大正野球娘。 10話『私は何をする人ぞ』

櫻花會の皆は合宿へと向かう。

画像


今回の合宿を経て、巴との距離を一気に縮めようとする鏡子は、先に胡蝶に謝る。

「帰りのバスでは隣に座れない」

合宿の来たはいいが、泊まる予定の場所が嵐で散々な状態となってしまったため、集会場で泊まることに。しかし合宿ということを考えれば場所はそんなに関係ないか。

期間は2週間。
鏡子は張り切る。

守備練習するも、外野の鏡子はなかなかうまくいかず。
空回り。


夜。
巴との距離を縮める手段が野球だけではないと気付いた鏡子は、深く考える前に行動しようということに。

合宿では夕食後の勉強会もある。野球のために学業を疎かにするわけにはいかないものな。
特に小梅と巴には特製問題集が用意される。

画像


勉強は明日から。ということで、今夜は枕投げをしたいという巴。
晶子は反対だったが、枕を投げられたことであっという間に思う壺。
どんどん発展する枕投げ。それに鏡子も参加するが、障子を破ってしまう。
またも気持ちが空回りか。


翌日。
障子を直していた鏡子であったが、記子が運ぶ洗濯物の中に巴のものを見つける。そしてそれを洗ってあげようと、代わって洗濯をする。が、気合いの入りすぎで見るも無残な姿に。


夜の勉強会。
巴が1年の問題をやっているということで、それを手伝う鏡子。
だが役に立たず、結局乃枝に教えてもらう羽目に。


鏡子は温泉で落ち込む。
それを胡蝶が励ますが、巴を洗ってやろうというまたしょうもない妄想で元気を取り戻す。

少し遅れて巴が温泉に入る。
鏡子は、巴が湯から出るのを見計らって背中を流すことを提案しようと考える。
が、静によると長風呂だという巴。案の定いくら待っても上がらない巴に、鏡子は湯で気絶。


夢。
そこでの巴は言う。

「フライは捕れない。障子は破る。洗濯もできない。勉強もダメ。さようなら、もうお姉さまとは呼ばないでね」

それにうなされる鏡子。
夢でよかったものだ。


翌日。
鏡子は起きていても寝ていても迷惑なことを嘆く。

合宿も半分の一週間経ったところでレクリエーションの肝試し。
友達思いの胡蝶はペア決めのくじに細工をしてくれるという。
それにまたもテンションアップの鏡子。元気なものだ。

画像


肝試しをやることで乃枝はあからさまに落ち込んでいたのが気がかりだ。


夜。
案の定怖がる乃枝。

晶子は全然平気だが、クモだけはダメだと言うところでペアの静に張り付いたでっかいクモ。
取ってほしい静とそれから逃げる晶子。そしてさらにそれから逃げる雪と環。

待機するアンナ先生は一人暇そう。
というところで、バランスを崩し川に落ちてしまう。

巴と鏡子の前に助けを求めて姿を現したアンナ先生。

画像


その姿を見て、鏡子は走り去ってしまう。巴を踏んづけて。


何をやってもダメだと嘆く鏡子を、アンナ先生は励ましに来る。
そして明日の朝一番に河原に来るように言う。


翌朝。
約束通り来た鏡子は、そこで、早朝にランニングする小梅と晶子を目撃する。

経験者でもなければ突出した身体能力があるわけでもない二人は、諦めず努力でカバーしようとしている。鏡子もそんな二人と同じ立場の人間。そのことで鏡子は気づく。
まだまだ間に合うと。

そんな鏡子の思いを、皆も認める。
鏡子につられ、櫻花會は一つになっていく。


合宿最終日。
フライに飛びつく鏡子は、ついにそのボールをグローブにおさめることができた。
そしてそれを巴に褒められる。

コツコツとした努力は報われるものなんだよ。


大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-10-07

ユーザレビュー:
何度でも見たくなる作 ...
健気で落ち着くアニメ ...
大正の古風な味わいを ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

◎大正野球娘。第10話「私は何をする人ぞ」
Excerpt: 合宿をはじめる。タマキさん、ユキに可愛い服着せられてた。キョウコさんは、トモエお姉さまと距離をちじめるつもりだった。そして、合宿場に到着するが、集会所になってしまった。それから、練習を始める。キョウコ..
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2009-11-08 18:15