交響詩篇エウレカセブン 47話『アクペリエンス・4』

約束の地で姉ダイアンを見つけたレントンは、すぐさま彼女のもとに駆け付ける。


エウレカが行かないでと叫んだ先、ダイアンのもとにレントンはたどり着く。

これからはずっと一緒だと言うダイアン。
素敵な兄弟の再会であるが、そこはなぜか図書館に。
エウレカたちはいない。それでも大丈夫らしいことはダイアンの言葉からわかるが。

レントンたちはスカブコーラルの中心、司令クラスターにたどり着いたという。

エウレカもその図書館に入る。届けるべき本を手にして。


この空間はスカブコーラルによるもの。
地上だとわからないことがここではそれが理解できたと言うダイアン。当然スカブ自身のことも理解したと。

ここにいる人たちは皆自らの意思でここにいる。
そして、スカブコーラルはやはり生き物であるという事実が告げられる。
アドロックの唱えた説は真実なのだと。

スカブコーラルの対話方法は融合。それ故に、人はスカブを恐れた。
しかしスカブはそうでなかった。積極的に対話を試み、それが結果的に逆効果となってしまった。
そして人は地球を去ったのだという。

スカブコーラルにとって、人がいるのは嬉しいこと。人というのは唯一対話を試みた相手であるから。
できることなら共生したいところだが、融合しか対話の術を知らないスカブコーラル。慎重且つ最後の手段として送り出したのがエウレカたちであるのだと。

スカブはエウレカを必要とするレントンの提案を否定しない。というよりもそれを快く思っている。
しかし時間がない。スカブコーラルはクダンの限界を迎えつつあるという。



子供たちも図書館に。
そんな3人のもとに、ある人物が……



スカブコーラルの大半は現在眠りに入っている。
しかし、司令クラスターが破壊されれば、知的生命体であるスカブコーラルが増え、全宇宙が崩壊するというクダンの限界がやってきてしまうと。
それを避けるには、司令クラスターが破壊される前に、スカブコーラルと人間が融合することが必要となる。

「スカブコーラルと融合することで、人間は意識だけの存在として存続することができる」

それは今のダイアンのようなもの。
それしか方法がないのだという。

司令クラスターが破壊されればクダンの限界が起こってしまう。
そうなれば、全てが終わってしまう。

それでもレントンは諦めない。
ここまできて、スカブが生きていることを伝えずにはいられない。それはエウレカの存在も大きい。
レントンは皆にエウレカのことを伝えたい。そして自分が育った街をエウレカに見せてやりたいのだと。

「スカブコーラルの意見はもういい! わかった! 俺は、お姉ちゃんの意見が聞きたいんだ!」

レントンはダイアンと再会できることを信じていた。
忘れたことがなかった。

「俺、信じるよ。エウレカは俺を選んだんだ。この世界で、一緒に生きることを選んだんだ」
「どんなことがあっても、一緒に乗り越えていくって、決めたの」


レントンと同じ想いのエウレカ。
子供たちもそれを決めた。

エウレカが子供たちとともに話す相手はアドロックだった。

レントンはエウレカのもとに向かって走る。

レントンはダイアンに、自らの考えを却下された。それでもレントンの決意は揺るぎない。
司令クラスターへの攻撃を止める。

「エウレカと」
「レントンと」

「「二人でニルヴァーシュに乗って!」」

エウレカと再会するレントン。
再び二人の想いを確かめ合うが、子供たちの存在も忘れないでね。

レントンはアドロックとも再会する。
ダイアンと同じで、また会えると信じたからこその再会か。泣ける。

そんなレントンに背後からダイアンの声が。

「信じていれば必ず会える」

レントンの思いは通じたか。

「司令クラスターは、あなたたちが地上の攻撃を止めてくれることを、待つことに決めたわ」

しかし、これからが大変なところ。
ニルヴァーシュに乗り、決着をつけにいかねばならない。

「レントン、忘れないで! 私たちはいつだって、あなたたちと一緒にいる!」

アドロックとダイアンと再びの別れ。
しかしそれは悲しいものではないか。

「帰ろう。僕たちのいるべき場所へ!」




デューイは民に、地球のこと、スカブのことを伝える。
何故母性を離れなければならなかったのかと、スカブが敵であることを訴える。
そしてスカブコーラルに対する反抗の狼煙を上げる。

「オラトリオNo.8、発射!!」


交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2009-06-26

ユーザレビュー:
希望へと繋がる作品陸 ...
これが最後のエウレカ ...
別物です。映画館では ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






↑ビッグビィ






↑全巻読破.COM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

今日は早上がりでした。
Excerpt: 今日は、仕事早上がりでした。なのでブログを書こうと思います。
Weblog: コジブラのブログアフィリエイトで月収を超える方法
Tracked: 2010-03-09 20:12