシュー。
そしてそのマシューの危機を救ったのはホランド。

無事脱出したレントンはホランドに、ノルブから言われたことを伝える。
そしてグレート・ウォールにゾーンが開き次第突入する準備をする。

しかしグレート・ウォールとの間には抗体コーラリアン。
無理は避けられないか。


蕾から姿を現したサクヤ。
しかし、はっきりしないノルブに、機嫌を損ねて再び蕾の中に。
だがそれは、ノルブが嫌いだからではない。再び姿を現しマイブックを見せる。

会えなかった40年分は真っ白なマイブック。
しかしそれ以外に描かれているのは、ハートマーク。

「サクヤ……」

40年の時を経て、再び二人の物語を始める。

「始めよう。あの子たちのために」
「そして、私たちのために」



ノルブとサクヤはポロロッカを発生させる。

その光景を目の当たりにするレントンとエウレカに、ホランドは声をかける。
もし困ったことがあった時は、サブシードの裏のスペースに置いてあったものを使えと。

残された時間は少ないため、月光号ごと抗体コーラリアンの群れに突っ込んでいく。
レントンとエウレカは未来への希望。二人が背負ってるのは、この星に生きる全てのものの希望。

「あんたたちが戻ってくるまで、絶対生きてるから。皆待ってるから。だから、早く行きなさい!」

迷っている暇はない。
その皆の意図を汲んだニルヴァーシュは、レントンとエウレカの意思を無視してゾーンに向けて出動する。

それを追ってくるKLFが一騎。
the ENDが近づいてきていた。

それを何としても止めようとするホランド。
しかしその爪に捕まってしまい……

「バイバイブサイクさん。邪魔するからいけないのよ」

ホランドの機体は引きちぎられ爆発する……



the ENDはtype ZEROに攻撃を開始する。

そこでレントンは皆のことを思う。


タルホ、アクセル、ムーンドギー、マシュー、ハップ、ストナー、ウォズ、ジョブス、ケンゴウ、ゴンジイ、ヒルダ、ギジェット、ミーシャ、チャールズ、レイ、ホランド。


皆のために、レントンはゾーンへと突入することを決意する。


the ENDもそれを追い、ゾーンへと突入していく。

ゾーンの中で、アネモネは過去を見る。
そして、結局type ZEROに追いつくことができず、アネモネはゾーンの突破に失敗した。



ボロボロになった909であったが、ホランドは無事。

レントンとエウレカはゾーンの向こう側。

そこは、地球。
なんという……

次回『ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド』






↑全巻読破.COM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック