交響詩篇エウレカセブン 46話『プラネット・ロック』

惑星全体を覆っているスカブコーラルをコントロールする中枢である司令クラスターの位置を特定したデューイ。
場所はテンシャン山脈の中央。
残された時間は少ない。



エウレカと子供たちは、倒れたレントンを看病する。
空は雲で覆われ、不穏な空気に。



ゲッコーステイトと手を組むことになったユルゲンスたちだが、問題は山積み。
軍にはホランドを責める者がいた。
それを止めるのはタルホ。謝ったからといって、殴ったからといって、死者は戻らない。
ホランドに刻まれた痣は、デビルフィッシュがいかに危険な機体であるかを物語っていた。それを知った者たちに、ホランドを責めることはもはやできないであろう。



雨が降る中、子供たちはエウレカの胸の中に。
そこでメーテルは思い出してしまう。かつて感じた温もり、それが冷たくなってしまったときのことを。

それを思い出してしまうのは仕方のないことか。
それでも子供たちにとって、今の母親はエウレカ。



ホランドは怖いと言う。
自分が世界を守る。その後どうしたらいいのかわからない。幸せでいれる資格があるのか不安になる。
それでも今は、やれるだけのことをやるしかない。後のことは全て終わってから考えるしかない。


ユルゲンスはドミニクに、最後の判断を問う。
気になるのは未だデューイの側にいるアネモネの存在。いつかはわかってくれるというドミニクの考えは、やはり若く甘いものか。



レントンは未だ苦しんでいた。
暴れるレントンをエウレカと子供たちで必死に押さえつける。

そんな折、エウレカの体に更なる変化が。
左腕が完全に変化したのち、背中からは羽が生える。
それでも揺るがぬ子供たち。もうあらゆる苦難は経験した。



テンシャン山脈。通称、世界の屋根。
そこが戦場となるか。

それは、不正な方法でリフボーダーから得た情報。

「大事なものを守るためなら、法だって犯す」

それはホランドたちも、ユルゲンスたちにも共通して言えること。

13000隻を相手にするホランドたちは、たったの2隻。
それでもやらなければならない。



朝。
病から治ったレントンが目覚める。
外には羽の生えたエウレカ。エウレカはそれを隠そうとするが、レントンはそれを綺麗だと言う。
レントンはエウレカの全てが好き。もう何があっても揺るがない。
そして、エウレカもレントンのことが好き。それを明言する。

すっかり治ったレントン。
それはエウレカと子供たちのおかげ。

子供たちは大きな琥珀を発見する。
足跡のあるそれに登る5人。全員で手を繋ぎ海を眺める。それに反応したニルヴァーシュ。
もう迷うことはない。



ユルゲンスについて行くということに、異論のある者はいなかった。
それが軍人として間違っていようとも、真の真実、そして未来のために、デューイに抗う選択を選んだ。


デューイの計画も大詰め。

レントンたちも行動を起こし、自分たちの行くべきところを見つける。
そしてその場所で、レントンは姉の姿を目にする。

次回『アクペリエンス・4』


交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2009-06-26

ユーザレビュー:
希望へと繋がる作品陸 ...
これが最後のエウレカ ...
別物です。映画館では ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






↑ビッグビィ






↑全巻読破.COM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

卓上パチンコCRエウレカセブンの紹介です
Excerpt: 卓上パチンコCRエウレカセブン ホールから撤去もすすんで、ほとんど見ることがなくなったエウレカセブンですが、 画面のキレイさや音の良さなど、もともとのアニメファンには、ウケルと思い..
Weblog: 卓上パチンコ通販・おすすめ情報
Tracked: 2010-02-11 02:50