GIANT KILLING #02

「勝つぞ」

達海のその言葉に自信の持てないレギュラー候補組。
やる前からひるんでいるが、やってみなければわからない。そして、達海は勝てる要素を持っていることを知っている。

とことで、紅白戦が始まる。
村越とマッチアップするのは椿。練習初日から激しく当たる椿に対して、村越。

「それでいい。全力で当たってこい」
画像
さすがな選手といったところか。


試合。
ボールポゼッションはレギュラー候補組。控え組は村越の指示のもと戦うが、相手はなかなか積極的には攻めてこず。
達海にだけは負ける気にはいかない村越は、これが達海の作戦であると見抜く。

ワンタッチパス禁止。
それは目先の得点ではなく、その先を考えてのもの。

試合が進むにつれ、村越は達海の作戦の真意に気付く。
走らせて疲れさせる。それに気付かれた達海はワンタッチプレーを解禁。
画像

すると、控え組は徐々に疲れが表れ始め、ボールウォッチャーに。レギュラー候補組はそんな控え組と違いスタミナ充分。それは達海がそういった選手を選んだため。
30mダッシュを続け、最初のタイムと最後のタイムの差を見る。単純なスピードに加え、その差の少ない選手、つまりはスタミナがあって最後まで走れる選手を選んだ。
速筋の持久力。それが試合に如実に表れている。

そして、ついにレギュラー候補組は先制点を奪う。
画像

守りしかできないためのカウンターではない、巧みなスタミナの使い方。これがETUの新たな武器となるだろうか。

五郎たちも練習見学に来ていた。そんな紅白戦も試合終了。
レギュラー候補組の快勝という結果に終わった中、村越は静かにピッチを後にする。

村越はETU一筋。
入団した直後は達海もおり、発展途上のチームだった。その頃から強いチームになると信じてきた村越だけに、今の自分の扱いには悔しさを滲ませる。
画像


報道陣は新監督の達海から話を聞く。注目すべきは、やはり村越に関する話。

「ミスターETU村越ですら、控えの可能性はあるのでしょうか?」

あまり多くを語らない達海だったが、村越について決めたことははっきりと公言する……

その話を黒田から聞いた村越は達海に直接話を聞きに行く。
いきなり戻ってきてチームを混乱させ……

「その上俺をキャプテンから外すだと……」
それが達海が公言したもの。

「あんたにETUの何がわかる」
今までチームを支えてきたと自覚があるからこそ……キャプテンとしての責任を背負ってきたからこそ、チームを見捨てた達海に怒りをぶつける。

「俺はあんたが潰しかけたチームを、必死になって立て直してきたんだ!」
ETUは達海が抜け、監督が頼りなくなってから村越が全てを背負ってきた。チームを第一に考え、自らを犠牲にした。

「この10年間俺は、自分の全てをETUに懸けてきたんだ!」
「うん。だからキャプテン外すんだよ」

何も村越がダメだからではない。
村越は多くのものを背負いすぎてきた。ただ、監督に恵まれなかっただけ。

「お前が背負ってきたもんの半分は……これから俺が命懸けで、背負ってやるよ」
画像

選手個人としてのことを考える素敵な監督さんでさぁ。



キャンプ。
場所は南国ではなく、近場。
黒田と杉江は、村越がキャプテンを外されたことで監督のことを快く思っていないよう。先が不安か。

キャンプ開始。
初日のメニューは……

「自習ー」

とことで、村越に口出ししないよう言い残し、達海たちはその場を後にする。
画像
この自習により、何がもたらされるか……


GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
講談社
ツジトモ

ユーザレビュー:
全てのサッカーファン ...
みんなが期待するサッ ...
☆5つクラブの雰囲気 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

GIANT KILLING 第02話
Excerpt:  ・第02話 サブ組がレギュラー組を倒すのがとっても痛快でした タイトルのGIANT KILLINGと重なる、この作品の象徴的な展開。 ゴールを決めた椿君は出世しそうですね。 &nb..
Weblog: クミロミアニメライフ
Tracked: 2010-04-12 23:04

ジャイアント・キリング 第2話
Excerpt:  第2話
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-04-12 23:20

GIANT KILLING 第2話 「#02」
Excerpt: 達海はキャプテンの村越の他 現レギュラー陣ほとんどを外したチームを レギュラーに宣言する。 納得できない村越たちと紅白戦をする事にな�...
Weblog: 雑食生活の日々(主にアニメ・ゲーム・コミック・食べ物)
Tracked: 2010-04-13 00:16

GIANTKILLING 第2話 
Excerpt: 問題の紅白戦。でも手腕を見せるには十分な機会。村越に気づかれるまでベテランを走らせスタミナ切れにばれたらいよいよ攻撃開始 ベテラン・レギュラー組を相手には丁度いいハンデ &nbsp..
Weblog: 極上生徒街-Anamorfosi-
Tracked: 2010-04-13 00:34

GIANT KILLING #02
Excerpt:  サッカーのルールは知らないけど、面白くなって来た!  達海の分けたメンバーでの紅白戦。いままでのサブメンバーが多い為にレギュラーメンバーに対して萎縮気味なところを励まして送り出します。達海の指..
Weblog: たらればブログ
Tracked: 2010-04-13 01:16

アニメの話 「GIANT KILLING」 第2話
Excerpt: GIANT KILLING 01 [DVD]/関智一,水島大宙,置鮎龍太郎 ¥1,890 Amazon.co.jp アニメの話 「GIANT KILLING」第2話を見ました ..
Weblog: らいとぐりーーーん
Tracked: 2010-04-13 11:45

GIANT KILLING(アニメ)#02 感想
Excerpt:  ジャイアントキリング第2話。1話が好調な出だしで嬉しかったです。2話目も1話の時の勢いがあって安心しました。話ではいよいよ達海がクラブ再建に動き出そうとしていましたが、色々問題は山積みなようで…。果..
Weblog: コツコツ一直線
Tracked: 2010-04-13 22:26

GIANT KILLING 第2話『』感想
Excerpt: 既にOP曲が飛ばせないくらいに名曲化してます。紅白戦は足の速いチーム選抜対レギュラーとなり、足の速い方はほぼサテライトチームメンバーのため達海監督が指揮してますw早速ワンタッチプレーの指示で速いパス出..
Weblog: TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/
Tracked: 2010-04-15 05:20

GIANT KILLING 第2話
Excerpt: 「お前が背負ってきたもんの半分はこれから俺が命懸けで背負ってやるよ」 達海と村越、ETUを背負っていく二人。
Weblog: からふるdays
Tracked: 2010-04-15 23:20

GIANT KILLING 2話
Excerpt: #02 紅白戦が始まりました。 足の早さだけでチーム分けしたのかと思ったら、それだけでは無かった様です。 疲れても走れる人、ようは�...
Weblog: ワタクシノウラガワR
Tracked: 2010-04-16 00:46

GIANT KILLING&WJ44
Excerpt: GIANT KILLINGは村越メインだが 試合スタメンがスタミナ不足で完敗し 村越キャプテン剥奪する流れだけど 最後はキャンプ開始も..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2010-10-04 19:14

◎GIANTKILLING第2話#02
Excerpt: タツミが30メートルのタイムだけでレギュラーをきめる。コーチのまっちゃんが文句言うと、チーム戦をして勝ったら文句ないだろといいだす。マッチャンはお前たちがサブだなんて本...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-02-03 05:31