懺・さよなら絶望先生 13話

最初は、小さな間違いには気付いて大きな間違いには気付かないという話。
しかしここでも絵で遊んでるなぁ。
大きな間違いにも気付かないふりをする優しさ。面倒な時はそういう考え方もいいかも。


次は安心毛布の話。
望が窓を開けてしまったがために飛んで行ってしまった毛布。その代わりに望は高級な毛布を用意するが、霧にとっては安心毛布なのだと。

画像


確かにそういうアイテムあったなぁと懐かしんでみる。さのすけはありえないがw

画像


霧のために、へ組の皆は毛布を探す。その果てで、霧が安心できるというその毛布がお国のために大量生産されることに。そしてその結果景気回復。
しかし霧は狙われることに。安心毛布とはかくも凄いものか。
ここで望は、安心できるものは自分よりダメなものの存在だと言う。この漫画が続いている理由はそういうことではないだろうw

最終的には全員公務員に。当然町は寂れてしまう。
そんな中、先生が安心毛布だと言うへ組の生徒たち。千里によりそれを平等に分けられることに。おしまい。


次は流行語大賞の話。
確かに決まってから知るのとかぶっちゃけ多いね。そのくらい。


最後はきよひこの夜の話。
きよしこの夜じゃなくてね。
ということで現れたきよひこだが、どんな夜かを問われると答えられない。まあ単純にきよひこの自由にやればいいということだ。

エンディングきよひこ。

その後のえかきうた。
大槻ケンヂ、そして木村楓として画伯が再登場しての幕切れw

画像



懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD]
キングレコード
2009-09-30

ユーザレビュー:
本放送時との相違点本 ...
「原作通り」ネタを地 ...
一時停止を面倒くさが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック